1. サイトTOP>
  2. 【読プレ】『黒騎士と白の魔王』出演声優の悠木碧&佐倉綾音に直撃! サイン色紙のプレゼントも

【読プレ】『黒騎士と白の魔王』出演声優の悠木碧&佐倉綾音に直撃! サイン色紙のプレゼントも

2017-05-18 11:00 投稿

悠木碧&佐倉綾音にインタビュー!

グラニより配信中のRPG『黒騎士と白の魔王』。今回は、アリア役を務める悠木碧と、ルル役を務める佐倉綾音に直撃インタビューを敢行。それぞれが演じたキャラクターに対する思い入れや、収録裏話などを伺った。

IMG_0160
▲アリア役の悠木碧(左)、ルル役の佐倉綾音(右)。
【『黒騎士と白の魔王』攻略&最新情報まとめ】

演じたキャラクターについて

――演じられたキャラクターの第一印象をお聞かせください。

悠木 アリアは気品があって真面目でやさしくて面倒見がよくて、ちょっとかわいげもある、正統派のヒロインでした。なので、私もそういった雰囲気が出せればと演じさせていただきました。

――キャラクターデザインを見てのご感想は?

悠木 台本で読んだ感じよりも体にメリハリがあったので、わりと大人なのかなぁと(笑)。

アリア(CV:悠木碧)

アリア

佐倉 私は、ルルのキャラクターデザインを拝見したときに、見るからに活発そうだなと感じました。それから台本を読み込んでみたところ、やはり活発で明るくポジティブムードメーカーという役どころでしたので、絵は性格を表すなぁと(笑)。この絵に声が負けてしまわないよう、気をつけて収録に臨みました。

ルル(CV:佐倉綾音)

ルル

――ルルは、セリフの量が多かったとお聞きしました。

佐倉 そうですね。話し始めると、テンションが高いままずっと笑顔でたたみ掛けるような子という印象を最初に抱いていたのですが……まさにその通りでした(笑)。

――それぞれのキャラクターで印象に残ったセリフはありますか?

悠木 ゲーム中でルルが出てきてからは、話のテンポがすごくよくなるので、そこからの言葉ひとつひとつに注目していただければと。

――ちなみに、ルルが出てくるまではどのような感じだったのでしょう?

悠木 セオはまじめな熱血漢ではあるんですがつらい過去があって……とにかくずっと暗い(笑)! それに、アリアもシリアスになりがちなタイプなので、ルルとウィルが出てきてくれたときは本当にありがたかったです。

佐倉 ルルとウィル側からの視点だと、セオとアリアのやさしさと頼もしさには救われていると思います。持ちつ持たれつのいいバランスが取れたパーティーだと感じます。

――演じられたキャラクターとご自身とで共感できる部分、できない部分はどんなところですか?

悠木 私はアリアとまんま同じタイプの人ですわー(笑)。

佐倉 え、うそ……?(笑)

悠木 清廉潔白! みんなにやさしくて料理もできる癒やし系です。ただ、アリアが高所恐怖症というのに対して、私は高いところはそこまで苦手ではないですね。

佐倉 私が知っている悠木さんと少し違いますね……(笑)。

悠木 いえいえ、私は“THE ヒロイン!”みたいな存在なので、素の自分のままでいきましたよ。

佐倉 誰か止めてください(笑)。

悠木 ということで、空気を察していただけると(笑)。

IMG_0299

――キャラクター自体は演じやすかったですか?

悠木 本音を言うと、ニュートラルにいい子というのはすごく難しくて。アリアはキーパーソンではありながら、誰に対しても平等で、我を通すような部分があまりありません。なので、彼女の色付けはたいへんでした。

――絵に描いたような優等生なんですね。佐倉さんはいかがでしょう?

佐倉 私はルルと似ている部分はないですね。でも、自分より遠いキャラクターのほうが演じやすいかもしれません。

――そうなんですか?

佐倉 私はふだん、のんびり生きている人間なので、そういう意味では先ほど悠木さんが仰った「ふつうの子はやりにくい」という言葉にはすごく共感できます。

――なるほど。

佐倉 なので、ポジティブとか明るいとかに特化したキャラクターは、伸ばしてあげたらいい部分がとてもわかりやすいので、自分の引き出しも開けやすかったかなと。

――本作では、アリアやルルの家族の絆が描かれていますが、ご自身が家族の絆を感じたようなエピソードがあったら教えてください。

佐倉 私も悠木さんもひとりっ子なので、兄弟・姉妹がいるというだけである種の絆を感じました。

――となると、ルルにはウィルという弟がいますが、うらやましいと思ったりしましたか?

佐倉 それはもう。

悠木 兄弟・姉妹、欲しかった~。

佐倉 ですが、家に姉妹も異性の兄弟もおらず、父以外の異性が家にいるという感覚がわからないので、イメージするのは難しいですね……。でも、ウィルのように仲良くしてくれて、想ってくれて、かまってくれる弟の存在は憧れます。

悠木 これだけ出来た弟なら欲しいよね(笑)。

佐倉 なかなかそうはいかないとは聞きますけどね(笑)。ちなみに、悠木さんはどっちが欲しかったですか?

悠木 私はお姉ちゃんが欲しかったなぁ……。お姉ちゃんがいると、キラキラのペンのおさがりとかあるでしょ? あれが子どものころ超うらやましかった。

佐倉 あー、わかります!

悠木 後、お姉ちゃんがいる子は、何でも取り入れるのが早かったでしょ? 服も文房具も。あれがうらやましくて。

――アリアにはセシリアという姉がいますが、彼女のような姉はどうでしょう?

悠木 セシリアはお姉ちゃん的には最上級ですよ!

――そう感じますか!

悠木 アリアはセシリアお姉さまが大好きすぎて、本来は戦うのも得意ではないのに、姉のために立ち上がって旅に出るくらいですから。セシリアのようなお姉さんが私にもいればよかったなぁと思いながら台本を見ていました。後、セシリアお姉さんはモテるなぁとも(笑)。

――モテる?

悠木 めちゃくちゃモテてます! そういう話ですからね、このお話は。

佐倉 えええええ(笑)。

悠木 お姉ちゃんが激モテしている話です(笑)。

佐倉 ちょっと視点が局所的過ぎますよ(笑)。

IMG_0317
【『黒騎士と白の魔王』攻略&最新情報まとめ】

黒騎士派? 白の魔王派?

――今作のテーマは“モテ”ではなくふたつの正義です(笑)。愛のために戦う白の魔王“ゼロス”と、世界のために戦う黒騎士“グラムス”。おふたりはどちらに魅力を感じますか?

佐倉 そのふたつの違いがちょっとわからない……(笑)。

悠木 ええ~! たとえばね、私が死にかけたときに、世界を敵に回してでも私のために戦ってくれるか、私の善意を信じて世界を救おうとしてくれるか。そういうことじゃない?

佐倉 なるほど。

悠木 という話だと、私はだんぜん白がいい! 私のために全世界を滅ぼしてくれる人のほうがいいです(笑)。

佐倉 私も白派です!

――おふたりとも白の魔王派なんですね。でも、魔王というだけあって悪そうですよ……。

悠木 悪い。いや、悪くない! 愛が強かっただけです。あー、でもそう考えると束縛してくるタイプかもなぁ……。

佐倉 なんでちょっと本気で考えてるんですか(笑)。

悠木 でも、魔王はテーブルの上の物とか、几帳面過ぎるくらいにキレイに並べていそうな感じで、そういうのはちょっと……。

佐倉 私はそういう人の方が好きです! 私自身がけっこう神経質だから。

悠木 でも、神経質vs神経質になったらたいへんでしょ?

佐倉 あー……。

悠木 そのぶん、黒騎士は外で働いていることのほうが多いから。

佐倉 外で働いてる(笑)。

悠木 だから、家に帰ってきたら私が何をやってもありがとうと言ってくれそう。靴下を裏返しにしたまま洗濯をしても怒らないと思う、黒騎士は。

佐倉 でも、そういう細かいところは私も気になるし、そこはお互い様のほうがいいから、やっぱり白の魔王かなぁ?

悠木 あーそうかぁ……。そうなるとちょっと話が変わってくるなぁ……。だんだん黒騎士のほうがよく思えてきた。

佐倉 私はいろいろ考えても白の魔王ですね。

悠木 私は、旦那にするならちょっと大雑把な人のほうがいいかな? だからといって、黒騎士が大雑把であるという描写はまったくありませんけど(笑)。

佐倉 悠木さんが言っていることもわかりますけど、どこかで許せなくなりそう……(笑)。

悠木 なんか話が現実的になっちゃいましたね(笑)。

IMG_0284
【『黒騎士と白の魔王』攻略&最新情報まとめ】

ふたりの譲れないこだわり

――では、おふたりの中の“正義”ということで、これだけは譲れないというこだわりはありますか?

佐倉 私は変なところで神経質で、少しでも自分の予定が狂った瞬間に、すべてが嫌になってしまったりするタイプでして。たとえば、私は家を出る35分前に起きるようにしているのですが、そこからお風呂に入って準備して……。

悠木 ちょっと待って、お風呂短過ぎない?

佐倉 そうですかね? とにかく、朝は15分でお風呂に入ると決めているのですが、その15分という中でも、秒単位で行動を考えています。後30秒後にシャンプーを終えてとか(笑)。

悠木 ええええええ。

佐倉 私は、そういうのをしっかり秒単位や分単位で考えないとダメなタイプです。なので、予定を入れるときはカッチリ入れて、それを遂行する。これだけは譲れません。その予定がどこかで狂った瞬間に、「今日はもうダメだ」となってしまいます。

悠木 いっしょに海外旅行に行ったら安全にツアーが楽しめるタイプだ!

佐倉 でも、途中で予定が狂った瞬間に役立たずになりますけどね(笑)。

悠木 私も、ちょっと前まではしっかり決まっていないとダメで、予定が崩れたらテンションが落ちるということもありました。でも、私は自分で決めていたことでも自分で守れなかったことが多くて(笑)。それで、この考えかたは損だと思い、こだわりは持たなくなりましたね。ちなみに、きのこの山とたけのこの里、どちらかと言われたら、マジできのこ派です。

――その話は戦争になるのでやめましょう!

悠木 ですよね……あ、ちゃんとしたこだわりを思い出しました! マクドナルドに行ったらフィレオフィッシュしか食べないとか、ガストに行ったらチキンソテーしか食べないとか。

――食のこだわりということですか?

悠木 いえ、そういうことではなく、考えるのが面倒なものは省略したいので、毎回同じものを頼むようにする。というこだわりですね。

――そうなると、毎回同じものを食べることになって飽きてしまいそうですが……。

悠木 食に対してのこだわりは本当にないので、飽きもせず同じものが連続してもまったく問題ありません。まぁ、同じものを連続して食べ続けるのはアレルギーになりやすいという話も聞くので、あまりよくないかもしれませんが(笑)。

収録の際に心がけていることは?

――おふたりはゲーム作品にも多く出演なさっていますが、収録の際に心がけていることはありますか?

悠木 私はゲームをすごく遊ぶのですが、ゲームのテキストは、基本的に字を目で追うよりも声のほうが遅くなりますよね? だから、ボイスは飛ばされがちだと思っています。なので、どれくらいのスピードがいちばん聞きやすくて飛ばされにくいのかと考えながら演じています。

佐倉 文字を目で追う速度と読み上げる速度をだいたい同じにできたらいいなとは思いますね、キャラクターにもよりますが。なので、私もゲームのときは違和感のないレベルで少しだけ早口にしています。

――なるほど、役者さんだからこそ気付けるポイントですね。アニメとゲームとでは、収録方法も違いますよね? そこに関して何かたいへんなことなどはありますか?

佐倉 ゲームは、アニメの収録と違ってひとりでの収録になるので、相手の息づかいが感じられず、難しい収録になることが多いですね……。

悠木 わかる!

佐倉 お芝居として成立しているかどうか、わからなくなってくるときがあります。

悠木 「距離感が違っていたらどうしよう」とか、不安になることもありますね。たとえば、あっちが大きな声で呼びかけているのに、こっちがふつうの声だったらどうしようとか。

佐倉 でも、そこはスタッフさんが見てくれているということを信じてやらせていただいています。後は、共演したことのある方だったら「この人だったらこう演じてくるかな」と想像して合わせてみたり。

悠木 相手役の役者さんがわかっていると、確かに演じやすいです。

佐倉 今回はキャストの方を最初に全部教えていただいていたので、すごくやりやすかったですね。それに、全員よく知っているメンバーだったので、安心して取り組めました。

悠木 なので、アニメ部分も別録りでしたけど、きっと違和感なく見ていただけると思います。

――本作にはマルチプレイも実装されていますが、多人数でいっしょに遊ぶゲームはプレイされたことがありますか?

悠木 大好きです! 仲間と集まって遊ぶこともよくありますよ。

――スマホで遊びます? それともゲーム機ですか?

悠木 『ポケットモンスター』を遊んでいるので、携帯ゲーム機が多いです。あやねるはゲームで遊ばない印象だけど、ゲームするの?

佐倉 私はひとりで遊ぶものばかりですね。『テトリス』とか『ドクターマリオ』とか。

悠木 『ドクターマリオ』?

佐倉 ファミコンミニをもらったので(笑)。自分との戦いみたいなゲームを、自分にイライラしながら遊んでいます(笑)。後は、スマホだと『ねこあつめ』とか。

――本作は、プレイヤーがファイター、ヒーラー、ハンター、ソーサラーを選べますが、この4つのうちのどれが自分に向いていると思いますか?

ゲーム情報用_4-(1)

佐倉 私はけっこう極端な性格なので、ファイターかヒーラーですね。攻めか守りか、どちらかに特化していないと。ガンガン攻めるかガッシリ守るか、目的がはっきりしているほうがいいです。

――でも、回復役はなかなかたいへんですよ?

悠木 だいたい回復が死ぬと全員が死ぬから、回復役は超大事だよ!

佐倉 やることがわかっていれば、それに向かって任務を遂行することはできるので、頑張ります!

悠木 私が思うに、ファイターが盾役で、ハンターとソーサラーでDPSを稼ぎつつヒーラーが回復ということになると思うので……。

佐倉 悠木さんが何を言っているのかサッパリわからない……。

――まさか悠木さんからDPSというワードを耳にするとは思いませんでした!

悠木 私はDPSを上げるのに燃えるタイプなので、ソーサラーかな? いやぁ、でもスマホでこんなゲームができるようになったことが驚きですね。

佐倉 私、悠木さんといっしょにゲームやりたいです。

悠木 頑張ろうか!

――では最後に読者の皆さまにメッセージをお願いします。

悠木 アプリのゲームは時間をつぶすものという概念がなくなってきてるのだなぁというのを感じながら、制作に携わらせていただきました。本当にクオリティの高い作品になっていると思うので、ぜひどっぷりはまっていただいて、世界を救っていただけたらなと思います!

佐倉 ルルは物語を進めていくにつれて、非常に厄介な運命に巻き込まれていきます。ぜひストーリーにも注目していただきたいです。素晴らしい作品になっているので、皆さんに見守っていただければなと思います。

【『黒騎士と白の魔王』攻略&最新情報まとめ】

悠木碧、佐倉綾音サイン入り色紙プレゼント!

悠木碧と佐倉綾音のサイン入り色紙を抽選で各2名様にプレゼント。下記の応募概要を確認し、どしどし応募してください!

IMG_0367悠木さんサイン色紙
IMG_0335佐倉さんサイン色紙

プレゼント応募概要

■応募しめ切り
2017年6月1日23時59分まで

■結果発表
発表は、賞品の発送(2017年6月下旬)をもって代えさせていただきます。

【注意事項】
※かならず注意事項を確認いただき、同意のうえで応募してください

◎ひとりにつき、応募は1回まで。複数応募された場合でも、当選はひとり1口までとなります。
◎郵便番号、住所、氏名、電話番号、性別、年齢、必須項目です。 入力漏れや誤入力がある場合は、応募を受け付けられません。
◎賞品の発送先は日本国内に限らせていただきます。
◎賞品は譲渡(転売、オークション出品を含む)しないことを応募・当選の条件とします。譲渡が明らかになった場合、当選は取り消され賞品をお返しいただく場合があります。
◎ご応募に際しお客様よりご提供いただいた個人情報は、弊社のプライバシーポリシーの定めるところにより取り扱わせていただきます。

【応募はコチラから】

【『黒騎士と白の魔王』攻略&最新情報まとめ】

黒騎士と白の魔王

ジャンル
RPG
メーカー
グラニ
公式サイト
https://kuro-kishi.jp/
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧