1. サイトTOP>
  2. 『はがねオーケストラ(はがオケ)』新拠点“火陀”いよいよ実装!最新アプデ内容をまるっと紹介

『はがねオーケストラ(はがオケ)』新拠点“火陀”いよいよ実装!最新アプデ内容をまるっと紹介

2017-04-27 21:00 投稿

雇用の必要玉鋼が400から300へプライスダウン

兵器をカスタマイズし、戦略を立ててミッションクリアーを目指す戦術ゲーム『はがねオーケストラ』が2017年4月27日にアップデートを実施。これにより新拠点“火陀”をはじめとした数々のコンテンツが追加実装されたので、各内容について本記事で触れていく。

新拠点“火陀”関連情報

これまでのプレイで拠点となっていた集落“彩(いろどり)”から、つぎの集落“火陀(ひだ)”へと物語が進行。それにより拠点となる集落も“火陀”が選択できるようになるぞ。ここでは新たなキャラクター、新たなパーツといったさまざまな追加要素が実装されたのでそれらも掲載していこう。

■火陀風景

はがオケ_01
▲“火陀”のイラスト。彩とはことなり、中世ヨーロッパのような建物が数多く、広く配置されている。
はがオケ_02
▲“火陀”の中にそびえ立つさまざまな書物が管理されている“図書塔”。ここだけにしか保管されていないような本もあるとか。
はがオケ_03
▲“火陀”全景。天候が左右で異なるらしく、街なみが左上、右下で異なるのがこちらのイラストからうかがえる。

■火陀に登場するキャラクター

以下、火陀より登場するキャラクターを掲載。火陀でどういったポジションにいる人物なのかもあわせて紹介していくぞ。

はがオケ_04はがオケ_05
▲左:サザンカ(“火陀”警備隊をまとめるひとり)。右:ミキ(“火陀”警備隊のアイドル的存在)。
はがオケ_06はがオケ_07
▲左:ラム(“火陀”を拠点にした場合の開発担当)、右:リッカ(火陀の学園の生徒)。
はがオケ_08
▲エリィ(火陀の学園の生徒)

■火陀で開発できるパーツ

以下、火陀で開発できるパーツの情報とゲーム画面をあわせて掲載。ショットガンもいよいよ個別に開発できるようになるので、ガンガン開発していろいろ組み合わせてみてもらいたい。なお、火陀の拠点レベルは新たに1からとなるが、初期レベルで開発できるパーツのレベルは9からとのことなので、“彩”を発展せず、さきに“火陀”に進めるのもアリかも。

はがオケ_09
▲新パーツの“ショットガン”は敵が数に応じてダメージが分散される特徴をもつ。雑魚相手にはまんべんなくダメージを与えつつ、ボスには攻撃がまとめて当たるので火力アップにつながるぞ。デメリットは射程が短い点だ。
はがオケ_10
はがオケ_11
▲“彩”では開発できなかったパーツもご覧の通り開発可能となっている。

難易度“やさしい”で物語に追いつきやすく

ミッションに新難易度“やさしい”が実装されたぞ。この難易度は“ふつう”よりも敵の攻撃力や耐久力が緩和されている。場合によっては敵の数も減らされている。これらは、初心者でも最前線の“火陀”へ到達しやすいようにするための機能とのこと。報酬はこれまでよりも減少するので、周回プレイには向かないかも。

はがオケ_12
▲“やさしい”は画像のように表示される。ちなみに、敵の推奨レベルは開発レベル基準で表示されるように変更されたぞ。

新ミッションの一部をチラ見せ

”火陀”へと続くミッション5話Cが実装された。この話で出現する敵は“火陀”のみで開発可能なショットガンを用いてきたり、敵が編隊を組んで迫ってくるなど、新たな敵の戦法に戸惑われるかもしれない。その一部を本記事で紹介しておくので、攻略に役立ててもらえればとおもう。

はがオケ_13
▲画像のように、敵がひとくくりの隊となって迫ってくる場面も。敵を中心にフィールドのようなものが構成されているが…これは敵を有利にするものかも!?
はがオケ_14
▲5話Cで登場するフィールドギミック“流砂”は一方通行の道だ。行きは素早いスピードで下れるが、逆に戻ることはどんなにはやいハガネでも無理とのこと。

別視点のストーリー“ユウアム編”も

主人公やクレハをメインに据えた物語だけでなく、ストーリーではさまざまな視点での物語が描かれていくとのこと。そのひとつとしてこれから実装予定なのがこちらの“ユウアム編”だ。ユウアムという少女をメインに据えており、これまでは敵として戦ってきた盗賊たちなどの過酷な環境で生きる人々の物語が垣間見れるかも。

はがオケ_15
▲フキダシの出ている少女がユウアム。彼女のまわりではどんな物語が展開していくのか!?
はがオケ_16
▲ユウアムが見つけたこちらのパンダはハガネなのだろうか!? このハガネもいずれは使えるのだろうか!? 続報に期待したい。

そのほかにもパワーアップ

“火陀”実装に際して、実績が大量に追加されるほか、借りれるフレンドの特徴をひと言でコメントできる機能など、さらに遊びやすくなったぞ。

さらに、スライドによる情報はなしだが、雇用に必要な玉鋼の数量が400個→300個へとプライスダウンすることが決定。10連もプライスダウン後の価格から×10なので、より雇用をやりやすくなること間違いなしだ。

はがオケ_17
▲追加される実績は100個を越え、これらすべてで玉鋼が獲得できるようになるぞ。
はがオケ_18
▲プレイヤーネームの下に編成内容やその時の気分などのコメントを残せるようになったぞ。

5月に実施予定のレイドボスの姿をいち早く!

2017年5月に実施予定のレイドボスイベントに出現するボスの画像のスクープに成功!画像1枚だけだが、ここからいろいろ予想してみてほしい。

はがオケ_19
▲こちらがスクープ画像!これまでのハガネを凌駕するような完全無欠のロボットのようにも見えなくもないが……。どんな経緯で戦うことになるのだろうか!?

GW限定キャンペーンも実施

“火陀”実装に際し、これからはじめるプレイヤーなどにもうれしいキャンペーンの実施が決定。また、アーリーアクセス時に登場したオウリーンの復刻も決定。今回は開発レベル11のオウリーンも獲得可能とのことなので、正式サービス開始からプレイし始めた人も、アーリーアクセスからプレイしている人もオウリーンを撃破してもらえればと思う。

はがオケ_20
▲ログインするだけで玉鋼が3000個がプレゼントされるぞ。玉鋼プライスダウンも相まって、10連雇用が行えるようになっているので、こちらぜひ手に入れて、雇用にチャレンジしてもらえればと思う。
はがオケ_21
▲ログインボーナスで軍票(雇用が1回行えるチケット)、玉鋼などがプレゼントされるキャンペーンも開催。
はがオケ_22
▲中央にいる金色のリンゴが“オウリーン”。ミッション中に乱入する形で出現するぞ。オウリーン撃破で手に入るイベントアイテムを貯めればさまざまな報酬と交換もできるぞ。

【大塚角満も絶賛!動画で紹介しました】

『はがオケ』公式Twitterはこちら

はがねオーケストラ

メーカー
ハンビットユビキタスエンターテインメント
公式サイト
http://hagane.huegame.jp/
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone、Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧