1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第581回『勝利への軌跡(最終章)』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第581回『勝利への軌跡(最終章)』

2017-02-28 20:04 投稿

ガンコレh1
  • 火の古老・エルドラ
  • のアーマードロップ付!
  • (パズドラ本編でも使用可)
  • ガンホーのスマホアプリの
  • 情報が満載のムック本
  • ガンコレ
  • 好評発売中!
  • Amazonで買う

勝利への軌跡(最終章)

 前回の続き。

パズドラ5周年記念の瞬間を数時間後に控えた2月19日夜。俺は生放送の会場であるニコファーレの控え室にいた。

まずはここでライバルたちの陣容を聞こう。

そう思っての会場入りだったが、なんとマックスむらいさんは首の怪我でタイムアタックは棄権。ハライチ岩井さんは他の収録のため会場入りが遅れている……というではないか。そこで仕方なく、前回チャンピオンの山本プロデューサーとだけ情報交換をし、生放送が始まるまで“最終調整”をすることにした。

第3回タイムアタック勝負に挑むにあたり、俺が大きく変更を施したのは以下の2点である。

(1)アシストの1枠をオロチから覚醒ラー(サンバーストナックル)に
(2)オプションの“スキル確認”をオフに

(1)に関しては、前回のコラムで説明した通り。最後の敵であるピィでモタつくことを恐れ、“大いなる保険”であるオロチの威嚇を捨ててサンバーストナックルを採用した。

そして(2)だが、じつは前回の大会のとき、俺はこの機能をオンにしたままだった。というのも、公式生放送で生プレイを披露するときはスキル確認はオンにしないといけない……という先入観があって、あえてオフにしていなかったのだ。試合後にオフでもよかったと知り、「その数秒があれば勝っていたかも!!!」と猛烈に後悔して、その日からスキル確認オフで練習を積み重ねたのである。

余談が長くなった。

そうこうしている間に、運命の時がやってきた。……第3回闘技場タイムアタックのスタートである!!

まず前半。

正直、どんなモンスターが出てきたのかまったく覚えていなかったので、動画で確認したのだが……あんま引きはよくなかったんだな俺^^; 2Fのかぐや姫で根性発動させてるし(運と関係ないが)、7Fでは“絶対に引きたくないモンスター第3位”の周瑜を見事に引き当ててるし……。根性系のモンスターはワンパンで倒すことができないのでその時点でタイムロスになるし、この周瑜に至ってゲームオーバーの危険すらある。前半戦で死の匂いがするモンスターは、はっきり言ってこいつだけだ。それをわざわざ引いてしまうとは……。それでも、何度もシミュレートを重ねた甲斐あって、まずは木4個消し+回復4個消しで根性を消し、つぎのターンで見事に撃破。周瑜の顔を見たときは内心、

(ななな、なんで本番で周瑜引くねん!!!>< おおお、終わったぁぁぁああ!!!><)

なんて思ったけどな。

おつぎの難関は、9Fのシールドナイトどもだった。隣で山本さんが「わあああああ!!! また回復しちまったぁああ!!!><」なんて騒いでいる声が風のささやきのように耳をくすぐってきたが(風情あるな)、ヘタをしたら俺も、そうなる可能性がある。見れば並んでいたのは、木、火、光のシールドナイト。木属性縛りの我がパーティーから見て、あまり相性のいい連中ではない。

それでも、俺は冷静だった。

(まずは落ち着いて、火と光を倒そう)

と決め、木4個消し(+数コンボ)で2体を撃破。続いて、木染めパーティーの天敵であるガイアシールドナイトは、練習通り光4個消し+回復5個以上消しで粉砕してくれた。このガイアシールドナイトを引いたときのためにシルヴィを4枠に入れ、その副属性で倒す修練を積んできたのである。

「よし!! 予定通り!!」

俺は心の中で快哉を叫んでいた。

そこからは、かなり順調に進んだんじゃないかと思う。

山本さんが早々に天に召されたのが早朝の鳥のさえずりのように耳に届いて気が楽になり、14Fまで一気に駆け抜ける。15Fでは、“絶対に引きたくないモンスター第1位”のカグツチ……は出て来ず(!)、“堅メイメイ”を引く。こいつもハマると面倒なのだが、パールヴァティーのスキルで回復を大量に作り、驚異の火力で吹き飛ばしてやった。

そして16F。グリザルのところで、ついに先行していた岩井さんに追いついた。

「大塚さん、追いついた!!」

MCのアモーレ愛莉の声が聞こえた。しかし俺が16Fに入ったとたん、岩井さんはグリザルを倒して先に進んでしまう。

……でも、まだなんとかなるはずだ!! ヴェルダンディを待っている人たちのために、あきらめるわけにはいかない!!

そして--。

ここで、思わぬ事故(?)が起こる。岩井さんはグリザルに喰らった猛毒を処理できぬまま17Fに進み、ここで毒を消しつつゼウスを倒したのだ。つまり、体力が減った状態で18Fに進んだのである。そして! 現れたのは恐怖のリファイブ……。先制で飛んできた24375のダメージを耐え切れず、なんとまさかのゲームオーバーとなってしまったのだ!

さあたいへんだ……!

おおお、俺がトップに立っちまったッ!!!

カメラには映っていなかったので視聴者にはわからなかったと思うが、この瞬間から猛烈な勢いで、俺の両手が震え出した。“死にさえしなければ勝てる”という圧倒的に有利な状況が逆にプレッシャーとなって、指がまともに動かなくなってしまったのだ。なんというか……俺の身体に山本さんと岩井さんの生霊が潜り込んできて、無理矢理手を動かそうとしていた感じ……。いや、生霊に指を乗っ取られた経験なんてないんだけど、それくらい、強大なプレッシャーに指の自由を奪われてしまったというわけだ。

それでも……俺はがんばった!

震える指で火ゼウス、スリーディアを倒し、運よく引けたアテナ……は全回復を許すも(苦笑)、なんとか倒して運命のカーリー戦へなだれ込んだのである!

ランクが600から630になってしまったくらい、何度も何度も練習した場所--。練習のときと同じように、スクルドも、シーンも、そしてパールヴァティーのスキルも残せている!!

「勝った!! あとはスクルドの陣を使い、シーンのエンハンスをかけて、回復が足らなかったらパールを使うだけだ!!!」

勝利を確信しつつ、まずはスクルドの“時空調律陣・水木”を使う。さあおつぎは、シーンの“沈着のアレキサンドライト”だあああぁぁぁぁぁ……………ぁぁああああ!!???

俺は、我が目を疑わざるを得なかった。肝心の木ドロップを数えると、いち、にぃ、さん…………って、えええええ!!!?? ろろろろ、6個しかねえのぉぉぉおお!!!? これはもう、叫ばずにはいられない。

「うわああああああああ!!!! ここでクソ陣引いたぁぁあああああ!!!!!」

もうホント、ふざけんなよ……(怒)。

しかし、盤面を変えようと思っても陣はもうなかったので、これでなんとかするしかない。やむを得ずパールのスキルを使って大量の水ドロップを回復に変えると……もう盤面ほとんど、回復しかないやん(泣)。それでも健気に、

「木の4個消しを1個作って>< 残りの木2個を落ちコンくっつくように配置して><」

と泣きながら操作すると……なんと!! シーンのエンハンスのおかげでカーリーのHPをちょうど半分削ることに成功し、つぎのターンで撃破することに成功したじゃないの!!!

「うおおおおお!!!!」

「決まったぁぁぁああ!!!!」

「ヴェルゥウゥゥゥウウ!!!!」

無数のコメントが画面を覆う。それをかいくぐるように俺の目の前に現れたのは、因縁のホノピィ……。俺は万感の思いを込めて、最後のスキルの名前を叫んだ。

「よっしゃ!! まさに、このときのために!! サンバーストナックルゥゥゥウウッッ!!!!」

覚醒ラーから飛び出した光の矢が、たたずむホノピィに突き刺さった。

バチュン!

弾けるエフェクト--。

誰もいなくなった闘技場--。

画面で踊る“CLEAR!”の文字--!

この状況が告げているのは、たったひとつの事実だ!!

「よっしゃあああああ!!!! 勝ったぁぁああああ!!!!」

581-1

惜敗続きだった闘技場タイムアタックにおいて、ようやくようやく、この俺が勝利した瞬間だった。

いや、それにしても……。

無課金、木属性限定プレイで、よくもまあ勝つことができたよ……。ガチャを回したくても回せないので俺が持っている木属性モンスターなんてタカが知れているし(カエデもミカエルもメイメイもクシナダも風神もいないしな)、そんな状況下では、闘技場1を安定クリアーするパーティーを作るのも至難の業だったからね(腕の問題もあるのでw)。

それでもこの大会に出続けたのは、そんなプレイスタイルでも強敵に肉薄できることを証明したかったからだ。限られた手持ちモンスターの強さと特徴を徹底的に分析し、くり返し練習することで難しい場面を乗り切る手段を身につけた。そして、何よりもパールヴァティー……。

古くからの読者の皆さんはご存じかと思うが、俺が初めて好きになったモンスターは、この日リーダーとして使ったパールヴァティーであった。好きなのに3年以上もガチャで引くことができず、“永遠の片思い”なんて表現をして、「パールを引いたら引退してもいい!」なんて吠えていた時期もあったっけ……。そんな憧れのモンスターをリーダーに据えて勝利することができ、さらにパールに次ぐ印象的なモンスターであるヴェルダンディの強化の資格を得ることができた……。これほど会心の出来事って、我が人生でもそうそうあるもんじゃないよなぁ。

応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました!

そしてパールヴァティー、愛してるよぉぉぉおお!!!

次回に続く~。

←第580回を読む

パズドラの5周年ムックが発売されます!

パズドラの5周年を記念したムック『パズル&ドラゴンズ 5th ANNIVERSARY』が3月10日に発売となります! 価格は1300円+税。パズドラの5年の歴史を振り返る大特集、山本プロデューサーを始めとする“パズドラな人”へのインタビュー、イラストレーターさんの生の声……などなど、永久保存版の内容です! そして!! 超強いモンスター“木の古老・トーリエ”のアーマードロップ付き!! お見逃しなくー!!

表紙
『パズル&ドラゴンズ 5th ANNIVERSARY』、Amazonでの購入はこちら!
大塚角満(おおつか・かどまん)…… 週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モ ンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。
[関連記事]
【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ
大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

 

APP_H1ファミ通App NO.031 Android
2016年12月22日発売!
★Amazonでの購入はこちら!

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧