1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第580回『勝利への軌跡(2)』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第580回『勝利への軌跡(2)』

2017-02-27 14:37 投稿

ガンコレh1
  • 火の古老・エルドラ
  • のアーマードロップ付!
  • (パズドラ本編でも使用可)
  • ガンホーのスマホアプリの
  • 情報が満載のムック本
  • ガンコレ
  • 好評発売中!
  • Amazonで買う

勝利への軌跡(2)

前回の続き。

“無課金”、“木属性縛り”、さらに“クソ陣持ち”という、負のスキルの大三元を背負ってしまった俺。しかし泣こうがわめこうが現有戦力でやるしかないので、俺は毎日、パズドラを起動して闘技場1に入っていた。

さてここで前回の記事を振り返りたいのだが、俺は途中、このように記している。

俺が闘技場1でタイムアタックをする上で“壁”と認定していたのは、以下のモンスターたちだ。

●2F かぐや姫
●5F ユニコーン
●6F たまドラども
●7F 周瑜
●9F ガイアシールドナイト
●11F 赤ソニア
●13F ソティス
●15F カグツチ、パールヴァティー、メイメイ
●18F リファイブ
●20F カーリー
●21F ピィ

何度も何度もくり返し潜っているうちに、この壁どもにどういった攻撃をすれば効果的なのかが、少しずつ見えてくるようになった。ざっと抜き出すと……。

●2F かぐや姫→根性持ち。1ターン目で回復4個+木3個消しで根性解消。2ターン目で全力
●5F ユニコーン→木の4個消し+2コンボくらいで大幅に削れる
●11F 赤ソニア→たくさんコンボする

この調子で、“闘技場の地獄の門番”と呼ばれている(誰にだ)13Fのソティスと15Fのパールヴァティーも、難なく攻略できるようになった。あくまでも俺が使っている転生パールパ(リーダー・フレンドが転生パール、サブにヴィシュヌ3体、シルヴィ)に限ってのことだが、ソティスは木4個消し+2~3コンボで2ターンで撃破。パールヴァティーは、回復4個消し+木3個消し+2コンボくらいで大量にHPを削ることができる。これにより、タイム的にも非常に“おいしい”敵となったので(とくにソティス)、プレイが極まってきた後半になると、

「13Fは、ぜひソティスを引きたい!!」

とまで思うようになった。ソティスよりもむしろ、リーダーを入れ替えられてしまうスフィンクスやメジェドラのほうがよっぽどやっかいな相手になったのである。

こうして必死になって練習する以前、俺は闘技場で遊ぶたびに、

「ソティスやだソティスやだ!! ソティス引いたら死んだも同然だ!!><」

とわめいていたので、それを知っている同僚のたっちーはあきれながらも驚くのである。

「ちょっと前まで、あんなにソティスをイヤがっていたのに……。変われば変わるもんだな!! やっぱ努力って最強だわ!www」

ってね。

この調子で、ほかの壁どもも努力を武器に突き崩していった。

「たまドラにスキル封印喰らっても……必ず取り返せるから焦らない」

「周瑜は……木4個消し+回復4個消しで根性を消して……」

「リファイブを引いちゃったら……後のことは考えないで、陣を使ってワンパンあるのみ!」

もちろん、盤面の状態とか落ちコンの有無などで、状況はいくらでも変わってくる。あくまでもこれは“参考値”でしかない。しかし、難敵に対しても“自分なりのカウンター”を用意できたと思えたので、気分はグッと楽になったのだ。

「これならワンチャンあるかも!!」

そう思えたほどにな。

が、しかし。

第2回大会のとき、俺は最後のピィまでリードしていながらそこでモタつき、山本プロデューサーに逆転負けを喫してしまった。あの敗北、じつは相当のトラウマで、心に根深く突き刺さってしまっている。難敵に対する攻略法を考えていたときも、深層心理ではつねに、

「最後のピィで足止めを喰らって、逆転されるのはもうイヤだ><」

なんて考えていて、いまいち集中しきれずにいたのだ。

(ここをなんとかしないと、また惜敗してしまうのではなかろうか……?)

こういった固執した考えの虜囚になってしまったら、解決方法を見出さない限り先には進めない。結果、俺は熟慮の上に熟慮を重ね、“ある結論”に達する。俺は盟友のたっちーに、その考えを告げた。

「いまさ……ヴィシュヌにオロチを付けてるじゃん?」

3体いるヴィシュヌに、俺はそれぞれ、シーン、スクルド、オロチをアシストで付けていた。たっちーが頷く。

「うむ。対カグツチ用のオロチな。それがどーした?」

俺は、決意のこもった口調でたっちーに言った。

「……このオロチを外して、固定ダメージを持つモンスターをアシストで付けようと思うわ」

たっちーが「え!!?」と目を見開いた。

「イヤだってオメー、“いちばん怖いのはカグツチ。だから絶対にオロチは外せない”って言ってたやん! それを外してどうすんの!? てか、なんで固定ダメージ!!?」

俺は |;・`ω・) ←この顔でたっちーに答える。

「カグツチよりも……ピィで逆転されるほうが怖い!!」

そこでようやく合点したのか、たっちーが笑った。

「あwww そういうことかwww キミ、あの逆転負けがトラウマになってるもんなwwww しかし……ふつうに攻撃してりゃ倒せるピィだけのために、1枠潰して固定ダメージかよwww ま、キミらしいっちゃらしいけどw」

こうして俺はヴィシュヌのアシストとして、対カグツチ用だったオロチの威嚇を捨て、対ピィ用に覚醒ラーの“サンバーストナックル”をつけたのであった。

……って簡単に書いてるけど、じつは最初はソーラーレーザーをつけていたのだが、「サンバーストナックルだったら超絶キングメタルドラゴンも1発で抜けるな!」ってことに気づき、苦労して素材を集めて(ソティスがまったく落ちなかった!!)覚醒ラーを作ったんだけどな!

さあ準備は整った。あとは本番でがんばるだけだ!!

次回に続く~。

←第579回を読む

パズドラの5周年ムックが発売されます!

パズドラの5周年を記念したムック『パズル&ドラゴンズ 5th ANNIVERSARY』が3月10日に発売となります! 価格は1300円+税。パズドラの5年の歴史を振り返る大特集、山本プロデューサーを始めとする“パズドラな人”へのインタビュー、イラストレーターさんの生の声……などなど、永久保存版の内容です! そして!! 超強いモンスター“木の古老・トーリエ”のアーマードロップ付き!! お見逃しなくー!!

表紙
『パズル&ドラゴンズ 5th ANNIVERSARY』、Amazonでの購入はこちら!
大塚角満(おおつか・かどまん)…… 週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モ ンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

[関連記事]
【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ
大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

APP_H1ファミ通App NO.031 Android
2016年12月22日発売!
★Amazonでの購入はこちら!

 

パズル&ドラゴンズ概要

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧