1. サイトTOP>
  2. 【バンドリ!ガルパ声優インタビュー】“Roselia”湊友希那役を演じる相羽あいなさん

【バンドリ!ガルパ声優インタビュー】“Roselia”湊友希那役を演じる相羽あいなさん

2017-02-17 14:00 投稿

春リリース『ガルパ』のキャスト陣を直撃!

キャラクター×リアルライブがリンクする次世代ガールズバンドプロジェクト『BanG Dream!(バンドリ!)』。

TVアニメの放送開始をはじめ、2017年2月5日にはTOKYO DOME CITY HALLでのライブイベント”BanG Dream! 3rd☆LIVE Sparklin’ PARTY 2017!”も開催され、いまもっとも注目が集まっている作品だ。

この春には、本作品を題材とした新作スマホゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』(以下、『ガルパ』)もリリース予定となっている。

01

今回は、『ガルパ』に登場するオリジナルバンド”Roselia(ロゼリア)”の湊友希那(みなと ゆきな)役を演じる、声優の相羽あいなさんへのインタビューを敢行。

まだ多くが謎に包まれているRoseliaメンバーについてや、相羽さん自身の音楽のルーツなど、さまざまなお話を伺った。

■相羽あいな(湊友希那役)

KO6_7077_3

──相羽さんはボーカルの湊友希那というキャラクターを演じられています。彼女はどのようなキャラクターなのでしょうか。

相羽あいな(以下、相羽) 芯は強いけど、不器用な女の子です。いまでこそ冷たい雰囲気を持っていますが、もともとは明るい子だったんです。

■湊友希那(みなと・ゆきな)

湊友希那_R_160819

──友希那ちゃんの過去に何があったのでしょうか?

相羽 お父さんに起こった“ある出来事”がきっかけで、他人との距離を置く子になりました。「音楽以外のことに興味がない」という発言をするようになったりとか……。でも、猫好きで苦いものが嫌いという、かわいらしさも持っています。

──クールなルックスからは想像できない、かわいらしい一面もあるんですね。

相羽 いつもツンツンでクールな振る舞いなんですけど、内心はかわいいところもあるんです(笑)。猫を見つけたときなんか、いつもとは違った穏やかな顔を見せたりしますよ。ツンデレに入るのかな?

──クーデレかもしれませんね(笑)

相羽 クーデレ!!

KO6_7020_4

──友希那ちゃんは“芯が強く、自分の信じたものを決して疑わない、純粋な性格”ですが、相羽さんとの共通点はございますか?

相羽 芯の強いところが共通点かなぁ。私も自分の中にある正義みたいなものに従って行動するタイプなので、そこは似ていると思います。でも、友希那ちゃんほど芯は通ってないかも(笑)。

──先行公開の映像などで「自分には音楽しかない」と言い切るほど、友希那ちゃんはストイックな性格ですよね。

相羽 湊友希那っていう女の子は、クールに振る舞っているぶん、いろいろなプレッシャーとも戦っているはずなんです。誰よりも音楽に対してストイックなので、それだけ自分にもきびしいんですよね。

──印象深いセリフなどはございましたか?

相羽 友希那ちゃんがキーボードの燐子ちゃんのことを褒めるシーンがあるんですが、燐子ちゃんは褒められているのに「私はそんな人じゃないです」って答えるんです。そのときに、友希那ちゃんは「そういうことを言うのは、褒めた人に対して失礼だ」とか「自分のことをもっと認めてあげなきゃ」って言うんです。

──相羽さんがおっしゃる通り、発言から意志の強さを感じますね。

相羽 私だったらそんな風に言えないですね。だから友希那ちゃんの台詞を読んでいくことで、私自身もいろいろなことを教えてもらっています。「私、友希那ちゃんからめっちゃいろいろ教えてもらってる!」って思うことが多いです。

──ある意味、友希那ちゃんが相羽さんの先生のような存在かもしれませんね。

相羽 そうですね。アーティストとしての心のありかた、モチベーション、精神力。そういうものをいまたくさん教えてもらっているところです。

──そんな友希那ちゃんには意外な特技があると伺いましたが?

相羽 じつはロック全般のイントロの曲当てが得意なんです。私も元々ロックが好きなんですけど、負けないぐらい早押しスキルを磨いていきたいです(笑)。友希那ちゃんに近づけるように、いまはロックを勉強しています(笑)。

友希那とRoseliaメンバーの関係性

■Roselia(ロゼリア)

04-2
▲(画像左から)Gt.氷川紗夜(CAST.工藤晴香)、Dr.宇田川あこ(CAST.桜川めぐ)、Vo.湊友希那(CAST.相羽あいな)、Key.白金燐子(CAST.明坂聡美)、Ba.今井リサ(CAST.遠藤ゆりか)

──友希那ちゃんの所属バンド”Roselia”のメンバーについて、相羽さんからご紹介をお願いできますか?

相羽 ギターの氷川紗夜ちゃんは、友希那ちゃんよりもクールな女の子かもしれません。この子もすごく不器用といいますか、ストイックな性格でなんでも言っちゃうタイプです。でも、ポテトフライとかのジャンクフードが苦手っていうかわいいところもあるんです。

■氷川紗夜(ひかわ・さよ)

氷川紗夜_R_160911
▲Roseliaのギター担当。高校2年生。真面目で神経質で手を抜くことを知らない性格で、真面目すぎて損をするタイプ。じつはふわふわした動物が好き。

──ジャンクなものが駄目なんですね。

相羽 そうなんです。でも、みんなでファミレスに行ったときはフライドポテトを注文するんですよ。

──食べられないのに?

相羽 そう。紗夜ちゃんが注文するんです。「何で注文するんだろう?」って思ったら、「あの子たち(=ほかのメンバー)のためよ」って。それでRoseliaのメンバーが来たら、紗夜ちゃんもフライドポテトを食べてるんですよ(笑)。本当は好きで食べたかったんじゃないかな、っていろいろ考えちゃいます(笑)。

──それはかわいらしいですね!

相羽 そうなんです。あと紗夜ちゃんには妹がいて、彼女にコンプレックスを感じているところもあります。なんでもできちゃう器用な妹なので。

──妹さんはPastel*Palettesのギターの氷川日菜ちゃんでしたね。彼女はアイドルをやっているから、余計に引け目を感じているのでしょうか?

相羽 そうなんですよ。コンプレックスからまわりにキツく当たってしまうせいで、紗夜ちゃんも友希那ちゃんと同じように友だちと呼べる人がいないみたいです。だからきっと友希那ちゃんとは何か共感できる部分があるんでしょうね。

──前述のふたりとは対象的な性格の今井リサちゃんはいかがでしょうか?

■今井リサ(いまい・りさ)

今井リサ_R_160911
▲Roseliaのベース担当。高校2年生。見た目が派手なため不真面目と勘違いされやすいが、面倒見がよく情に厚いタイプ。友希那とは幼なじみの間柄。好きな食べ物は筑前煮、酢のもの。

相羽 リサちゃんはすごく明るい女の子で、友希那ちゃんと紗夜ちゃんの重い空気をフワッと変えてくれる存在です。料理やダンスもできますし、バンドの中のお姉さん的な感じですね。

──これまたムードメーカー的な宇田川あこちゃんはどうでしょうか?

■宇田川あこ(うだがわ・あこ)

宇田川あこ_R_160819
▲Roseliaのドラム担当。中学3年生。姉(=Afterglowのドラマー・宇田川 巴)のことが大好きで憧れており、自分も格好よくなりたいためにドラムをはじめた。いつも“格好いい”を探している。

相羽 Roseliaのメンバーは、それぞれ花女と羽丘という違う学校に通っている子がいるんですが、あこちゃんは唯一の中学生です。あこちゃんは変わった子で、格好いいものが大好きな女の子です。ときどき話しかたが変になるところがかわいらしいですね。

──つねに“格好いい”を探しているみたいですね。

相羽 格好いいを追及するあまり、「ちょっと何を言っているんだろう……?」っていう出来事がよくあります(笑)。

──中学生のあこちゃんは、どういった経緯でRoseliaに加入したのでしょうか?

相羽 リサちゃんつながりでRoseliaのことを知ってドラムに立候補したんです。「ドラムを叩いているところを見てください!」みたいな感じです。友希那ちゃんも期待はしていなかったんですけど、ドラムを叩いている姿に心を打たれて。「あこをメンバーにしよう」ってなりました。

──どのようなスタイルで演奏をするのか気になりますね。

相羽 見た目からは想像がつかないほど格好いい感じというか、すごくハードな演奏スタイルですね。Roseliaは曲調もハードなので、それをかわいらしい見た目のあこちゃんが叩く……というギャップに私はやられました(笑)。あと、あこちゃんは人見知りもしないので、リサちゃんとは違ったムードメーカーです。子どもらしいムードメーカーですね。

──最後に、とても大人しい引っ込み思案な燐子ちゃんはいかがですか。

■白金燐子(しろがね・りんこ)

白金燐子_R_最終調整160815
▲Roseliaのキーボード担当。高校2年生。とても大人しく引っ込み思案な性格。引きこもりで消極的だが、これと決めたことを極めるタイプ。オンラインゲームが好き。

相羽 じつはRoseliaの衣装を作ったのは燐子ちゃんなんです。手先が器用で、ピアノも上手。クラシックにも精通していて、友希那ちゃんは燐子ちゃんのそういうところをとても評価しているんです。

──プロフィールを見ると、引きこもりという意外な面もありますね。

相羽 引っ込み思案な反面、これと決めたものを極めるタイプです。ちなみにあこちゃんと燐子ちゃんは仲が良くて、ふたりはオンラインゲーム仲間なんです。

Poppin’PartyとRoseliaの関係

──『ガルパ』の物語に少し踏み込むことになるのですが、Poppin’PartyとRoseliaはどういった関係なのでしょうか。

相羽 音楽に対するアプローチがぜんぜん違う、ライバルのような関係ですね。実力主義で技巧派のRoselia、楽しさ重視のPoppin’Partyといった真逆の存在です。

proxy

──Roseliaはストイックなんですね。

相羽 Poppin’Partyは技術よりも“楽しく”がベースにあるので、友希那ちゃんが彼女たちの演奏を見たときにと違和感を覚えたみたいです。

──技術だけがすべてではない、ということを感じ取ったのでしょうか?

相羽 「技術はまだまだだけど、心に感じるものがある……」ということを知って、友希那ちゃん自身もPoppin’Partyに惹かれていくんです。Poppin’PartyはRoseliaから技術を学び、RoseliaはPoppin’Partyから心で演奏することを学ぶ、といったすごくいい関係です。

──いいライバル関係ですね。

相羽 はい。ただ友希那ちゃんはぶっきらぼうなので、やっぱり冷たいことを言っちゃうんですよね(笑)。

──素直には言えないんですね。

相羽 そうなんですよ。上から目線になっちゃうんですけど、じつは心の中では認めているんです。

Roseliaも本人たちが演奏!

03-66
▲(写真左から)工藤晴香(氷川紗夜役)、桜川めぐ(宇田川あこ役)、相羽あいな(湊友希那役)、明坂聡美(白金燐子役)、遠藤ゆりか(今井リサ役)

──Roseliaの皆さんも、先日の”BanG Dream! 3rd☆LIVE Sparklin’ PARTY 2017!”で見事な演奏を披露されていました。そこまでたどり着くには相当な練習が必要だったと思いますが、印象に残っているエピソードなどはございますか?

相羽 たいへんなことがあり過ぎて……(笑)。ひとつ挙げるなら、歌と演奏を合わせる部分がとてもたいへんでした。お互いに「合わせよう! 合わせよう!」ってすると、どっかでずれちゃうんです。私の場合、ボーカルとして演奏に合わせようとする気持ちを持ちつつ、歌でメンバーを引っ張っていく気持ちも必要で、そのバランスを採るのが難しかったです。

──ひとつがずれていると全部がバラバラになってしまうのでしょうか?

相羽 そうですね。しかもずれている原因が分かっていないんですよね。いまはそこを指摘してくださる方がいるので助かっていますが、今後は自分たちでも気付けるようになって、もっと上に行きたいと思っています。

──ちなみに実際のRoseliaとおなじく、相羽さんがバンド内のリーダー的存在なのでしょうか?

相羽 ”誰々がリーダー”っていうのはないかもしれません。”誰かが困っていたら誰かが動く”みたいな、助け合いができるチームだと思います。

──メンバーには声優としての先輩の方もたくさんいらっしゃいますよね。

相羽 そうなんです。私はメンバーの中でいちばん芸歴が短いんですが、皆さん本当にやさしい方々で……。最初は後輩なので気を使いながら接していたのですが、「(芸歴とか)そういうことは関係なしにRoseliaとしてやっていこう!」って言ってくださって気持ちが楽になりました。

──それはすばらしいですね。

相羽 いまでは「ここはもう少しこういう風にしたらいいよ」みたいに、意見を言え合える環境になっています。それに歌に関しては皆さんのほうがスキルも経験もあるので、いろいろと教えていただいています。

KO6_7104_4

音楽好きな相羽さんのルーツ

──相羽さんご自身にとって、音楽は身近な存在でしたか?

相羽 母の影響で小さいころから米米CLUBさんがすごい好きで。昔から歌ったり、踊ったりしていました。

──『浪漫飛行』なども聴かれていたのですか?(※1987年に米米CLUBが発売したシングル。累計170万枚を売り上げた)

相羽 そうです!そうです! ライブ映像を真似したり、母やおばあちゃんの服で衣装を自分でコーディネイトしたりしていて。親戚一同集めて年に2回くらい発表会みたいなこともしていました。じつはその様子がまだビデオに残っているんですけど、いま見たらめっちゃ恥ずかしい(笑)。

──幼少期から音楽が身近なものだったのですね。

相羽 それぐらい音楽とはいっしょに過ごしてきましたね。米米CLUBさんのつぎに私に影響を与えたのがマイケル・ジャクソンさんで、そこから洋楽もけっこう聴くようになりました。

──意外なアーティストさんの名前がどんどん出てきますね(笑)。

相羽 洋楽だとジャンル問わず幅広く聴きますよ。アヴリル・ラヴィーンさんとか、バックストリート・ボーイズさんとか。少し古い曲だとカーペンターズさんやザ・ビートルズさんあたりも。本当にいろいろ聴きます。

──新旧さまざまな曲を聴かれるんですね。

相羽 音楽をたくさん聴いてきて感じたことが、その曲によって気分が大きく変わるな、っていうことでした。

──落ち込んでいるときでも、好きな曲を聴いたら元気が湧いてくるとか?

相羽 そんな感じです! たとえば公園を歩いていても、聴いている音楽のリズムを変えるだけで歩きかた変わったり、表情変わったりするんです。雨の日でも、明るい曲をかけたら雨すらも心地よくなったりとか。自分が映画の主人公になったような気分になれるんですよね。

──音楽のパワーってすごい!

相羽 聴くだけで気持ちに変化が表れるところに関しては、音楽ってやっぱりすごいなって思います。私の場合、風邪を引いたあとの病み上がりのときによくロックを聴くんです。激しめの曲を聴いてテンションを上げます。“病は気から”っていうじゃないですか(笑)。

──最近とくにお気に入りの楽曲は何でしょうか?

相羽 最近はRoseliaの曲ばっかり聴いています! それ以外だとマイケル・ジャクソンさんの『Man in the mirror』ですね。この曲は”鏡の中の自分を見て変わる”みたいな歌詞なので、落ち込んでいるときによく聴きます。自分を見つめ直して「これから変わるぞ!! もっともっと行けるぞ!!」って気合を入れるんです。

──そこからの『Beat it』って流れでテンションもあがりますね。

相羽 最高ですね! 何かに挑むときとかは『Smooth Criminal』を聴いてちょっと気持ちを高めてます。米米CLUBさんだと、気持ちを高めたいときは『シェイクヒップ』を聴いたり、格好よくなりたいなと思ったら『ア・ブラ・カダ・ブラ』とか。

──ちなみにライブとかもお好きなんですか?

相羽 もちろん好きです。じつは高校時代にバンドやっていて。ボーカルをやっていました。

──なんと!

相羽 ツインボーカルのガールズバンドで、Do As Infinityさん、aikoさん、浜崎あゆみさん、GO!GO!7188さんとか、いろいろなジャンルの曲をカバーしていました。でも最後は解散しちゃったんです……方向性の違いで(笑)。

『ガルパ』をプレイしてみて

──相羽さんはゲームをよくプレイされるのでしょうか?

相羽 リズムゲームはよく遊びます! 『初音ミク-Project DIVA-』とか『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』(以下、『スクフェス』)をよくプレイしています。ただ私、『スクフェス』が下手で……。いまはアーケード(『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル~after school ACTIVITY~』)で頑張ってます!

──ゲームセンターにも行かれるんですね。

相羽 そうなんですよ。めっちゃ好きなので、ゲームセンターにはよく出没します!

──今春にはご自身が出演される『ガルパ』がリリースされます。本作はもうプレイされましたか?

相羽 プレイしました! やっぱりリズムゲームは楽しいですね! 自分が出演しているのももちろんですが、すごく楽しかったのでめちゃくちゃやり込むと思います!

rythm_2

──『ガルパ』はどのようなプレイスタイルで遊びそうですか? まったり楽しむか、それともEXPART(最上位レベル)のクリアーを目指すとか。

相羽 そうですねぇ……そこまで難しいのはクリアーできなくてもいいけど、ある程度は上達したいです。もしHARDぐらいに慣れてきたら、EXPERTも目指しちゃうかもしれません(笑)。

──目標はけっこう高めに設定されていますね。

相羽 HARDが完璧にクリアーできるようになったら上にいくスタイルです!

──では、Roseliaの楽曲をプレイされるときの目標は?

相羽 Roseliaに関してはEXPARTのパーフェクトを目指します!

▼2月6日に発表されたRoseliaのオリジナル楽曲『BLACK SHOUT』

──それは心強い! 『ガルパ』にはさまざまなアニソンのカバー楽曲も入っていますが、今後どのようなアニソンのカバーが入ったらうれしいですか?

相羽 『BLACK LAGOON』のOPの『Red fraction』が入っていたらうれしいですね 。全部英語で格好よくて……アレはRoseliaに合っている気がします!

──『Red fraction』はRoseliaの音楽にも合いそうですね。

相羽 初めて聴いた時に衝撃だったんですよね。いろいろ調べてみたら歌っているのが日本の方だって分かって。英語は難しそうですが、Roseliaで演奏したいです! ほかには土屋アンナさんの『rose』も演奏してみたい曲のひとつですね。あとは最近自分がハマっているので、WANIMAさんの曲とかも出てきてほしいですね。

──最後にRoselia、そして相羽さん自身の今後の目標、そしてファンの方々にメッセージをお願いします。

相羽 『バンドリ!』はアニメ、リアルなライブ、ゲームでも出てくるし、夢が詰まっている作品です。さまざまなところで触れていただいて、それぞれのキャラを知っていただけるとうれしいです。そしてライブはみんな命がけでやっています。実際にキャラになりきって演奏しているので、ギターの弾きかたであったり、歌いかただったり、そういう部分にも注目していただきたいです。

KO6_7090_3

『ガルパ』バンドのキャストインタビューが続々!

2017年1月からスタートしたTVアニメ、そして2月5日に開催されたライブにより、シーンに熱が帯びてきた『バンドリ!』ワールド。

今回の相羽あいなさんに続いて、今後も『ガルパ』に登場するゲームオリジナルキャラクターのキャストさんへのインタビューを掲載予定だ。こちらもぜひ楽しみにしてほしい。

▼『ガルパ』声優インタビュー過去記事
インタビュー第1回:愛美さん(戸山香澄役)を読む

『ガルパ』の事前登録をする

▼事前登録をすると……!?
事前登録50万人越えで70万円のアレがプレゼント

『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』公式サイト
『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』公式ツイッター

『BanG Dream!』公式サイト
『BanG Dream!』公式ツイッター

▼いっしょに読みたい
『ガルパ』についてはこちら

TGS2016での白熱のライブステージの模様

『ガルパ』新登場バンド”Roselia(ロゼリア)”のキャストはこの5人!

バンドリ! ガールズバンドパーティ!

ジャンル
リズム&アドベンチャーゲーム
メーカー
ブシロード、Craft Egg
公式サイト
http://bang-dream.bushimo.jp/
配信日
2017年春配信予定
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS、Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧