1. サイトTOP>
  2. 【バンドリ!ガルパ声優インタビュー】TVアニメも放送開始!“Poppin’Party”戸山香澄役の愛美さん

【バンドリ!ガルパ声優インタビュー】TVアニメも放送開始!“Poppin’Party”戸山香澄役の愛美さん

2017-01-28 14:00 投稿

TVアニメ『バンドリ!』も大好評放送中!

キャラクター×リアルライブがリンクする次世代ガールズバンドプロジェクト『BanG Dream!(バンドリ!)』。

TVアニメの放送開始をはじめ、2017年2月5日にはTOKYO DOME CITY HALLでのライブイベント”BanG Dream! 3rd☆LIVE Sparklin’ PARTY 2017!”の開催も控えているなど、いま巷では『バンドリ!』熱が急上昇中だ。

さらにこの春には、本作品を題材とした新作スマホゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』(以下、『ガルパ』)もリリース予定となっている。

今回は、本プロジェクトの要ともいえるバンド”Poppin’Party”のギターボーカル・戸山香澄役を演じる愛美さんへのインタビューを敢行。

『バンドリ!』や『ガルパ』、さらには愛美さんご自身の音楽的ルーツに関するお話も聞かせてもらった。

01

 

■愛美(戸山香澄役)

愛美_バンドリ1

──愛美さんが演じられている戸山香澄ちゃんは、どのような女の子ですか?

愛美 とにかく明るく、キラキラした前向きな女の子です。思い付きでいろいろ行動しちゃうタイプで、とても勢いのある女の子ですね。勢い重視行動でまわりを巻き込む、みんなを振り回しちゃう子です(笑)。

■戸山香澄

バンドリ_戸山香澄
▲Poppin’Partyのギターボーカル担当。行動的で、つねにポジティブ。高校生になり、キラキラドキドキすることを探している。真っ赤な星型のギターと出会い、ガールズバンド結成を目指す。

──そんな香澄ちゃんと愛美さんご自身の共通点などはございますか?

愛美 好奇心旺盛なところですかね。楽しい、キラキラしたことをしたい、という部分は似ていますね。

──「思い切ってやっちゃえ!」みたいな。

愛美 そこはちょっと違うんです(笑)。私の場合、いろいろやりたいけど、割と考えてから行動する派なので。でも、香澄は思いついたらすぐに行動しちゃう。その点はまったく違う部分ですね。

──そんなご自身とちょっと違う香澄ちゃんですが、役作りで意識された点などがあれば教えてください。

愛美 とにかく空気を読まない、ってことを意識しました。アフレコのときに「いや、香澄はもっとマイペースで!」って指摘をいただいて。それ以降は、あえて空気を読まず突き進むような演技を心がけています。

──奔放な部分があるからこそ、独特なリズム感があるんですね。

愛美 そうですね。いい意味で気を使ったりしないのが香澄ちゃんなんです。自分はいろいろ考えちゃうタイプなので、そこを打ち破って突き進めるように、いまは頑張っています!

KO6_7137_3

作中バンドPoppin’Partyのメンバーとの絆

──所属バンド”Poppin’Party”のほかのメンバーについてご紹介いただけますでしょうか。

愛美 リードギターの花園たえちゃんは音楽が大好きで、ギターが上手くて、ちょっと天然な女の子です。おたえちゃんは香澄に対して音楽的なアドバイスをいっぱいしてくれる頼れる存在です。彼女も天然なので。香澄とは内面的なシンパシーがあると思います。

■花園たえ

バンドリ_花園たえ
▲Poppin’Partyのリードギター担当。小学校のころからギターをはじめ、その腕前はかなりもの。音楽が大好きで、高校に入学してからはライブハウスでアルバイトをしている。

──たえちゃんはけっこうクールな印象ですが、天然な一面もあるんですね。

愛美 見た目はクールなんですが、発言は天然なんです(笑)。誰も予想しないようなセリフが飛んで来るので、びっくりすることが多いですね。

──そんな天然なたえちゃんを演じる大塚紗英さんは、どのような方でしょうか?

愛美 大塚紗英ちゃんはすごく音楽に詳しいので、よく音楽理論とかを教えてもらっています。難しい専門用語とかもたくさん知ってるんですよ!

──みなさん『バンドリ!』をきっかけに音楽理論などの勉強をされているのですか?

愛美 もともと詳しいメンバーもいますが、(『バンドリ!』きっかけで)さらに火がついた子もいますね。

──では続いて、ベースの牛込りみちゃんはいかがでしょうか?

愛美 自分のことよりもつねにみんなのことを心配している、とてもいい子です。ドタバタ事件が起きても「香澄ちゃん大丈夫?」って、自分以外の人のことを考えられるやさしい子です。まわりにいちばんかき乱されているのにサポートしてくれる……本当にいい子です。

■牛込りみ

バンドリ_牛込りみ
▲Poppin’Partyのベース担当。臆病で引っ込み思案な自分を変えたいと思うが、うまく行動に移せない女の子。姉もバンドに所属している。

──りみちゃんのお姉ちゃんもバンドをやっていますよね?

愛美 そうです。りみちゃんのお姉さんのゆりちゃん(CAST:三森すずこ)は、“Glitter*Green (グリッターグリーン)”というバンドでボーカルをやっています。その影響でりみちゃんもバンドに関して詳しかったりもします。年上の人との交流も多いから、そこで得た人間関係の豆知識とかもちょいちょい話してくれます。冷静に分析をしているのかなぁ。

──りみちゃんを演じられてる西本りみさんはどのような方ですか?

愛美 西本りみちゃんは基本静かなんですけど、誰よりも熱いハートを持っている頼れるベーシストです。めちゃくちゃ練習してくるし、演奏にも熱い部分が表れていて、そういったところがすごくかっこいいです!

──つぎに、香澄ちゃんとも仲が良い山吹沙綾ちゃんはいかがですか?

愛美 沙綾ちゃんは弟と妹がいることもあって、しっかりもののお姉ちゃんです。面倒見のいい子なので、Poppin’Partyでは精神的にも頼れる存在です。

■山吹沙綾

バンドリ_山吹沙綾
▲Poppin’Partyのドラム担当。入学式の日にクラスメイトの香澄と仲良くなり、いつもいっしょにお弁当を食べている良き相談相手。高校に通いながら実家のパン屋“やまぶきベーカリー”を手伝っている。

──演じている大橋彩香さんはどのような方でしょうか?

愛美 はっしー(大橋さんの愛称)は一見ほわーっとしているんですけど、じつは自分の芯をちゃんと持っているというか。自分がこうしたい、こうするっていう意思がハッキリしている、いい意味でこだわりがある人です。トーク番組でも自然にみんなに話を振ってくれたり、盛り上げてくれたりしていて、頼もしいなって思いました。

──そして最後は市ヶ谷有咲ちゃんです。

愛美 ツンデレで、メンバーのことが好きすぎて口が悪くなっちゃう子(笑)。愛情の裏返しで毒舌になっちゃうんですよね。いやいや言いながらも、なんだかんだ最後は香澄についてきてくれるよきパートナーですね。

■市ヶ谷有咲

バンドリ_市ヶ谷有咲
▲盆栽いじりとネットサーフィンが趣味のインドア派。基本的に引きこもりだが、毒舌家で香澄に対して突っかかることが多い。

──演じられている伊藤彩沙さんは”ミルキィホームズフェザーズ”(※1)からのパートナーですが、『バンドリ!』でもそのころからのチームワークは健在ですか?

愛美 彩沙とは付き合いがいちばん長いので、なんでも話せる間柄です。よくお互いの家でお泊まり会もするんですよ。

──おふたりでいるときは、どのようなお話をされるんですか?

愛美 最近はよくふたりで『バンドリ!』の今後について語り合っています。ライブの反省会もそうだし、これからこうなったらいいね、とか。ふたりで熱く語る時間が多いです。彩沙とは“ひとつ言えば10通じる”みたいな関係ですね。

(※1)ミルキィホームズフェザーズ……『ふたりはミルキィホームズ』に出演していた愛美さん&伊藤彩沙さんによるユニット。

声優がリアルに楽器を演奏するプロジェクト

YUT_7287s

──『バンドリ!』は、キャラクターの分身でもある声優の方々が、リアルに楽器も演奏するプロジェクトです。まず最初に楽器を演奏するお話があったと思いますが、どのような心境でしたか?

愛美 嬉しかったですね。私はバンドサウンドが好きで、高校時代もバンドをやっていたほどなので、バンドに対する憧れはずっとあったんです。練習自体はかなり大変したが……(笑)。

──先日の発表会のときに、ブシロード社長の木谷さんは「みんな何回泣いたかわからない」とおっしゃっていましたね。

愛美 そうですね、理想と現実のギャップというか……ギターを弾きながら歌うことがこんなにたいへんだとは思いませんでした。ひとつの楽曲を仕上げるのにたくさん練習が必要で、時間がないときに限って曲を覚えなきゃいけないことも多くて。バンドメンバーに置いていかれないように焦り続ける日々ですね。

──音楽をプロデュースされているElements Gardenの上松範康さんも、「ハードルを用意している」とおっしゃられていましたね。

愛美 最初にいただいた曲が『Yes! BanG_Dream!』と『ぽっぴん’しゃっふる』だったんですが、そもそも演奏すること自体が難しいのかどうかもわからなくて……。言われるがままにひたすら練習していました。ギターボーカルってこんなにたいへんで難しいんだ……って。

──Poppin’Partyの楽曲は、どれもふつうに難しいと思いますが……(笑)

愛美 そうなんですよ! うなんですよ! 私も最近言われて気づいたんですが、こんなに弾いて歌うギターボーカルっていないなって。騙されたと思いました(笑)。

──ギターボーカルの場合、歌のメロディに近い音を弾くのが一般的ですが、Poppin’Partyはぜんぜん違いますからね。

愛美 歌っているメロディと違うことを演奏するのって、本当に難しいです。アニメのオープニング(『ときめきエクスペリエンス!』)もやばい難しくて、いま必死で練習しています!

KO6_7163_2

──愛美さんはこれまで、ご自身のソロアーティスト活動や、ミルキィホームズフェザーズのようなユニットとしても歌われてきましたよね。バンドとしての活動と、これまでのアーティスト活動とを照らし合わせてみて、違いを感じることはありますか?

愛美 全然違いましたね。ひとりのときは自分だけで戦うイメージで、自分でいろいろ考えなきゃいけないし、失敗したらそれで終わりみたいなプレッシャーがありました。でもバンドのようにふたり以上いると、出来ない部分は誰かがカバーしてくれて、心の面ではかなり支えられています。いまは5人で上手く役割分担もできているので、「私はこのメンバーの中で何ができるのかな?」っていうことを探すようになりました。本当にひとりのときより心強いです。

──楽しさは5倍、つらさは5分の1って言ったりしますよね(笑)

愛美 かもしれないです! それとダンスは覚えるとけっこう身体が勝手に動くし、みんながどこにいるのか無意識に分かったりするんです。でもバンドは演奏自体がたいへんすぎて、まわりを見る余裕が最初はなかったですね。

──余裕がなくて、ほかのメンバーの音が聞こえないなどでしょうか?

愛美 そうなんです。最初は自分のことに集中しすぎて、ほかのメンバーが演奏している音が聞こえなかったんです。最近になってやっとみんなの音が聞こえるようになってきたので、「ここはこうしよう」っていうことまで考えられるようになってきました。

──愛美さんご自身が成長した結果生まれた、アイデアなどがあれば教えてください。

愛美 最近だと、大塚紗英ちゃんの弾くソロフレーズに私のバッキングを乗せてもちゃんとグルーヴが生まれるように、ふたりの腕の振りかたを合わせる練習をしています!

「私、じつはミーハーで(笑)」(愛美)

──愛美さんは、ふだんどんな音楽を聴かれていますか?

愛美 私、じつはミーハーで(笑)。欅坂46さんとかSuchmos(サチモス)さんみたいに、そのときどきで流行っている曲をよく聴きます。アニソン、J-POPに限らず、洋楽も含め、ランキング上位で気になるやつをとにかく聴いていますね。

──バンド活動をされていた学生時代に影響を受けた音楽はありますか?

愛美 BUMP OF CHICKENさんですね。高校生のときは、ギターボーカルの藤くん(藤原基夫)が持っているレスポールに憧れていて。さすがに同じ物を買うのは無理でしたが、似たようなギターも買いました(笑)。たしかエピフォンのレスポールだったかな。

──バンドをはじめたばかりの高校生は、みんなそのあたりのギターを買いますね。

愛美 でも、このお仕事をはじめてから、藤くんと同じギター(ギブソンのレスポール スペシャル)を買ったんです! とあるレコーディングを終えたあとにその楽曲がすごくバンドサウンドで、急にギターが弾きたくなったので、その2日後に思い切って楽器屋さんに行きました!

──それはすごい(笑)。音楽漬けな愛美さんですが、自身の音楽のルーツはどこにあったのでしょうか?

愛美 ちっちゃいころから、家ではずっと音楽が流れていましたね。家族もバンドをやっていたり、音楽が好きだったりしたので。でも、家でずっと音楽が流れてるせいで、逆に私は音楽が嫌いでした(笑)。「アニメが見たいー!」ってごねてましたね(笑)。でも、自分が成長していくうちに音楽への興味が出てきて……、血は争えないなって。

──ずっと聞いていたものが心に刻まれていたんですね。ご家族がバンドをやられていたら、教えてもらうこともあったのでは?

愛美 小さいころは、家にあったZO-3ギター(※2)で父や兄にギターを教えてもらっていましたね。

(※2)ZO-3ギター……フェルナンデス社から発売されている、アンプ・スピーカー内臓のエレキギター。デザインが動物の像に似ていることからその名が名づけられているため、読み方は”ぞーさん”。

愛美_バンドリ2

ミルキィホームズフェザーズのバンドアレンジをやりたい!

──『ガルパ』が今春リリース予定ですが、愛美さんはリズムゲームをよくプレイされますか?

愛美 やりますやります! 初音ミクが好きで、『初音ミク Project DIVA』シリーズをプレイしまくっていました。今回、自分が関わった作品でリズムゲームができるなんて本当に幸せです。

──実際にご自身が演奏している楽曲が収録された『ガルパ』を遊んでみていかがでしたか?

愛美 ふだん自分が演奏していないパートのリズムでプレイすることに戸惑いました(笑)。身体に染み込んだリズムがジャマをしてくる、みたいな。

──そんな弊害が(笑)。『ガルパ』の難易度はエキスパートまであるのですが、ずばり、どの難易度のクリアーを目標にしますか?

愛美 ハードはこのあいだ遊ばせてもらったときにクリアーできたので、エキスパートのパーフェクトを目標にします!

──ぜひ目標達成を目指してください! ちなみに『ガルパ』にはフルボイスのアドベンチャーパートもありますよね。そちらはいかがでしたか?

愛美 そうなんです! ストーリー上でPoppin’Partyが壁にぶち当たるシーンがあるんですが、それをみんなで乗り越えていくシーンにぜひ注目してほしいです。じつは、ストーリーと連動したゲームオリジナルの楽曲も用意されているんです!

──それは楽しみですね! そちらの楽曲の収録はもう終えられたのですか?

愛美 レコーディングはすでに終わっています。すごくハッピーな楽曲で、これぞPoppin’Partyって感じの楽曲になっています!

──ゲームオリジナルの楽曲も楽しみですが、『ガルパ』には人気アニメソングのカバー楽曲も収録されていますよね。Poppin’Partyはどのアニソンをカバーしているのでしょうか?

愛美 『天元突破グレンラガン』の『空色デイズ』などですね。

──おお! これはゲーム内だけでなくリアルでも聴いてみたい楽曲ですね。そのほか、個人的にカバーしたいと思っている楽曲はありますか?

愛美 それこそ、ほかのバンドがカバーしている『カルマ』や『シュガーソングとビターステップ』をバリバリやってみたいです! あとSPYAIRさんとか、男性ボーカル系の楽曲をやってみたいですね。

──夢が膨らみますね。アニソンに限らずなんでもオッケー! となったら何かやってみたい曲はありますか?

愛美 ええ~! なんじゃろなぁ……、ONE OK ROCKさんとか、ASIAN KUNG-FU GENERATIONさんとかもやってみたいです!

──ゴリゴリのロック路線ですね! これまでご自身が歌われてきた曲をPoppin’Partyでカバーする、などもよさそうですが?

愛美 それもいいですね。せっかく彩沙がいるので、ミルキィホームズフェザーズのバンドアレンジなんかもやってみたいですね。

アニメ『バンドリ!』も絶賛放映中

──ついに『バンドリ!』のTVアニメがスタートしました。このアニメでは、どのようなストーリーが描かれるのでしょうか?

愛美 香澄が高校に入学したてのころからはじまるので、最初はPoppin’Partyも結成されていません。まずはメンバー集めからになりますが、みんなすんなりと加入してくれるわけでもなく……。香澄らしい強引さで、メンバーを集めていきます(笑)。バンド結成後も、香澄がいくつもの試練、壁を乗り越えていくストーリーになっているので、毎回ハラハラしながら彼女たちを応援してください!

──『バンドリ!』といえば、愛美さんたちが演奏されるリアルライブも見どころですよね。

愛美 3rdライブも2月に開催されますが、Poppin’Partyはどんどんレベルアップしていきますよ! つぎも、つぎもつぎも、そのつぎもステップアップできるように、来場してくれたかたに満足してもらえる演奏、ステージングを目指しています。

──アニメ放送開始後ということで、これまでのライブよりも注目が集まると思います。

愛美 そうですね。つぎはアニメがスタートしてすぐのライブなので、これまでとは違った反応が見られるかもしれません。よりキャラクターとリンクした演奏、ステージングを見せられるように練習を重ねています。

 3rd_live_logo
▲“BanG Dream! 3rd LIVE”はTOKYO DOME CITY HALLで2017年2月5日に開催!

──「Poppin’Partyのライブではここに注目してほしい!」といった部分はありますか?

愛美 まだ実際に演奏しているか疑っているかたもいらっしゃるので(笑)、しっかり演奏していることを提示したいです。ただ演奏するだけでは伝わらないので、お客さんをどう満足させられるか、アピールするかが課題です。ぜひ会場で見届けてほしいです!

──ありがとうございます。それでは最後に、ファンに向けてメッセージをお願いします。

愛美 『バンドリ!』はいよいよアニメもスタートしました。アニメから入ってくるかたももちろん楽しめる作品になっています。そして春に配信される『ガルパ』も、とてつもなくやり込みがいのある内容になっています。私もものすごく楽しみにしているので、いっしょにやり込んでくれるとうれしいです!

ゲームオリジナルバンドのキャストインタビューも!

キャラクターを演じる声優が実際にバンドを組み、楽器をひく前代未聞のプロジェクト『バンドリ!』。そしてそんな『バンドリ!』プロジェクトの一端を担う『ガルパ』。

今回の愛美さんに続いて、今後も『ガルパ』に出演されているキャストさんへのインタビューを掲載予定だ。お楽しみに。

愛美_バンドリ3

『ガルパ』の事前登録をする

『ガルパ』の完成度は80%!?

▼事前登録をすると……!?
事前登録50万人越えで70万円のアレがプレゼント

『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』公式サイト
『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』公式ツイッター

『BanG Dream!』公式サイト
『BanG Dream!』公式ツイッター

▼いっしょに読みたい
『ガルパ』についてはこちら

TGS2016での白熱のライブステージの模様

『ガルパ』新登場バンド”Roselia(ロゼリア)”のキャストはこの5人!

バンドリ! ガールズバンドパーティ!

ジャンル
リズム&アドベンチャーゲーム
メーカー
ブシロード、Craft Egg
公式サイト
http://bang-dream.bushimo.jp/
配信日
2017年春配信予定
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS、Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧