1. サイトTOP>
  2. Rayarkのヒット作『Cytus』『Deemo』『インプロージョン』が12月14日まで無料!

Rayarkのヒット作『Cytus』『Deemo』『インプロージョン』が12月14日まで無料!

2016-12-13 15:58 投稿

冬休みに備えてダウンロードしておこう!

幻想的な世界観が美しすぎる音楽ゲームということで話題を浴びた『VOEZ』、『Deemo』などを手掛ける台湾のゲームメーカー、Rayark。同社が配信する『インプロージョン』、『Deemo』、『Cytus』の3タイトルが、2016年12月14日まで無料で配信中!

『インプロージョン』

本作は、コンシューマゲームかと目を疑うほどハイクオリティなアクションゲームとして、話題を集めた名作。ミッション形式のステージクリアー型を採用しており、本格派のアクションゲームながら、1プレイを短時間で楽しめる。

imp-00

本作の舞台設定は地球が壊滅した20年後。

人類の生存を脅かす生命体“ザーダ“に立ち向かうため、“ウォーメックシリーズIII”と呼ばれるバトルスーツを身に付けて戦う主人公を中心に物語が描かれている。

※2016年12月13日1時から12月14日24時59分(日本時間)まで本体無料(アプリ内課金あり)

▼関連記事
開発3年!『Cytus』『Deemo』でおなじみRayarkが放つ超本格ロボットアクション
地球崩壊から20年後の世界を生きる『インプロージョン』はマジで超良作!!

▼ファミ通Appの動画でも紹介しました


※動画内ではiOS版のみの表記ですが、Android版も配信されています。

『Deemo』

ゴシックを基調としたデザインで楽曲やUIが統一され、世界観にとことんこだわりを見せた“美しすぎる音楽ゲーム”として、配信以来話題に。

セピア調でつづられる、セリフのない物語がオープニングが流れるところから始まる本作。

セリフはなくとも、音楽と絵柄がプレイヤーの胸中に、小さい声で力強く語りかけてくるような、そんな不思議な魅力が溢れる音楽ゲームである。

※2016年12月13日1時から12月14日24時59分(日本時間)まで本体無料(アプリ内課金あり)

▼関連記事
大ヒット音ゲー『Cytus』開発チームが送る新作『Deemo』のクオリティがハンパじゃない!
話題のピアノ演奏ゲーム『Deemo』HARDモード楽曲でフルコンに挑戦! 開発者インタビューもあり

『Cytus』

レイアークが手掛ける音ゲー『VOEZ』、『Deemo』の魅力は、その美麗なアートワークであるが、その前身となったのが本作『Cytus』である。

ゲーム中に登場する数々の楽曲のジャケットは、手描きイラスト。その美しいグラフィックは、いままでの“音ゲー”の概念を大きく変えるものであり、2013年に配信されると大きな話題となった。

▲ハードコア風、ファンタジー風、アニメ風などジャケットアートワークの幅も広い。

※2016年12月13日1時から12月14日24時59分(日本時間)まで本体無料(アプリ内課金あり)

▼関連記事
PS Vitaでも配信中! 美しすぎる音楽ゲーム『cytus』

これらの3タイトルが、いまなら無料で配信されているので、まだプレイしていない人は、この機会にぜひダウンロードしてみてはいかがだろうか?

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧