1. サイトTOP>
  2. 【読プレ】梅原裕一郎の色紙が当たる! スクエニ新作『アカシックリコード』のマルチプレイを遊んでみた

【読プレ】梅原裕一郎の色紙が当たる! スクエニ新作『アカシックリコード』のマルチプレイを遊んでみた

2016-11-09 12:00 投稿

想像が創造となる世界へ!

2016年11月10日配信予定のスクウェア・エニックスとKADOKAWAの共同原作プロジェクトである新作RPG『アカシックリコード』(以下、『アカリコ』)。

▼これまでの『アカシックリコード』関連記事
【読プレ】孫悟空がSFにも乙女にもなる!? 『アカシックリコード』ってなに?
【読プレ】まもなくリリース開始! 『アカシックリコード』のゲームシステムに迫る
【読プレ】スクエニ新作RPG『アカシックリコード』主人公の特別感が中二病を加速させる!個性派揃いのキャラ大公開
【読プレ】松岡禎丞のサイン色紙が当たる! 『アカシックリコード』秘話

これまで4回に渡って本作を紹介してきたが、今回はもっとも盛り上がるであろうマルチプレイを、ひと足先にファミ通App編集部で遊んでみたぞ。

アカシックリコード キービジュアル

【『アカシックリコード』事前登録】

▼OPアニメーション

『アカシックリコード』とは

本作は、スクウェア・エニックスとKADOKAWAがタッグを組んで放つ渾身のRPG。『ロードス島戦記』の著者である水野良氏が世界観やシナリオ設定を担当しているのも話題だ。

ゲーム中で描かれるのは、人間が作った“物語”を侵食して消滅させる紙魚<シミ>との戦い。主人公であるプレイヤーはクリエイターとして、作品世界からキャラクターを召喚し、人間が作ったすべての物語を管理・保管する“悪魔の書架”を紙魚から守ることになる。そんな一風変わった世界観で、“創造”をテーマに展開するのが『アカシックリコード』だ。

SS01
▲主人公はさまざまなジャンルの物語を読み、深く入り込むことから、古今東西すべてのキャラクターを召喚できる特殊な力を備えている。
SS02
▲バトルでは、クリエイターが作品世界に住む登場人物たちを召喚して戦う。個々が持つ特別な“SP技”も駆使して撃破を目指そう。

ファミ通App編集部で遊んでみた!

<マルチクエスト>

まずは、プレイヤー4人が力を合わせて、特別な紙魚が現れるクエストに挑戦する“マルチクエスト”に挑戦。『アカシックリコード』のリリースを待ちわびている、ファミ通App編集部のえっかがリーダーになって……。

S__2277405

プレイをするのはこのメンバー。ファミ通App編集部の中でもかなりゲーム慣れをしている面々だが、この4人で協力プレイをするのは初めて。全員が余裕の表情にも見えるが、いったいどうなる?

S__2277406

マルチクエストでは、そのクエスト専用の特別な紙魚が現れる。プレイヤー4人がそれぞれメインキャラ5体とサブキャラ2体の計7体でパーティー編成を組み、全員で同じ紙魚と戦うというシステムだ。

リーダーが募集をかけ、マッチングしたらいざ勝負! 左下に見えるコメントボタンをタップすれば、スタンプを使ってチームどうしで会話もできるぞ。

IMG_0404
▲(左から)王様“ライラ”、えっか“伊達銃士”アラミス、さとるり“悠月堂店主”カグヤ、小宮元年“<斉電大聖>ゴクウ”。

勝負が始まると、画面下にメンバーの名前が表示される。通常のバトルと同じように、キャラの左下にあるタイムケージが満タンになったタイミングで攻撃を仕掛けていこう。

▼『アカリコ』バトルシステムについてはこちら
【読プレ】まもなくリリース開始!『アカシックリコード』のゲームシステムに迫る

IMG_0410
▲バトル中も、スタンプを使ったコミュニケーションが可能。

バトル中で注目すべきは、マルチクエスト中のみ使用できる“クロスオーバーラッシュ”。これは、チームで共有している“クロスオーバーラッシュゲージ”に敵を攻撃すると集められるスパークを10個分チャージし、バトルに残っているプレイヤー全員が“ラッシュボタン”をタップすると発動できる強力技だ。

S__2277409

実力揃いの編集部を集めたからには、クロスオーバーラッシュをなんとか成功させたいリーダーえっか。全員の息が合えば紙魚を撃破できるはずだが….。

IMG_0407
▲クロスオーバーラッシュを出したいがために、スタンプ連打で意思表示をするえっか。

けっきょくクロスオーバーラッシュは発動できず、しかしもう少しで紙魚を撃破! と思いきや….。

IMG_0409

敵がSP技の攻撃体制に入り、編集部全員危険を察知! 「え、やばくない!?」という王様の言葉とともにひとりが戦闘不能。さらにふたり目と立て続けにやられてしまい、最終的に編集部全員が戦闘不能となってしまった!

S__2277410
▲この落ち込みよう….。クロスオーバーラッシュを出す前にやられてしまった……。

「このままでは終われない!」ということで、このメンバーで再度チャレンジ。今度こそ必殺技を成功させよう!

まずは全員でバラバラに攻撃をするのではなく、ひとりの敵に狙いを定め、敵の数を減らしていく。そうすることで、敵からの攻撃を低減させることができた。そして、徐々にゲージが溜まっていき、ついにクロスオーバーラッシュの発動に成功!

IMG_1797

クロスオーバーラッシュ発動後、4人全員で画面を連続タップ! タップ回数が多ければ多いほど敵にダメージを与えることができるぞ。

IMG_0416

さらに連続タップ中でも召喚キャラクター個人のSP技を出すことが可能だ。ここでさとるりが“悠月堂店主”カグヤの威力を発揮。

 IMG_0417
IMG_0418
▲さとるり“悠月堂店主”カグヤの強さに、メンバー全員唖然….。

クロスオーバーラッシュ時間が終了すると、メンバーそれぞれのタップ数が表示される。誰がいちばん貢献したのかがここで一目瞭然だ。

IMG_1801
▲小宮元年がダントツの数字をたたき出し、紙魚に大ダメージ!

そしてついに….!

IMG_0421
S__2277415

なんとか勝利することができた4人のドヤ顔を見よ! リリース後は、ぜひ4人の仲間を集めて、めちゃくちゃ盛り上がるマルチクエストをプレイしてみよう。

チャージ数を稼ぐコツは?

じつはメンバー全員が連打に必死過ぎて撮影がおぼつかず、スクウェア・エニックスの宣伝担当さんにお願いして連打感のある写真をいただきました。ちなみに、指5本をフルで使って画面をタップするのが、チャージ数を稼ぐコツだそうですよ!

共闘プレイ02

 

<クリエイターバトル>

続いてチャレンジしたのが、自身の育成したパーティーで戦うPvP戦“クリエイターバトル”。SP技の応酬により、かなり緊迫感のあるバトルが楽しめる。

バトルには、えっかとさとるりのふたりが挑戦。先程のマルチクエストではリーダーを務めたえっか。プライドもあり、ここは負けるわけにはいかない!

IMG_0425
IMG_0424
▲えっかは先程と同じく“伊達銃士”アラミスのパーティー。そしてさとるりはキャラクターを変え、レディドラキュラ アーミリカのパーティーで勝負!

しかし…..。

S__2277413

怒涛のバトルをくり広げるが、いきなりパーティーのひとりを倒されてしまったえっか。つぎつぎとキャラクターを集中攻撃されて体力が削られていく….。

負けじと応戦するも、さとるりのSP技が命中! 結果惨敗を喫し、“自称リーダー”となってしまったえっかは涙目状態に……。

クリエイターバトルでは、SP技をいかに効果的にくり出すかが勝敗を左右する。このPvP戦は自分自身の実力が試せるので、リリース後にぜひ試してみてもらいたい。

『アカリコ』声優サイン入り色紙プレゼント! 第5弾

今回は、召喚キャラクター“鉄壁伯”ケントなどを演じた、梅原裕一郎さんのサイン入り色紙を抽選で1名様にプレゼント。下記の応募概要を確認して、どしどし応募されたし!

 akareco_141★
ケント伯_納品用

“鉄壁伯”ケント
ジャンル:乙女
イラスト:天野ちぎり
作品:リア王

鉄壁伯ケント

プレゼント応募概要

■応募しめ切り
2016年11月23日23時59分まで

■結果発表
発表は、賞品の発送(2016年11月下旬)をもって代えさせていただきます。

【注意事項】
※かならず注意事項を確認いただき、同意のうえで応募してください

◎ひとりにつき、応募は1回まで。複数応募された場合でも、当選はひとり1口までとなります。
◎郵便番号、住所、氏名、電話番号、性別、年齢、必須項目です。 入力漏れや誤入力がある場合は、応募を受け付けられません。
◎賞品の発送先は日本国内に限らせていただきます。
◎賞品は譲渡(転売、オークション出品を含む)しないことを応募・当選の条件とします。譲渡が明らかになった場合、当選は取り消され賞品をお返しいただく場合があります。
◎ご応募に際しお客様よりご提供いただいた個人情報は、弊社のプライバシーポリシーの定めるところにより取り扱わせていただきます。

【応募はコチラから】

 
▼『アカシックリコード』関連記事
書籍化、プチラジオ化も決定!新作RPG『アカシックリコード』最新情報
『アカシックリコード』の世界観を描く『ロードス島戦記』の水野氏はじめキーマンにインタビュー
『ロードス島戦記』の水野氏が描く期待の新作『アカシックリコード』のPVがかっこよすぎる!
スクエ二×KADOKAWAの新作『アカシックリコード』が4コママンガに!

アカシックリコード

ジャンル
リアルタイムバトルRPG
メーカー
スクウェア・エニックス
公式サイト
http://akareco.jp/
配信日
2016年11月10日配信予定
価格
アイテム課金型(基本プレイ無料)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧