1. サイトTOP>
  2. 【読プレ】まもなくリリース開始! 期待のRPG『アカシックリコード』のゲームシステムに迫る

【読プレ】まもなくリリース開始! 期待のRPG『アカシックリコード』のゲームシステムに迫る

2016-11-03 12:00 投稿

リリース間近! ようこそ、悪魔の書架へ

2016年11月10日に配信を予定している、スクウェア・エニックス期待の新作RPG『アカシックリコード』。

前回は、『ロードス島戦記』の水野良氏が原作を担当した本作の世界観ついてお届けしたが、今回はバトルシステム、育成要素、マルチプレイなど、ゲームの詳細に迫っていこう。

アカシックリコード キービジュアル

【『アカシックリコード』事前登録】

▼OPアニメーション

ゲームの見どころ
●サポートを含めた総勢8人パーティー
●チェインとスパークが勝敗を分ける戦略バトル
●愛着が湧くこと間違いなし! キャラ育成と強化
●4人で協力マルチクエスト

【『アカシックリコード』事前登録】

サポートを含めた総勢8人パーティー

誰もが一度は読んだことのある童話。ただ、どこか違和感のあるその世界の中に用意されたクエストをクリアーしていくことでストーリーを進めていく。

本作では、<クリエイター>と称される主人公たちが本の世界から召喚したキャラクターでパーティーを組み、物語を侵す存在の紙魚<シミ>と戦うことになるのだが、そのキャラクターのジャンルは、“ラノベ”、“乙女”、“SF”、“ホラー”、“ミステリー”、“ファンタジー”の6種類に分類される。同じ作品であってもジャンルが違えば、異なる姿、能力で召喚されるのも特徴だ。

パーティー編成は、メインキャラ4体と助っ人1体、さらにサブキャラ3体の計8体。基本は、メインキャラと助っ人の5体でクエストを進めていくが、メインのひとりが戦闘不能になってしまった場合、サブキャラの中から任意で参加させることができる。

Screenshot_2016-10-21-23-13-30

キャラにはそれぞれ5種類の戦闘タイプ“属性”、SP技、特性、リーダースキル、サポートスキルを持っており、レアリティが一定以上のキャラは、ユニットスキルも用意されている。

能力項目、人数が多く、パーティー編成のバリエーションは相当なもの。手持ちのキャラクターが増えれば、戦略を練る楽しさも増していく。

Screenshot_2016-10-24-13-08-40

チェインとスパークが勝敗を分ける戦略バトル

パーティー編成がきまったら、いざバトル開始! 紙魚や紙魚に取り込まれてしまった作品キャラクターたちと戦い、物語の消滅を防ごう。キャラの左下にあるタイムケージがすべて溜まると攻撃が可能だ。

Screenshot_2016-10-19-17-41-21

バトルの戦局を大きく左右するのがSP技とチェイン。

SP技は、敵を攻撃して“スパーク”を集めると発動できる。全体攻撃や回復など、その効果はさまざまで、キャラによって消費するスパーク数も異なる。戦況に応じてどのSP技を発動するか、あるいはボスに備えて温存するかなど、使いどころを見極めてバトルの主導権を握ろう。

チェインは通常攻撃やSP技を連続で発動すると、クリティカルの発生率がアップするというもの。味方と敵の行動順を考慮して、チェインを切らず行動すれば敵からの攻撃を受けることなく倒し切ることも可能だ。

Screenshot_2016-10-26-14-25-30
Screenshot_2016-10-21-22-16-20

愛着が湧くこと間違いなし! キャラ育成と強化

キャラクター育成は、合成によるレベルアップ、同キャラ合成による限界突破のほか、本作の特徴として能力解放がある。

能力解放はツリー上になっており、ユニットスキルやサポートスキルの習得のほか、ステータスアップなども存在する。何から優先して強化していくか、育成プランを練るのも醍醐味のひとつだろう。

<ユニット能力解放>

Screenshot_2016-10-26-18-27-49
Screenshot_2016-10-26-18-28-36
▲能力解放には“ログ”と呼ばれる素材と“スター”が必要となってくる。どれもステージをクリアーすると手に入ることができる。

<ユニット合成>

Screenshot_2016-10-23-04-56-20
Screenshot_2016-10-23-04-59-52
▲クエストクリアと合成での経験値がキャラ育成の基本。

<限界突破>

Screenshot_2016-10-21-22-03-57
Screenshot_2016-10-21-22-04-14
▲限界突破を完了したキャラは上限レベルが上昇するので、初期レアリティが低くても限界突破をくり返せば、戦略として活用する道はありそうだ。

強化できるのはキャラだけではない。武器の強化もクエストを進める上でかなり重要となってくる。武器はゲーム内通貨のスターだけで強化できるため、キャラクター強化よりも気軽に行える。

Screenshot_2016-10-23-05-07-16

そして武器もキャラクターと同様、限界突破をすることが可能だ。ベースなる武器と同じ武器を合成させ上限レベルをさらに上げちゃおう!

Screenshot_2016-10-23-05-21-24

4人で協力マルチクエストとクリエイターバトル

本作は、オンラインで対戦や共闘を楽しむことができるリアルタイムバトルが搭載されている。

クリエイターバトルは、PvPならではのスパーク溜め戦略とSP技の応酬で緊迫感あるバトルを楽しむことができる。

さらに、対戦相手がチェイン中に、対戦相手のユニットの通常攻撃、SP技をガードすると“チェインブレイク”が発生し、相手のチェインを強制的に終了させるという特別なルールがあるぞ。

PVP

マルチクエストは、プレイヤー4人が力を合わせて、特別な紙魚が現れるクエストに挑戦する協力モード。ソロクエストを特定の箇所までクリアーすることで解放される。リーダーになったプレイヤーがチームに参加するプレイヤーを募集することでクエストに挑戦できる。

マルチクエスト

さらに、マルチクエストだけの強力な技“クロスオーバーラッシュ”。発動させることで、敵に大ダメージを与えることが可能だ。

クロスオーバーラッシュは、チームで共有している“クロスオーバーラッシュゲージ”にスパーク10個分のチャージを行った後、バトルに残っているプレイヤー全員が“ラッシュボタン”をタップすると発動できる。

クロスオーバラッシュ
クロスオーバラッシュ連打
▲クロスオーバーラッシュの演出中、画面をタップすると強力技の威力が上昇!

マルチクエストでは、自分が戦闘不能になっても他のプレイヤーがバトルに勝利すれば、報酬を受け取ることができる。だだし、バトルから離脱してしまうと、報酬は受け取ることができないので注意が必要だ。チームの勝利を信じて、諦めずにバトルに挑もう!

『アカシックリコード』公式サイト
『アカシックリコード』公式Twitter

『アカリコ』声優サイン入り色紙プレゼント! 第2弾

今回も前回に引き続き、『アカリコ』出演声優のサイン入り色紙をゲット。今回は召喚キャラクター、セイラ・セイレーンなどを演じた立花理香さんのサイン入り色紙だ! 抽選で1名様にプレゼントするので、下記の応募概要を確認して、ぜひ応募してほしい。

akareco_041★
セイレーン

セイラ・セイレーン
ジャンル:ラノベ
イラスト:フルーツパンチ
作品:オデュッセイア

セイラ・セイレーン

下記の応募概要をご確認のうえ、フォームから応募ください。

プレゼント応募概要

■応募しめ切り
2016年11月17日23時59分まで

■結果発表
発表は、賞品の発送(2016年11月下旬)をもって代えさせていただきます。

【注意事項】
※かならず注意事項を確認いただき、同意のうえで応募してください

◎ひとりにつき、応募は1回まで。複数応募された場合でも、当選はひとり1口までとなります。
◎郵便番号、住所、氏名、電話番号、性別、年齢、必須項目です。 入力漏れや誤入力がある場合は、応募を受け付けられません。
◎賞品の発送先は日本国内に限らせていただきます。
◎賞品は譲渡(転売、オークション出品を含む)しないことを応募・当選の条件とします。譲渡が明らかになった場合、当選は取り消され賞品をお返しいただく場合があります。
◎ご応募に際しお客様よりご提供いただいた個人情報は、弊社のプライバシーポリシーの定めるところにより取り扱わせていただきます。

【応募はコチラから】

 
▼『アカシックリコード』に関する記事はこちら
書籍化、プチラジオ化も決定!スクエニ×KADOKAWAの新作RPG『アカシックリコード』最新情報【TGS 2016】
【事前登録】『ロードス島戦記』水野良氏が紡ぐ世界!スクエニ×KADOKAWAの新作RPG『アカシックリコード』
スクエニ新作『アカシックリコード』の世界観を描く『ロードス島戦記』の水野氏はじめキーマンにインタビュー!
『ロードス島戦記』の水野氏が描く、スクエ二×KADOKAWA期待の新作『アカシックリコード』のPVがかっこよすぎる!
スクエ二×KADOKAWAの新作『アカシックリコード』が4コママンガに!

アカシックリコード

ジャンル
リアルタイムバトルRPG
メーカー
スクウェア・エニックス
公式サイト
http://akareco.jp/
配信日
2016年11月10日配信予定
価格
アイテム課金型(基本プレイ無料)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧