1. サイトTOP>
  2. 元『ブレフロ』総監督が手掛ける新作RPG『グランドサマナーズ』配信時期決定&PV第2弾公開

元『ブレフロ』総監督が手掛ける新作RPG『グランドサマナーズ』配信時期決定&PV第2弾公開

2016-11-08 13:31 投稿

記憶と絆の物語

グッドスマイルカンパニーは2016年11月8日、新作スマホRPG『グランドサマナーズ』の新たなPV第2弾を公式サイトにて公開した。さらにリリース時期が11月末に決定!

タイトルロゴ - コピー

【『グランドサマナーズ』事前登録】

▼『グランドサマナーズ』PV第2弾はこちら

『グランドサマナーズ』とは?

本作は、グッドスマイルカンパニー初となる本格的なスマホ向けRPG。かつて神族と魔族が争った地“ラクトヘルム”を舞台に、争いがくり広げられる。

監修には元エイリムで『ブレイブ フロンティア』の総監督を務めた早貸久敏氏が携わり、高いゲーム開発力を誇るNextNinja、アニメ・ゲーム音楽制作集団Elements Gardenらが手を組み開発されている。そんな『グランドサマナーズ』の世界観やストーリーなどが公開された。

[関連記事]
元『ブレフロ』総監督が監修する期待の王道RPG『グランドサマナーズ』

(※以下、リリースより抜粋)

■世界観
冒険の舞台となる世界“ラクトヘルム”。かつてそこには神族・魔族・竜族・巨人族・精霊族・獣族・機族・人族からなる“八大種族”が暮らしていた。そこは、神族と魔族が覇権を巡り、長い間、争いを続ける戦乱の地でもあった。永遠に終わることなく続くと思われたその二種族の争いは、ある時を境に、他の種族をも巻き込んだ大戦へと拡大していく。ラクトヘルムの大半を焼き尽くしたその大戦は世界の崩壊を憂いた神族と魔族が自らを封印したことで終結したが、人族を除いた八大種属はその数を大きく減らすこととなった……。大戦後もしばらく混乱期が続いたが、後に“五王”と呼ばれる人族の王達がそれを終息。五大国を建国し平和な時代を築くこととなる。
■ストーリー
美しく豊かな大地、ラクトヘルム。かつて八大種族全てを巻き込む大戦の舞台となったこの世界は、現在、五大国によって統べられ、平穏の時代を過ごしていた。しかし、つかの間の平和は、ある日突然破られる。古の大戦で封印された魔族が復活し、人族の領域への侵攻を開始したのだ。これに対し、五大国は精鋭部隊による“魔族討伐隊”を結成。魔族の領域への反転攻勢を仕掛けようとしていた。一方、イスリーダ帝国領、レイグラード近郊。冒険者ギルドの新米冒険者レイアスは訓練で訪れた地で、魔獣に襲われる一人の少女を助ける。記憶喪失の少女イリスとの出会いが、ラクトヘルムの未来を左右する運命の戦いの序章になるとは、この時のレイアスには知る由もなかった。
スクリーンショット13
スクリーンショット14スクリーンショット15
▲アドベンチャーシーンは、イラストとテキストで進行。バトル中のイベントは、ドットアニメーションが加わる。

【『グランドサマナーズ』事前登録】

▼『グランドサマナーズ』PV第1弾はこちら

最新情報は公式Twitterにて

事前登録者数が10万人を突破したことを受け、キャンペーン特典としてゲーム内で役に立つアイテム、“クリスタル”20個の配布が決定。

また『グランドサマナーズ』公式Twitterでは、ゲームの開発状況や最新情報などが発信されている。フォロワー数が15万人を突破すると特別配布ユニットと装備のセットがあわせて配布されるので、チェックしておこう。

pic_tokuten_04[2]
事前登録報酬(★3ファロン)
▲登録者15万人突破特典“★3ファロン”

▼『グランドサマナーズ』に関する記事はこちら
ドット絵RPG『グランドサマナーズ』協力して遊べる“マルチバトル”システムや登場人物が明らかに
ドット絵RPG『グランドサマナーズ』武器・ユニットの育成要素が明らかに
元『ブレフロ』総監督による新作RPG『グランドサマナーズ』激アツのマルチバトル&キャラ情報

グランドサマナーズ

メーカー
グッドスマイルカンパニー
配信日
2016年11月末配信予定
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS、Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧