1. サイトTOP>
  2. ドット絵RPG『グランドサマナーズ』協力して遊べる“マルチバトル”システムや登場人物が明らかに

ドット絵RPG『グランドサマナーズ』協力して遊べる“マルチバトル”システムや登場人物が明らかに

2016-10-04 20:46 投稿

グッドスマイルカンパニーが手掛けるスマホアプリ

“ねんどろいど”や“figma”でおなじみのフィギュアメーカー、グッドスマイルカンパニーのスマホアプリ『グランドサマナーズ』が事前登録者数80000人を突破。あわせて戦闘システムなどの最新情報が公開された。

【『グランドサマナーズ』事前登録】

タイトルロゴ - コピー

『グランドサマナーズ』とは?

本作は、グッドスマイルカンパニー初となる本格的なスマホ向けRPG。かつて神族と魔族が争った地“ラクトヘルム”を舞台に、争いがくり広げられる。

監修には元エイリムで『ブレイブ フロンティア』の総監督を務めた早貸久敏氏が携わり、高いゲーム開発力を誇るNextNinja、アニメ・ゲーム音楽制作集団Elements Gardenらが手を組み開発されている。そんな『グランドサマナーズ』の世界観やストーリーなどが公開されたので、リリースより抜粋する。

[関連記事]
元『ブレフロ』総監督が監修する期待の王道RPG『グランドサマナーズ』

■世界観
冒険の舞台となる世界「ラクトヘルム」。かつてそこには神族・魔族・竜族・巨人族・精霊族・獣族・機族・人族からなる「八大種族」が暮らしていた。そこは、神族と魔族が覇権を巡り、長い間、争いを続ける戦乱の地でもあった。永遠に終わることなく続くと思われたその二種族の争いは、ある時を境に、他の種族をも巻き込んだ大戦へと拡大していく。ラクトヘルムの大半を焼き尽くしたその大戦は世界の崩壊を憂いた神族と魔族が自らを封印したことで終結したが、人族を除いた八大種属はその数を大きく減らすこととなった……。大戦後もしばらく混乱期が続いたが、後に「五王」と呼ばれる人族の王達がそれを終息。五大国を建国し平和な時代を築くこととなる。
■ストーリー
美しく豊かな大地、ラクトヘルム。かつて八大種族全てを巻き込む大戦の舞台となったこの世界は、現在、五大国によって統べられ、平穏の時代を過ごしていた。しかし、つかの間の平和は、ある日突然破られる。古の大戦で封印された魔族が復活し、人族の領域への侵攻を開始したのだ。これに対し、五大国は精鋭部隊による「魔族討伐隊」を結成。魔族の領域への反転攻勢を仕掛けようとしていた。一方、イスリーダ帝国領、レイグラード近郊。冒険者ギルドの新米冒険者レイアスは訓練で訪れた地で、魔獣に襲われる一人の少女を助ける。記憶喪失の少女イリスとの出会いが、ラクトヘルムの未来を左右する運命の戦いの序章になるとは、この時のレイアスには知る由もなかった。

 

スクリーンショット13
スクリーンショット14スクリーンショット15
▲アドベンチャーシーンは、イラストとテキストで進行。バトル中のイベントは、ドットアニメーションが加わるぞ。

【『グランドサマナーズ』事前登録】

登場人物

本作に登場する3人のキャラクター詳細が公開された。

■レイアス(CV.柿原徹也)
┗未知の世界に憧れる若き冒険者で、本作の主人公となる。

101_レイアス
▲「俺はこの広い世界をもっと見てみたいんだ!」

広い世界を冒険することを夢見て、冒険者ギルドへと入会した新米冒険者。戦いの腕前はまだまだ未熟だが、目覚めた召喚術の力を駆使して戦う。いい意味で単純な性格をしており、仲間たちから子ども扱いされることも。しかし、仲間思いで裏表のないレイアスの言動は、複雑な事情を持つ仲間たちの心を動かしていくことになる。

■イリス(CV.後藤沙緒里)
┗物語の鍵を握る謎多き記憶喪失の少女。

102_イリス
▲「私は…イリス…今はそれだけしか分からない…」

レイアスが訓練中に出会った少女。自分の名前以外の記憶を失くしている。記憶喪失であるからかさまざまなことに疎く、時折天然とも取れる突拍子のない行動を取ることも。“コロン”という小動物になつかれており、いつでもいっしょに行動している。レイアスとともに自身の記憶を探す旅を続け、やがてそこに隠された真実と直面することに。

■ロイ(CV.日野聡)
┗レイアスとは同じ孤児院で育った幼なじみであり、魔族討伐隊を率いる帝国騎士。

103_ロイ
▲「お前のことは信じているさ。あの時からずっとな」

若くして魔族討伐隊“フェンリル”を率いる、イスリーダの帝国騎士。その能力は一目を置かれているが、若すぎるリーダーには賛否両論あるようだ。冷静沈着であり、どんな時でも的確な判断を下す。直情型のレイアスとは正反対の性格だが、お互いに深い信頼を寄せ合う親友同士。魔族討伐隊として魔族の領域で戦っていたはずだが、突然レイアスの前に現れ、イリスを護るよう伝える。

バトルの基本は“オートバトル”

プレイヤーは最大4体のユニットをパーティーに編成し、クエストに出撃する。戦闘は基本的にオートバトルで展開されるので、難しい操作は少ない。クエストは複数の“wave”によって構成され、最終waveではボスとのバトルが待ち受ける。

バトル中に敵を倒すと、ユニットや装備の素材などをドロップすることがあり、レアアイテムを望める強力なボスも用意されるという。

スクリーンショット01スクリーンショット03
スクリーンショット02

多彩な技を駆使して戦闘を有利に

プレイヤーは、戦闘中に“スキル”、“装備スキル”、“奥義”を使うことができる。それぞれ敵への全体攻撃や、味方のHP回復、毒などの状態異常回復から各種ステータスアップなど、効果はさまざまだ。

スクリーンショット04
▲スキル……ユニットごとに所持できる技で、時間経過で使用することが可能。再使用可能時間が短く、wave毎にも回復する。
スクリーンショット05
▲装備スキル……“宝具”を装備すると使用可能になる技。時間経過で使用することができ、再使用時間が少し長い。
スクリーンショット06
▲奥義……ユニットごとに使用できる強力な技。発動した際は、ド派手なカットイン演出がある。敵からドロップする“バトルエーテル”を吸収することでゲージが蓄積し、使用可能になる。

ボスバトルでは戦術がクリアーの鍵となる

味方ユニットより遥かに巨大なボスとのバトルでは、ボスの行動を見極めた戦術がクリアーの鍵となる。とくに重要となってくるのが、ボスの“スキルゲージ”と“BREAKゲージ”。

ボスが放つスキルはどれも強力で、まともに食らえば大ダメージは必至。ボスがスキルを放つ前に“BREAK”させて行動を止めることができる。BREAKゲージは、ボスを攻撃することで徐々に削ることが可能。ゲージが0になると、ボスは一定時間弱体化するぞ。

スクリーンショット07スクリーンショット08
スクリーンショット09
▲ボスは行動枚に赤い球を蓄積。すべて貯まると強力なスキルを発動してしまうので、先にBREAKさせてしまおう。

最大4人で盛り上がれるマルチバトル

『グランドサマナー』は、最大4人でクエストへ挑戦することが可能。各々が育成したユニットを持ち寄るので、日ごろの育成が重要となる。各プレイヤーの行動やユニットのHPなどはリアルタイムで仲間と共有されるので、目の前で友だちと遊ぶとなお盛り上がることができそうだ。また、マルチバトル専用の巨大ボスが登場するクエストも用意される。ともに冒険の旅に出る仲間を見つけ、スタンプなどを通して盛り上がろう。

スクリーンショット10スクリーンショット11
スクリーンショット12

【『グランドサマナーズ』事前登録】

最新情報は公式Twitterにて

事前登録者数が80000人を突破したことを受け、キャンペーン特典として合計6回ガチャに挑戦できる“クリスタル”の配布が決定。

また『グランドサマナーズ』公式Twitterでは、ゲームの開発状況や最新情報などをつぶやいている。フォロワー数が10000人を突破するとガチャ2回分のクリスタルが配布されるので、あわせてチェックしておこう。

pic_tokuten_03
事前登録報酬(★3ファロン)
▲登録者15万人突破特典“★3ファロン”

▼あわせて読みたい関連記事
『グランドサマナーズ』体験版で快適なマルチプレイを試遊
がっしー&岩田ジュビ漏が『グラサマ』を先行体験
ユニット“★3ファロン”の声優を担当する久保ユリカがコメント

グランドサマナーズ

ジャンル
RPG
メーカー
グッドスマイルカンパニー
公式サイト
http://grandsummoners.com/
配信日
2016年内
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧