1. サイトTOP>
  2. 『ハースストーン』に新カード132種登場! 拡張パック第4弾“仁義なきガジェッツァン”先行販売が開始

『ハースストーン』に新カード132種登場! 拡張パック第4弾“仁義なきガジェッツァン”先行販売が開始

2016-11-07 14:44 投稿

拡張パック第4弾“仁義なきガジェッツァン”登場

ブリザード・エンターテインメントは、TCG『ハースストーン』の拡張パック第4弾“仁義なきガジェッツァン”を発表した。

密輸業者・暗殺者・ハグレ魔法使いが登場

仁義なきガジェッツァンは、2016年内より闘技場モードにて獲得可能になる。オンラインサイトでは1アカウント1度のみ購入可能なスペシャルバンドが販売。スペシャルバンドは49.99ドルとなっており、仁義なきガジェッツァンが50パック封入されている。

スペシャルバンドルの紹介ページはコチラ

新拡張パックの世界観

MSG Logo

アゼロス最大の交易都市の裏路地を闊歩する、密輸業者や暗殺者、ハグレ魔法使い──

そんな危険な日陰者たちが味方になる場所、それが仁義なきガジェッツァンの舞台だ。ガジェッツァンの暗い街角にはあらゆるチャンスが待ち受けている。度胸があり、裏街の掟に精通した者だけが、この街の裏社会を牛耳る犯罪組織のファミリーと盃を交わし、禁制品である132種類の強力な新カードを調達してもらえる。

無題

仁義なきガジェッツァンは、無法の土地にプレイヤーを叩き込む。そこはアゼロス全土から犯罪者たちが流れてくる場所であり、ホードとアライアンスの対立とは無縁の場所なのだ。

ガジェッツァンの覇権をかけた抗争は多くの小悪党たちをこの街に引き寄せたが、暗黒街を支配しているのは3つの巨大犯罪組織のファミリー、すなわち武器の密輸を牛耳る“グライミー・グーンズ”、暗殺結社の“翡翠蓮”、マナに飢えた”カバール”。

各ファミリーはそれぞれ、『ハースストーン』の特定の3クラスにのみ専用の恩恵を与えるようになっており、その恩恵はファミリー以外には使いこなせない。プレイヤーはデッキを構築する際、誰を味方にするかをしっかり考えることになるだろう。

カード

▼あわせて読みたい関連記事はこちら
『ハースストーン』賞金総額約1億円の世界選手権が11月5&6日に開催
ウメハラがデビュー戦で魅せた!【TGS 2016】
日本選手権ではデッキ構築とプレイングが冴えたmattun氏が優勝
モブキャストがプロゲーマーチーム発足で『ハースストーン』世界一を目指す

ハースストーン

ジャンル
TCG
メーカー
ブリザード・エンターテイメント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
PC、スマートフォン(iPhone、Android)

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧