1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. VR>
  4. HTC Vive>
  5. コロプラのVRゲーム2タイトルがOculus Touchに対応決定

コロプラのVRゲーム2タイトルがOculus Touchに対応決定

2016-10-31 18:35 投稿

より直感的なプレイが可能に!

コロプラからOculus Rift向けで配信予定のVRゲーム『Fly to KUMA MAKER』と『Dig 4 Destruction(以下、『D4D』)』の2本が、Oculus Touch(※1)に対応することが判明した。

『Fly to KUMA MAKER』、『D4D』ともにHTC  Vive版は配信中。Oculus Rift版に関しては、Oculus Touch販売日当日の12月6日に合わせて配信開始が予定されている。

(※1)米国のOculus VR社が開発した、バーチャルリアリティー体験ができるヘッドマウントディスプレイ“Oculus Rift”専用コントローラ。

 coro1

 

『Fly to KUMA MAKER』基本情報

『Fly to KUMA MAKER』は、一定の法則に従いながら前進するクマたちをゴールまで導くパズルゲーム。ステージ上のブロックなどを自由に動かし、ギミックをうまく活用してクマたちをゴールまで誘導してあげよう。

また本作ではオリジナルのマップ作成も可能。ゲーム内で作成したステージはオンライン上で世界中のプレイヤーに公開することもできる。

 coro2

 

coro3
coro6
coro7

 

『Dig 4 Destruction』基本情報

『D4D』は、 地中を掘って見つけた武器で敵を倒すシューティングバトルゲーム。

360度に広がるVR特有のフィールドを縦横無尽に掘り進み、さまざまな種類の武器を入手しながら敵を撃破していく。制限時間内にいちばん多くの敵を倒したプレイヤーが勝利となる。

世界中のプレイヤーと、最大4人まで同時にオンライン対戦を楽しむことも可能だ。

 coro4

 

coro5
 c3
c4

▼レビュー記事もチェック!

【VRレビュー】シューティングバトルなのにバスケもできる? コロプラの 『Dig 4 Destruction』

▼PS VR情報も満載!VR記事まとめVR

『Dig 4 Destruction』

メーカー
コロプラ
配信日
配信中(Oculus Rift版は12月6日より配信予定)
価格
未定(HTC Vive版は1180円)
対応機種
Oculus Rift、HTC Vive

Fly to KUMA MAKER

ジャンル
パズル
メーカー
コロプラ
配信日
配信中(Oculus Touch対応は12月6日より)
価格
1490円(HTC Vive版は1480円)
対応機種
PlayStation®VR、Oculus Rift、HTC Vive

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧