1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. VR>
  4. VRにも対応したHMDがお求めやすい価格で登場!? iWearビデオヘッドフォン【TGS 2016】

VRにも対応したHMDがお求めやすい価格で登場!? iWearビデオヘッドフォン【TGS 2016】

2016-09-17 20:21 投稿

VR対応HMDに注目!

一般公開日も始まり、盛り上がりもいよいよピークを迎える東京ゲームショウ2016。

今回紹介したいのは、ちょっとした変わり種。その名もiWear ビデオヘッドフォン”VUZIX”だ。

DSC_6234

こちらは、かぶると3メートルの距離に125インチ相当がスクリーンあるように感じられるという、3D対応、視野角57度というヘッドマウントディスプレイ(HMD)。

なんといってもその特徴は価格! これに近いスペックを持つHMDだと、ざっと見回しても価格は7~10万円ほど。

それなのに、iWear ビデオヘッドフォンは、なんと驚きの4万6000円! 4万6000円という価格だけを見ると高く感じるかもしれないが、約130インチのモニターがこの価格と考えれば安いものだろう。

DSC_6235

しかし、驚くポイントはこれだけではない。じつはこのHMD、Steam VRにも対応させることができるのだ。つまり、Steamで配信されている多くのVRコンテンツを、これで楽しむことができるということ。

ただ、VR専用HMDというわけではないので、最高のVR体験が保証されるものではない。しかし、それでも通常のHMDとして使えた上で、VRもまぁ使えると考えれば面白いガジェットと言えるだろう。

試遊ブースではVR体験を行っているわけではないが、通常のHMD体験をするというのも面白いことだと思う。ぜひ足を運んでみてほしい。

tgs 2016 情報まとめ

VR▲VRのまとめページができました

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧