1. サイトTOP>
  2. 元サッカー日本代表・前園真聖氏が映画『アングリーバード』イベントで怒りのタイプを診断!?

元サッカー日本代表・前園真聖氏が映画『アングリーバード』イベントで怒りのタイプを診断!?

2016-08-31 20:22 投稿

映画『アングリーバード』で声優初挑戦の前園氏登場

スマートフォン黎明期から最盛期にかけて大流行したスマホアプリ『アングリーバード』。全世界でなんと30億ダウンロードを記録した本作が映画化され、日本では2016年10月1日から公開される。

映画アングリーバード

映画『アングリーバード』公式サイトはこちら

その公開に先駆け、本映画の“夏休み親子特別試写会”が開催。このイベントは、日本アンガーマネジメント協会とのスペシャルコラボレーション企画で、映画の試写ののち、日本アンガーマネジメント協会代表理事の安藤俊介氏、元サッカー日本代表の前園真聖氏によるトークショウが行われた。

TAK_9514

アンガーマネジメントとは、“自分の怒りを知り、怒りをコントロールする術”。これは、海外では教育やスポーツシーンにも広く取り入れられているもので、日本アンガーマネジメント協会はそれを推奨すべく、職場での研修をはじめ、各所でセミナーを実施しているという。

繧、繝倥y繝ウ繝・TAK_9825
▲(左から)日本アンガーマネジメント協会代表理事 安藤俊介氏、元サッカー日本代表 前園真聖氏、『アングリーバード』主人公 レッド。
アングリーバード_9631
▲前園氏はアンガーマネジメントの講座を受けており、ファシリテーターの資格を持つ。

アフレコとセミナー受講の裏側を語る

トークショウでは、前園氏が映画『アングリーバード』で声優をした話や、アンガーマネジメントを受講するに至った経緯とその後の自身の変化などが語られた。

今回の映画で声優初体験となった前園氏は、収録を振り返り「僕のセリフはたったの二言でしたが、本当に難しかったです」と語る。なお、氏が声を当てたキャラクターは鳥の“ジョニー”とブタの“ピッグ7”の二役。

前園
▲鳥の“ジョニー”(左)と、ブタの“ピッグ7”(右)。
TAK_9621

ピッグ7に関しては、前園氏からこんな裏話も飛び出した。

「僕はミニブタを飼っているのですが、その子の名前が“セブン”。それを受けて、“ピッグ7”という名前を付けてもらったことはうれしいです」。日本代表時代、背番号7を付けていた前園氏にちなんだペット名が、映画のキャラクター名にまで波及したことが明らかに。

さらに続けて、「ブタの役をもらえるということで、自宅でセブンの観察をしたり、鳴き真似の練習をしたのですが、ふつうに日本語のセリフだったので、あまり役には立たなかったですね」と語り、会場の笑いを誘っていた。

繧、繝倥y繝ウ繝・TAK_9597

アンガーマネジメントを受講した理由については「以前、お酒で失敗してしまったときに、アンガーマネジメントの存在を知って受講しました。それ以降、自分の怒りを冷静に受け止められるようになり、些細なことでは怒らなくなりましたよ!」と語り、アンガーマネジメントの有用性を説いていた。

アングリーバード_前園氏

その後、イベントに来場している親子のアンガーマネジメント診断結果を発表。その結果を受けて、安藤氏と前園氏による診断解説、アドバイスを行うコーナーも設けられた。

image2-4
▲なお、前園氏の診断結果は“博学多才”な人。“向上心があり学ぶことに前向きで、厳しい状況でも物事をやり遂げるタイプ。その一方で物事に白黒をつけたがる完璧主義な面もある”ようだ。本人曰く、「当たってます」とのこと。

▼診断してみたい人はこちら!
アンガーマネジメント×アングリーバード スペシャルコラボ 無料アンガーマネジメント診断

スマホアプリ『アングリーバード』もぜひ!

前述の通り、映画『アングリーバード』は、スマホアプリ『アングリーバード』が題材となっている。

IMG_0849

原作の『アングリーバード』は、鳥たちをパチンコで飛ばし、ギミックを破壊したりブタを倒したりするシンプルなアクションパズルゲーム。個性豊かな鳥たちのキャラクター性と、絶妙な難易度設定、ハイスコアの競争などで世界中の人々をトリコにした。

IMG_0850
IMG_0853

本作をプレイしておくと、映画『アングリーバード』がより楽しめることは間違いない。まだプレイしたことのない人は、この機会に『アングリーバード』を体験して、世界が熱狂したワケを探っておくといいかも?

映画『アングリーバード』公式サイトはこちら

アングリーバード

ジャンル
アクションパズル
メーカー
Rovio Entertainment
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iOS / Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧