1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. VR>
  4. コロプラ×エイティングによるVR格闘ゲーム『STEEL COMBAT』配信開始

コロプラ×エイティングによるVR格闘ゲーム『STEEL COMBAT』配信開始

2016-08-17 13:39 投稿

対応デバイスはOculus Rift

コロプラは、Oculus Rift向け新作VRロボット格闘ゲーム 『STEEL COMBAT(スチールコンバット)』を、8月17日よりOculus Storeにて配信開始した。価格は3990円。

d4473-655-728965-1

Oculus Storeの『スチールコンバット』紹介ページ

『スチールコンバット』は、360度全方位を見渡せる仮想現実世界ならではの闘技場を舞台に、 三人称視点で個性豊かなロボットたちを操作して戦う近未来型格闘ゲーム。

プレイ時には、Xbox Oneコントローラをはじめとするコントロールパッドを使用。プレイヤーは自律型ロボット”VR(Voluntary Ranger)”を操作して1対1のロボットバトルを行い、対戦相手の体力ゲージを0にすると勝利となる。

スチールコンバット (4)
スチールコンバット (1)

技の発動自体は、方向キー+1ボタンのようなシンプル操作を採用。だが、アーケードの格闘ゲームを彷彿とさせるコンボの応酬や、トレーニングモードが実装されているなど、格闘ゲームファンも必見の内容となっている。

本作の開発は、コロプラの子会社であり、格闘ゲーム開発実績を豊富に持つるエイティングが担当。『マーヴル VS. カプコン3 フェイト オブ トゥー ワールド』をはじめとする、家庭用ゲーム機向け格闘ゲームを開発してきた同社が手掛けているだけに、その完成度の高さは折り紙つき。

VR的な表現はもちろん、エイティングが長年培ってきた格闘ゲームの真髄が存分に詰まった一作に仕上がっている。

スチールコンバット (5)
スチールコンバット (3)

Oculus Storeの『スチールコンバット』紹介ページ

▼コロプラとその関連会社によるVRゲームが続々登場!
コロプラ新作VRシューティングゲーム『Dig 4 Destruction』は最大4人でのバトルが楽しい!
コロプラのHTC Vive向け新作VRゲーム『Fly to KUMA MAKER』のステージ作成がオモシロそう
コロプラのOculus Rift(オキュラスリフト)向け新作VRゲーム『Fly to KUMA』と『VR Tennis Online』の配信がスタート
コロプラの米国子会社がHTC Vive向けVRゲーム『colopl Cyberpong VR』の配信を開始

▼コロプラ子会社の360度動画配信プラットフォームも
360Channelで動物専門の360度動画配信チャンネルがスタート
映画『ターザン:REBORN』360度VRトレーラーが360Channelで配信開始
桐谷美鈴出演TVCMで話題の”ふてニャン”と宇宙に行ける360度動画が登場
360度動画配信サービス”360Channel”専用スマホアプリが配信開始!
「360度動画のテレビ局になりたい」コロプラの100%子会社による360度動画配信サービス”360Channel”始動

VR▲VRのまとめページができました

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧