1. サイトTOP>
  2. 『レイトン』シリーズ正式続編がスマホにも!主人公はレイトン教授の娘で、CVは有村架純

『レイトン』シリーズ正式続編がスマホにも!主人公はレイトン教授の娘で、CVは有村架純

2016-07-27 21:23 投稿

『レイトン教授と不思議な町』から10年

人気ナゾトキアドベンチャー『レイトン』シリーズの最新作『レディレイトン 富豪王アリアドネの陰謀』が2017年春に登場予定。対応機種はニンテンドー3DSほか、iOS、Androidを対応予定している。

▼レベルファイブビジョン2016関連記事
初代『妖怪ウォッチ』がスマホに! 『レイトン』新作・乙女ゲー、レベルファイブビジョン2016まとめ
最新クロスメディアプロジェクトはロボット&学園モノ!
初代『妖怪ウォッチ』がスマホ版に!ほか“妖怪”のクイズゲームとリズムゲームの新情報公開

01_レディレイトン-ロゴ

『レイトン』シリーズは、レベルファイブが初めてパブリッシャーとして開発・販売した、初めてのオリジナル作品であり、全世界でシリーズ累計1550万本以上の出荷を記録した人気シリーズである。

過去6作品をリリースして語られた物語はいったんは完結したが、世界中の多くのファンからの要望に答えて、『レイトン』シリーズの復活を決断したのだという。外伝として制作している『レイトン7』とはべつに、この作品は完全な正統派シリーズとしての続編となる、と日野晃博氏は語った。

19_スマホ画面20_スマホ画面

この作品の制作には、2016年3月に他界した、過去のシリーズの“ナゾ”を制作した多湖輝氏にも参加してもらう予定だったという。日野氏は「90年間をつねに青春時代のように生きられた、本当にすごい方でした」と多湖氏への思いを語るとともに、「多湖先生は『レイトン』シリーズの復活を強く望んでいたのでこの作品の完成をお見せできなかったことは非常にくやしいですが、先生の熱い思いを引き継いで、最高のものに仕上げようとスタッフ一同全力で開発を進めております」と、開発への思いを述べた。

会場では最新版のPVも公開された。7月27日の23時から、公式サイトでもPVが公開予定だ。

『レディレイトン 富豪王アリアドネの陰謀』公式サイト

12_ロンドンの陸橋
13_PV
14_PV
15_PV
16_PV

主人公はレイトン教授の娘

本作の主人公はレイトン教授の娘である“カトリー”にバトンタッチする。

06_カトリー
07_カトリー

“カトリー”は新シリーズ主人公。かなりの男勝りの性格でありながら、父レイトンより、礼儀正しき淑女教育を受けており、上品にふるまう努力は一応している。ナゾトキの際は、軽い根拠しかないのに、断言するという『強引な推理』をやってのけるが、なぜかそれがつぎつぎと的中するのだという。

“ナゾ解き”も壮大な謎を解くというスタイルから、ロンドンで起こる小さな怪事件の謎を解明していくというものになる。そして注目すべきは、声を演じるのが、豪華な俳優陣であるということ。

女優の有村架純がカトリーエイルを演じ、役所広司、黒木メイサといった豪華キャスト陣もそのほかのキャラの声を当てる予定である。会場ではキャスト陣からのメッセージの入ったメイキング映像が流された。

02_カトリーエイル・レイトン08_有村架純

カトリーを担当する有村架純。「何回か声優のお仕事をさせてもらっていますが、毎回毎回難しいなと思いながらやらせていただいています。皆さんが気に入るカトリーになれているかは分からないのですが、楽しんでいただけたらうれしいです。ぜひ本作をご期待ください」と語った。

03_シャーロ09_役所広司

シャーロを担当する役所広司は、「この“犬”という役、とても楽しみにしてました。漫才のツッコミのようなセリフが多く、非常に楽しく演じることができました。ゲームをやっている人の頭をリラックスさせる役割ができればいいな。私もこれを機会に、“ナゾ解き”にはまりそうです」と語った。

04_ジェラルディン・ロイヤー10_黒木メイサ

ジェラルディン・ロイヤー役の黒木メイサ。「(自分が演じる役は)自分の信念を持っているところは、女性としてもすごくかっこいいなと思いました。すごく緊張したんですけど、自分のイメージをふくらませて楽しくアテレコさせていただきました。皆さんもぜひお気に入りのキャラクターを見つけてみてください」と語った。

05_ノア・モントール11_坂口健太郎

ノア・モントール役の坂口健太郎。「(自分が演じる役は)天然でのほほんとしているキャラクターなんですけど、カトリーとシャーロのやりとりを、より魅力的に見せてくれているのかなと思います。料理でいうとスパイスのようなポジションなんだろうかな。ぜひ楽しみに待っていてください」と語った。

シリーズならではの魅力である”ナゾ”開発は、東京大学医学部卒で、MENSA会員という経歴を持つ岩波邦明氏が担当する。

今回は明かされなかったが、テーマ曲はとある大物女性アーティストが担当するという。続報を期待したい!

▼レベルファイブビジョン2016関連記事
初代『妖怪ウォッチ』がスマホに! 『レイトン』新作・乙女ゲー、レベルファイブビジョン2016まとめ
最新クロスメディアプロジェクトはロボット&学園モノ!
初代『妖怪ウォッチ』がスマホ版に!ほか“妖怪”のクイズゲームとリズムゲームの新情報公開

レディレイトン 富豪王アリアドネの陰謀

メーカー
レベルファイブ
配信日
2017年春予定
価格
未定
対応機種
ニンテンドー3DSほか、iOS、Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧