1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. VR>
  4. 【VRの水曜日】MOROHA(もろは)の”三文銭”と”革命”で泣く26歳

【VRの水曜日】MOROHA(もろは)の”三文銭”と”革命”で泣く26歳

2016-07-06 08:00 投稿

【担当者のヒトコト】

最近友人から教えてもらったMOROHA(もろは)というユニットがめちゃくちゃカッコイイ。

MOROHAとは、ラップ担当のMCアフロと、アコースティックギター担当のUKによるラップグループ。

“ラップグループ”なんて言われるとゴリゴリのヒップホップを想像する人が多いかもしれません。ですが、MOROHAはポエトリーリーディングというジャンルに近い音楽性になります。力強い言葉の波と、アコースティックギターの優しい音色。心に寄り添って、人の心を鼓舞する音楽性は、これまでにありそうでなかったユニットです。

とにかくその言葉の力強さがすごくて、「シラフじゃ語れぬ夢は惨めだ」、「行く道の長さや目標の高さを言葉の輝きと呼んでやる」などなど熱いものばかり。泥臭いと思う人もいるかもしれませんが、ここまで自身の何かを削って発っせられた声は心に響くものです。

とくに心に刺さるのが、”三文銭”という楽曲。そのミュージックビデオが、とにかく刺さりまくるんです。

ミュージックビデオでは、ラストが実際のライブ映像になっており、そこでMCアフロが熱い言葉を発します。その中の「ぶっとんでなくていい、いかれてなくていい、ふつうでいいんだ。まっとうはまっとうなりに、お前を全うしろよ」という言葉がなんかもうね、やばいです。

▼公式がYouTubeにアップした”三文銭”のMV

あと”革命”という曲は、自分のような20代半ばで腐っている世代こそ聴くべき曲でした。いろいろと力をもらった気分です。

さて、ここからやや無理矢理ですが、”革命”にちなんだ昨日のこちらの記事をご紹介。

1iお台場のVR体験施設“VR ZONE”公式サイトで謎のカウントダウン!最新のアクティビティが登場か?

VR業界に革命を起こした”VR ZONE Project i Can”。同施設の公式サイトに謎のカウントダウンが出現しました。

新たな驚愕体験と謳っているということは、最新のVRアクティビティが登場するのでしょうか? カウントダウンが終了する7月7日が、いまから楽しみです。(小宮元年)

VR

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧