1. サイトTOP>
  2. 【新作】突然ランキング上位に踊り出た『ひとりぼっち惑星』ってどんなゲーム?

【新作】突然ランキング上位に踊り出た『ひとりぼっち惑星』ってどんなゲーム?

2016-06-27 17:02 投稿

退廃的な世界観が話題!

突如、App Storeやgoogle Playの無料ランキング上に出現し、現在、SNSなどでも話題に上がっているゲームがこちらの『ひとりぼっち惑星』。

舞台は“ジンコウチノウ”同士が延々とお互いを破壊をしあっている惑星。ここには、“にんげん”と呼べるいきものは存在しなさそうだ。
惑星にひとりぼっちのいきものが、宇宙から“こえ”を受信するためにアンテナを設計していくという放置型ゲームになっている。

▼朗報きたー!
『ひとりぼっち惑星』サーバ復旧! “こえ”の送受信利用可能に

▼じつは3部作だった?
【ネタバレ注意】『ひとりぼっち惑星』の作者の前2作を遊んでわかったこと

▼ユーザーの心を揺さぶるアプリ再び!
ところにょり氏新作タイトル『からっぽのいえ』がお目見え間近か?!

▼新作ランキングもどうぞ
『ひとりぼっち惑星』は何位かな?

1

宇宙からは、さまざまな、“こえ”を受信することでき、その“こえ”からはこの惑星に起きた真実が、徐々に語られていく。
また、その“こえ”が、何百年も前に送られたメッセージというところにも悲壮感を感じる。そんな切ないストーリーに浸れるのが人気の秘密のひとつだろう。

14

また、この宇宙からの“こえ”は、なんとユーザー同士で送りあうことができるのが最大のポイント。

どこかの惑星のひとりぼっちのいきものから、“こえ”が送られてきたり、逆に、送ることができる。

いまでは、ひとりぼっちのいきものが宇宙にはたくさんいるようでサーバーがパンクしてしまっていると、開発者のTwitterでアナウンスがあったが、宇宙の旅はまだまだ長いので気長に待ってからまた交信を楽しんでほしい。

▼朗報きたー!
『ひとりぼっち惑星』サーバ復旧! “こえ”の送受信利用可能に

開発者のTwitterはこちら

このゲームではいわゆるチュートリアルというものが存在せず、プレイヤーはゲームを始めると、惑星の中に放り出されてしまう。
なにをしていいかわからないという方のためにゲームの基本的な流れを説明しながら紹介していく。

ジンコウチノウの部品を集めよう

この惑星では前述した通り、ジンコウチノウと呼ばれる、機械どうしが互いに攻撃しあい戦争を行っている。
よく、AIが進化すると地球はAIに支配されてしまう、と言われているが、この惑星はまさにそんな世界になってしまったのであろうか。

2

ジンコウチノウには頭上にHPゲージが表示されており、それがなくなると、部品となって地面に散らばるので、スワイプで回収しよう。この戦いには、プレイヤーは参加することができず、攻撃することも、助けることもできない。

無限に湧き出るジンコウチノウたちが、何の目的もなくお互いを傷付け合い、破壊し合う、不毛な争いを見続けるしかないのだ。

真ん中にあるアンテナから電波ボタンを押すと、超巨大ジンコウチノウが現れる。

5

巨大ジンコウチノウは圧倒的破壊力で小さなジンコウチノウを一瞬で破壊しつくすので、部品集めの効率がよくなる。
またこの巨大ジンコウチノウにもHPが設定されており、ほかのジンコウチノウと同様、破壊されるときがくる。巨大ジンコウチノウは部品を2万個近く落とすので、かなりお得だ。

部品を使ってできること

集めた部品を消費してできることはいくつかある。ひとつ目としては、あらたなジンコウチノウを増やしたり、巨大ジンコウチノウの滞在時間を延ばすアップグレードだ。

効率よく部品を集めるためには、早い段階でこちらをアップグレードしておきたい。

3

そして、ふたつ目は、宇宙の“こえ”を聞くためにアンテナを強化していくことに使う。

ここには、惑星の“ひとりぼっちのいきもの”らしきものがアンテナを建設、増強していく。彼はいったい、何を考え、何を思い“こえ”を受信しようとしているのか。その背中に哀愁が漂う。

8

“こえ”を聞くために“あんてな”と“じゅしん”部分に部品を投入しよう。

ふたつの項目がいっぱいになり、少し時間がたつと、宇宙のどこかにいるだれかからの“こえ”を受信し、この物語の核心に迫っていく。

10

にんげんはいまどこに?

“こえ”を受信していくと、ちきゅうには、やはり“にんげん”がいたようだが、あることをきっかけにほとんどの“にんげん”は、巨大な宇宙船にのってちきゅうを脱出したようだ。

13
12

“こえ”は、そんなちきゅうを脱出した“にんげん”たちの思い、生活の様子、またほかのジンコウチノウから信号が送られてくることもある。
しかし、どうやら、この“こえ”の発信源から、この惑星に届くまでには、何百年もかかるそうだ。

IMG_7789
▲ちきゅうを教科書でしか知らない子どもたちも誕生しているようだ。

ということは、この“こえ”の主たちは、もし“にんげん”であるのならば、もういないのだ。
“こえ”を受信した喜びとともに、メッセージを送り返そうとしても相手はいない、そんな虚無感に苛まれる。

IMG_7773
▲ちきゅうに思いをよせる“にんげん”たちの“こえ”がせつない。

終わりの見えない戦いを続けるだけのジンコウチノウ、ひとりぼっちで宇宙の“こえ”をあつめるいきもの。
この世の中には、ジンコウチノウ以外のいきものはいなくなってしまったのだろうか?
ちきゅうをはなれた“にんげん”たちは、まだ、どこかに存在するのだろうか?

明確な答えはゲーム上で語られてはいないが、“こえ”を聞いて、自分なりに解釈して楽しんでほしい。

IMG_7788
 

すべての”こえ”を聞いたあと……

すべての”こえ”を聞き終えると、今度は、ほかのプレイヤーからの“こえ”を受信することができるようになる。
もちろんこちらからも“こえ”を送ることができる。ここでも集めた部品を消費することになるので貯めておこう。

11

▲“こえ”を送るときは、だれにとどくか分からないのでよく考えて送ろう。

この世界観に合わせ、ひとりぼっちのいきものとなり、メッセージをおくるプレイヤーもいれば、今日の出来事や、自慢の料理のレシピなど他愛もないメッセージをおくるプレイヤーもいるようだ。

このように、どこのだれが送って来たかわからないメッセージを読み、プレイヤーどうしで楽しむことも可能だ。ぜひ、プレイした際は、どこかの惑星に向けて、メッセージを送ってみてはいかがだろうか。あなたのメッセージ次第では、この救いようのない世界にいるひとりぼっちのいきものに希望を与えることができるかもしれない。

6

▲ジンコウチノウの宇宙大戦争のさなか。もし、この惑星にあなたひとり取り残されたら、何を伝えたい?

洗練された壮大な世界観に加え、決してハッピーとは言えない切ないストーリーに、美しいBGMなど、人の心を揺さぶる要素が詰め込まれた一本。
これを遊んで、どのように感じるかはあなた次第だが、多くのプレイヤーの心に突き刺さったのは間違いないだろう。

▼じつは3部作だった?
【ネタバレ注意】『ひとりぼっち惑星』の作者の前2作を遊んでわかったこと

▼ユーザーの心を揺さぶるアプリ再び!
ところにょり氏新作タイトル『からっぽのいえ』がお目見え間近か?!

▼新作ランキングもチェック!
『ひとりぼっち惑星』は何位かな?

ひとりぼっち惑星

ジャンル
放置ゲーム
メーカー
ところにょり
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 6.0 以降/Android 2.3以降

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧