1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第536回『牛を追いかけて~終焉の章~』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第536回『牛を追いかけて~終焉の章~』

2016-06-07 20:26 投稿

h1(1)ファミ通App NO.028 Android
2016年5月12日発売!
★Amazonでの購入はこちら!

【ファミ通App Android】『パズドラ』の特典は10000モンポのハイぷれドラ

牛を追いかけて~終焉の章~

今日は短くまとめる。

前回の続きです。

“闇アグニは絶地獄級にしか出現しない”ということを、超地獄級を21周してから知った俺。

((((((( ;゚Д゚)))))))

↑こんな状態になりながらも周回に付き合わせたたっちーに「こっちじゃなかった^^; めんめん^^;」と謝って、改めて絶地獄級マラソンに出向くことになった。

しかし。

そこはやはり絶地獄級。ハンパな難しさではなく、我々は幾度となくGAME OVERの憂き目をみてしまう。なんとかノーコンでクリアーしても闇アグニは、

536-1

チラッ

とも現れてくれず、けっきょく初回の配信時には捕まえることはできなかった。

で。

最初の配信から数週間後のつい先日。再びアグニのダンジョンがやってきた。俺たちふたりは、「コレ幸い!!」ってことで、アグニ降臨の絶地獄級を周回することにした。

そしてこのあたりから我々は、待ちに待っていた木属性の超火力リーダー、バステトアーマー・エース(月下の愛猫神のアーマー・エース)を使い始めていた。ずっと、欲していたのだ。……目に見えて100倍超の攻撃力を叩き込める木属性のリーダーを!!! まあ最高火力を出すには、“木の3コンボをした上で10コンボ以上を作る”という低くないハードルを越えなきゃいけないわけだが、列消しだぁ2wayがいくつだぁ強化ドロップが何個だぁ……という面倒なことを言わずとも目に見えて100倍超の攻撃力が出るキャラを欲していたので、バステトアーマー・エースを作ることには何の躊躇もなかった。

「よし、いこうぜ!! バステトアーマー・エースで!!!」

俺は言った。この超火力をもってすれば、アグニの絶地獄級も難なくクリアーできるだろう。

「うむ!!! ……とは言え、何十回目で出るかなぁww 絶地獄でもそうそう出ない……って噂だけどw」

と、たっちー。その心配はもっともだったので、「とりあえず10回を目処に周回してみようか」ってんで、アグニ降臨の絶地獄級行脚が始まった。

そして1回目。何の波乱もないままクリアー。

「やっぱ出ないな^^; でも、バステトアーマー・エースだったら余裕でクリアーできるので、ガンガン回ろうぜ!!」

俺の発言に、たっちーは「応ッ!!!」と応じる。そんな、気合も新たに2回目の絶地獄級に入ると……。

536-2

俺とたっちー、求めていたものが出現したというのに、心の準備ができていなかったのか大パニックである。

「ぎゃああああああ!!!!! デ、デ、デ、デタァァァァァアアア!!!!!」とたっちー。

「ひぃぃぃぃいいい!!!!! おっかねえええええ!!!!!」と俺。

せっかく早々に出てくれたというのに、失礼な対応があったものである。

いやしかし!! ついについに出てくれたよ!! ここで会ったが20数回目……。ようやく長い旅が終わるよ!!!

「よよよ、よし!!! かかか、必ずコイツを連れて帰るからな!!」

震え声で俺が言う。たっちーも明らかに緊張気味で、「う、うん! このチャンスを逃すわけにいかぬ!!」と焦点の定まらない目でつぶやく。それでも、先に一度、同じパーティーで問題なく絶地獄級をクリアーできていたので、心のどこかに安心感はあった。

「余裕で連れて戻れる!!」

我々がそう思っていたとて、誰に責めることができようか。いや誰も責められない。

そうして、待ちに待っていた闇アグニとの戦闘が始まったわけだが、どうも“安心感”と“緊張感”のせめぎ合いに緊張感が勝利しちまったらしく、さっきまでスイスイ動いていた指がまったくもって微動だにしない。目も、まともにドロップの色を捉えることができず、何の戦略も見出せぬままテキトーに画面をなぞるのみに……。その結果……。

536-3

「ぎゃあああああ!!!! 葬式だああああああ!!!!><」

あんなに余裕をぶっこいていたのに、あっさり死んじまったよ……。俺の惨状を見ていたたっちーはいつもだったら、

「おい!!!!! マジメにやれや!!!!! なにやっとんねん!!!!」

と烈火のごとく怒るくせに、今回は、「や、やばい……。わしもヘンに緊張して、まともに操作できる気が…………」なんて言っている。

でも、魔法石は6個もあった! この際、魔法石の1個や2個はどうでもいいので、コンティニューしてでも闇アグニを連れて帰らねばならぬ!!!

「だ、大丈夫!!! コンティニューしよう!! このチャンスを逃したら、たぶん一生、闇アグニには会えないぞ!!」

そして、1回目のコンティニュー。もうこれは事故にでも遭ったと思って、忘れてしまえばいいや!!

しかし……。

コンティニューしたところで“必ず連れて帰らなければならない”というプレッシャーが消えるわけではなく、逆に“コンティニューまでしたんだから、ますます逃すわけにはいかない”という重圧の重ね塗りとなって我々ふたりを追い詰めてゆく。その結果、何が起こったのかというと……。

536-4

なんと…………4コン(((((( ;゚Д゚)))))

その甲斐あってどうにか、

536-5

闇アグニはゲットできたのだが、果たしてこれは黒字なのか、それとも赤字なのか…………(((((( ;゚Д゚)))))

しかもだな。

「がんばって手に入れたんだから、育てよう!!><」

ってんで、これまでに捉えていたアグニを闇アグニに喰わせ、スキルレベルのアップを狙ったのよ! ちょうど、スキルレベルアップ率4倍のときだったしな。

536-6

この24匹中、20匹を混ぜたんだけど……。

536-7

3しか上がらねーでやんの……(((((( ;゚Д゚)))))

おしまい……。

続く。

←535回を読む

537回を読む→

◆◆◆お知らせ◆◆◆

6月2日、『パズドライラストレーションズ』シリーズ待望の第3弾、『パズル&ドラゴンズ イラストレーションズ 新究極』が発売となりました~!! シリーズ第2弾である『パズドラ イラストレーションズ 究極』から1年。その間に追加された究極進化のモンスターはもとより、毎回人気を博す“季節の限定モンスター”の原画やラフイラストを多数収録! しかも今回はシリーズ1作目と同じ“2000円+税”というお求めやすい価格での発売となります!!

パズドラ_H1

ファンはお見逃しなく!!(※書影はオビつきの状態のものです。)

amazonはコチラ

大塚角満(おおつか・かどまん)…… 週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モ ンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

[関連記事]
【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ
大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー、、。

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧