1. サイトTOP>
  2. 【新作】柿原徹也がシュールな“くま”ボイスに!?スクエニ新作はくまがテーマのほのぼの村づくりゲー

【新作】柿原徹也がシュールな“くま”ボイスに!?スクエニ新作はくまがテーマのほのぼの村づくりゲー

2016-05-18 20:00 投稿

くまによるくまのための……?

スクウェア・エニックスから先日配信さればかりの、まさかの“くま”によるガチ癒しゲーム『くまぱら』!

04_ロゴ

【関連記事】
【新作】スクエニ『くまぱら』のくま役は柿原徹也!サンリオとのコラボも決定
スクエニの新作“くまゲー”『くまぱら』の動画が公開 最初から最後までくまだらけ
スクエニの新作は王道“くま”ゲー!? すべての“くま”のためにパラダイスを作る『くまパラ』
スクエニが新作スマホアプリを発表! 先行で公式LINE@アカウントもオープン

今回ギャル担当のぎょにちむがひと足先にプレイしたので、その感想をお届けする。

トンネルを抜けた先は『くまぱら』だった

うぇいよー! ぎょにちむだよ!!

「ぎょにさん! 新作がでるから来て!! いますぐ!」

と、某歌姫似のスクウェア・エニックスの広報さんからお呼び出しがかかり、17日に正式サービスインされた新作タイトルを正式サービス開始前に遊ばせていただきにGO!

以前私が事前プレイさせていただいた、『ポップアップストーリー』は、ゲーム内キャラが女の子多めのゲームでしたが、今回は女性プロデューサーが作った女性目線の作品とのこと。。

【関連記事】
萌えキャラてんこ盛りすぎてもだえる!! スクエニの新作RPG『ポップアップストーリー』が超絶カワイイ!!

今度は男性キャラクターを好きなだけぐるぐるできちゃうの!? と勝手な妄想を抱きつつスクエニ本社へ。

そこへ待ち受けていたのは……。

kumapara_3

くま!?

ということで今回プレイさせていただいたゲームは、こちらの『くまぱら』というゲーム。

kumapara_1

ガチな癒し系ゲームだそうなので、これは楽しみ!!

よし! くまパラダイスを作ろう!

むかしむかしあるところに”くまぱら”というくまが幸せに暮らす国があったとさ。

kumapara_2

そんな”くまぱら”を再び作ってやろう! と思い立ったのがこのくま。

kumapara_5

むぎゅ!

っとスマホの向こう側のプレイヤーにヘルプを求めますよー! カワイイ!!

kumapara_8

『くまぱら』のタイトルの通り、主人公はもちろん“くま”。

プロデューサーさんによるとこのくま、開発当時は3Dでさらに四足歩行というリアルを追求したものとなっていたそう。それもそれでかなりシュールな絵になりそうで見てみたかったけれど、やっぱりこっちのほうがカワイイから二足歩行になってよかった~(笑)。

『くまぱら』は、“おねがい”をこなしていくことで、新しい仲間(くま)や建物を増やし、村を発展させていくシミュレーションゲーム。

“おねがい”を叶えてあげるためには、叶えるための素材が必要! ということで素材をもとめてくまたちが探検に出かけるというのがメインの動作になっていきます。探検は自動で行われるのでとーっても簡単で気軽にできます。

kumapara_9

「建物をどこに配置しよう……」とか「早くストーリー進めなきゃ」そういう悩みはいっさい無用!

建物の配置は固定なので、配置に失敗することもないし、急がないとゲームオーバーになるといった展開もなし。本当に自分のペースで好きなときにまったりと遊べるのは、ふだん忙しい方や癒しを求めている方にはありがたいですよね~。

探検には体力が必要

探検に出かけると、“おねがい”を叶えるのに必要な素材を回収することができます。

kumapara_11

探検する場所によってかかる時間なども違うのですが、無事に探検を終えることができるかは、くまの体力次第。

 kumapara_12

くまひとりひとりにステータスが設定されていて、体力を消費しながら自動で探索をしていきます。序盤はなにも考えずに出発しても大丈夫そうです。

ちなみに探検を終えると体力は全回復するので安心! 探検にでかけたくまは経験値がもらえてレベルアップ!

最大4人のチームを組んで出かけられるそう。フレンドともいっしょに出かけられるので、友だちのくまを連れて行ってあげましょう!

“レポート”ひとつひとつに涙ぐましい努力が……

探索中には、くまたちによる旅のレポートをみることができるのも、『くまぱら』の特徴のひとつ。

kumapara_13
▲「うちの子ちゃんとやれているかしら……?」

くまたちは道中になにがあったのか、どんなことをしたのか、レポートにしてプレイヤーに知らせてくれます。ちなみにこのレポート、右画面の絵本のところが動くのですよ!

kumapara_16

これがまたカワイイの!

レポートの内容も「ちょうちょがいたよ~」とか、「おはなが咲いていたよ~」とか、なんでもないことなんだけど、素朴な感じがたまらなくカワイイ!!

kumapara_14
▲なんでムダに体力使っているの!?
kumapara_15
▲お願いだから働いて!!

しかもこのレポート、膨大な数が用意されています。何パターン用意されているのか聞いてみたけど、数百じゃ収まらないくらいあるみたいで途中から数えるのをやめたとか……(笑)。

レポートごとに、右の絵本の部分のアニメーションが用意されていて、動きもめちゃくちゃカワイイので、ここはぜひきちんと見ていただきたいポイント!

ちなみにレポートをみていくと、くまたちがバトルしていることも!

kumapara_17
▲暴れ牛だーー! でも全力で戦ったら、勝てた。マジか。

これもくまたちのステータスによって勝てるか負けるかに分かれるみたいです。くまに強そうなふく着せてみると、ステータスが上がって勝てるかも!

探検で貰った素材でくまぱらを発展させよう!

探検が無事終了すると、くまはなにかしら素材を持って帰ってきます。

“おねがい”で必要な素材を提供していけばクリアーになるので、積極的に探検をこなしていきましょう! ちなみにピンクの背景の“おねがい”は、ゲームを進めていくための重要な“おねがい”なので優先的にチャレンジしましょうね。

kumapara_19

かわりに新しい素材をもらったり、くまの仲間がやってきたり、新しい建物が建ったりと、どんどん『くまぱら』が出来上がっていきます。ということでさっそく、新しい仲間が!

kumapara_20

くまじゃなくてパンダ来たーーーー!!

ちなみ村をあるいているくまをタップすると、なにか、訳のわからない言葉を発するんです。なんと今回くまの声を担当したのは、柿原徹也さんとのこと!

ボイスを加工されているうえに、「ムニャムニャムニャ!」と謎の早口のことば(これはくま語なのか……?)を話すだけなので、「かっ、柿原さん!?」という感じなのですが、そんな柿原さんのボイスはかなり新鮮かと思いますので、ぜひタップしまくって聞いてみてください(笑)。

kumapara_30

くまはどんどん増えていくのですが、いっぴきごとに性格も違うのです。名前も任意で変えることができるので、自分ならではの名前をつけてあげてくださいね!

kumapara_29

キュートな建物をたくさん建てよう!

建物の中には、プレイヤーが使うことができる施設もあります。最初に立つのは“ふく屋”。 テッテレー!

kumapara_22

これはくまたちに着せられる“ふく”が入った“ふく袋”を入手できるところ。もう、この時点で明らかにシュールな姿が……(笑)。

kumapara_23

しかもいまなら、10着入りの“ふく袋”が1袋無料! よっ太っ腹!

くまにぴったりなオーバーオールや、バレリーナや王さまなどたくさんの種類のコスチュームが用意されています。

kumapara_24
▲同席したファミ通Appのさとるりちゃんオススメの洋服。「くまはやっぱりオーバーオールでしょ?」とのこと。
kumapara_25
▲私のオススメは裸?エプロン(笑)。

洋服を着ることでくまたちのステータスもアップします。 レアリティの高い洋服を手に入れると、くまがパワーアップ!

kumapara_31

探索やバトルに必要な体力やアイテムをたくさん手に入れるための運などのパラメーターがアップするという効果があるので、いろいろな洋服を着せ替えてみましょう!

ちなみに同じ洋服が出てしまった場合、後から登場するリメイクショップで合成して強くすることも可能と、じつはやりこみ要素もあったりするので侮れない。

今後はコラボしたデザインの服なども登場するそうなので、お楽しみに!

基本的に顔がいっしょのくまたちですが、洋服を着せるだけですごく特徴的になりますね。それに、何を着てもシュールなのもおもしろいです。

とくにドレスやスカート系はなかなかのシュールさ(笑)。

美味しそうな料理も作れちゃう

服装だけじゃなく、おいしいご飯を作ることだってできちゃうのが『くまぱら』! 探検で素材を集めれば料理を作ることができますよ。

kumapara_32
kumapara_33

くまははちみつしか食べないと思っていませんか!? 思ってないか……(笑)。

くまなのに、こ~んな美味しそうなものを作れちゃうのですよ!

 010_ハニートースト022_レモンティー
034_シーフードピザ064_イチゴクレープ
 005_たまごサンド039_特上寿司

キィィィ! 私よりいい物食べているーーー!!

くまのセリフにも注目!

『くまぱら』の魅力はゲームだけでなく、ユニークでシュールなセリフにもあります。

kumapara_34
▲「そのくらいの自由は認められてるよ」……どことなく上から目線(笑)。
kumapara_35
▲「これがくまの、フロンティア精神」……くまってそうだったの?
kumapara_36
▲「あー、かなった。くせになりそう。たまんない」……棒読み感がガチっぽくてなんかイヤ(笑)。

ちょいちょいつっこみたくなるセリフをぶっこんでくるところがクスッと笑えちゃいます。チュートリアル中にこのシュールなセリフに出会うことができるので、ぜひ流し読みせずにくま先輩の言葉に耳を傾けてみて!!

女性がプロデューサーということもあってか、各所にカワイイポイントがあって終始癒されるゲームです。やることが多い箱庭系ゲームとは違って、ゲーム性がシンプルなのもうれしいところ!

まだまだ『くまぱら』には魅力があるのですが、伝えきれない! ぜひプレイしてほのぼのくまたちといっしょにパラダイスを作ってみてくださいね。

【『くまぱら』の可愛さまとめ】

くまがとりあえずカワイイ!
■探検にでかけるくまがカワイイ!
■くまのコメントがカワイイ!
■村の雰囲気がカワイイ!
コスチュームがCawaii!
ごはんがおいしそう!

くまパラ

ジャンル
シミュレーションゲーム
メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
無料(アイテム課金)
対応機種
iPhone、iPod touch、iPad、Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧