1. サイトTOP>
  2. 『ソウルゲージ -紅き牙と蒼天の翼-』攻略:勢力戦に備えたスキル強化・育成方法まとめ

『ソウルゲージ -紅き牙と蒼天の翼-』攻略:勢力戦に備えたスキル強化・育成方法まとめ

2016-05-17 16:04 投稿

勢力戦で活躍できるキャラをいまから準備!

GameBankから配信中のスマホアプリ『SOUL GAUGE -紅き牙と蒼天の翼-』(以下、ソウルゲージ)。2Dキャラクターがちょこちょこ動く、どこか懐かしいPCオンラインゲームを思わせるグラフィックが特徴のMMORPGだ。

今回は、本作を始めたばかりの初心者に向けた攻略情報の第2回として、スキル合成や強化、サブ装備といった一歩踏み込んだシステムを解説していこう。ここまで習得できれば、本作の醍醐味である勢力戦(領土戦)で活躍できることは間違いないだろう。

▼早くも20万DL突破!
『ソウルゲージ』初イベント開催

▼はじめたばかりの人はこちら
序盤で知っておきたい基礎知識まとめ

▼勢力戦とは?
『ソウルゲージ-紅き牙と蒼天の翼-』の魅力を徹底まとめ

Android版先行体験リポート

キービジュアル

スキルを合成、強化してパワーアップ!

戦闘で役立つスキルは、合成や強化を行うことでより性能を上げることも可能。まずはおさらいとして、スキルに関する基礎知識を再確認してみよう。

1:スキルは武器、頭、顔、体、腕、脚、指輪、ネックレスの計8種類の装備アイテムに付属
2:攻撃系や防御系のスキルは、スロットに登録(セット)しないと使えない
3:装備しているだけで効果があるパッシブスキルも存在

基本的に、スキルは装備につきひとつスロットが用意されているが、装備によってはスキルをセットするスロットが複数空いているものもある。そうした装備には、第2第3のスキルを“合成”することができるのを覚えておこう。

01
▲装備をタップするとスキルの確認ができ、スキルの下に“空きスロット”が表示されている装備は、新たなスキルを合成できる。

【スキルを合成するために必要な物をチェック】
スキル合成に必要なのは、少量のGと使用していない装備アイテム=スキルのみ。たとえば装備中のAというアイテムにスロットがふたつある場合、未使用のBの装備のスキルをAに合成することで、Aの装備を身に付けた状態でAB両方のスキルを使用可能になる。合成しなければ装備していないBのスキルは使用できずに宝の持ち腐れになってしまうが、合成することで有効活用できるというわけだ。

02
▲空きスロットに“強斬撃”のスキルを付与しようとしている、合成画面。合成すれば、このスキルも発動可能になる。

スロットが複数空いている装備には、極力いろいろなスキルを合成したほうが、戦場でくり出せる攻撃や回復の手段が増えて有利になる。ただし合成に使用した装備は消滅するので注意。また、スキルは特定のソウルを消費することでレベルアップし、威力などを上げることもできる。強化に必要なソウルは敵を倒すか、クエスト報酬で入手できる。

03
▲スキルレベルによって、強化に必要なソウルは変わる。強化に使うスキルを探索することもできるので、足りない場合はそれを参考にソウルを集めよう。

“スキルコンボ”を活用せよ!

攻撃系のスキルをよく見ると、アイコンの下にアルファベットが振られていることがわかるはず。本作ではこうしたスキルをA→B→Cと順番にくり出すことで“スキルコンボ”が発動する。スキルコンボが発動すると、スキルを単発で出すよりも威力にコンボ補正がかかり、与えるダメージがアップするのが特徴。

04
▲コンボが発生すると、与えるダメージがアップ。写真では、451ダメージ+90のダメージを敵に与えていることがわかる。

ただし、スキルにはそれぞれクールタイムが存在する。同じスキルを連発はできないので、ここぞという場面まで温存するなど、状況に応じて臨機応変に使っていくのがオススメ。

05
▲スキルコンボはA→B→C以外にも、B→C→Aなどの順番でもオーケー。

サブ装備やルーンでステータスをアップ!

本作では一定のレベルに達することで、サブ装備(ふたつ目以降のアイテム)の装備が可能になる。たとえばメイン装備に防御力が100の鎧を装備した状態で、さらにサブ装備を装備すると、メイン装備の効果とは別にステータスが少しだけ加算されるのだ。つまりは、サブ装備を付ければ付けるほど、キャラクターのステータスが上がるということ。最初はレベル11に達するとサブ装備がアンロックされるので、初心者はまずレベル11への到達を目指そう。

※サブ装備のスキルは”武器”のみ発動

06
07
▲腕の装備部位に、サブ装備を付けたことで一部のステータスがアップ。ひとつひとつの効果は微々たるものでも、ほかの部位にもサブ装備を付けることで、地味ながらも恩恵は大きい

サブ装備を利用することのデメリットは一切ないので、どんどん利用しよう。ちなみに、サブ装備はレベル31、46、62のときもアンロックされるので、アンロック間近のレベルまで到達したら、アンロックでサブ装備を身に付け、ステータスを上げてからダンジョンに挑むと、安定感がグンと増す。

また、各装備にはさまざまな“ルーン”を装備することもできる。ルーンは装備アイテムに装着できるアイテムで、装備することでキャラクターのステータスがアップ。ルーンはクエスト報酬やダンジョンで手に入るので、手に入れたら装備していこう。

08
▲ルーンを装着するには、ルーンソケットを拡張しているのが条件。ソケットは同一名称のアイテムを合成し、“限界突破”することで拡張される。

MMORPGならではの醍醐味、“アリーナ”や“クラン”にも触れてみよう

本作では、1対1の戦いが楽しめる“アリーナ”や、複数人でひとつのグループに属して、チャットなどのコミュニケーションを楽しめる“クラン”も搭載されている。こうしたシステムも利用すると冒険がより楽しく、かつ有利になる。

アリーナは、少量のGを払ってほかのプレイヤーとバトルを行うことになる。挑戦するうえでとくにデメリットはないので、ある程度キャラクターが育ったら挑んでみよう。1日5回まで挑戦が可能で、報酬のバトルメダルを集めるといいこともある。

09
10
▲勝ったほうの報酬が多いが、負けても報酬を得られるのが魅力。スキルを駆使して相手に勝利せよ!
11
▲バトルメダルを一定数集めると、ガチャが引けるチケットや多彩な装備など、いろいろなアイテムと交換できる!

クランは、自分で開設する方法と、すでに別のプレイヤーが立てたクランに加入申請を出して入るふたつの手段がある。クランに入る大きなメリットは、クランの規模によって経験値増加やドロップ率増加など、冒険を進めるうえで役立つボーナスを得られること。ソロでプレイするよりも冒険の効率がよくなるので、ぜひとも入っておきたいところだ。

12
▲いろいろなクランがあるので、自分のプレイスタイルに合いそうなクランがあれば加入申請してみるといいだろう。

また、入りたいクランがない場合などは、自分でクランを開設するのが手っ取り早い。クランは村にいるナビゲーターのハオに話しかけることで、新たに開設可能だ。開設後は、ほかプレイヤーの加入を手動承認か自動承認にするか決めたり、お知らせのコメントを書き込んだりして、クランを充実させていこう。

13
▲クラン開設にはGがいる点に注意。クラン名を決めたら、さっそく開設だ。
14
▲試しに作ってみると、こうしたトップ画面になる。メンバーが増えればクランレベルが上がり、ボーナスの数値も上がっていく。活気のあるクランを目指そう!

ほかにも本作では、まだまだ多彩な要素がある。自分だけの箱庭を作る“アジト”や、ラパン国とエトラ国の勢力が競い合う本作の目玉の“勢力戦”など、お楽しみ要素は盛りだくさん。”勢力戦”はまだ未実装だが、その日に備え、ランカーとしてプレイを楽しみながら冒険をくり広げよう!

▼いっしょに読みたい記事

序盤で知っておきたい基礎知識まとめ

 『ソウルゲージ-紅き牙と蒼天の翼-』の魅力を徹底まとめ

Android版先行体験リポート

SOULGAUGE(ソウルゲージ)-紅き牙と蒼天の翼-

ジャンル
ストラテジックMMORPG
メーカー
GameBank
配信日
iOS 7.0以降/Android 4.2以上
価格
無料(アプリ内課金あり)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧