1. サイトTOP>
  2. 【超会議2016】立花理香、えなこ、園崎まゆ、御伽ねこむらによる『真空管ドールズ』ガールズトーク!

【超会議2016】立花理香、えなこ、園崎まゆ、御伽ねこむらによる『真空管ドールズ』ガールズトーク!

2016-05-12 20:32 投稿

ガールズトークを生放送!

2016年4月30日、“超会議2016”のソニー・ミュージックエンタテインメントブースにて開催された、『真空管ドールズ』のトークライブイベント“真空管ガールズトーク”の模様をお届けする。

 sd

声優・コスプレイヤー総勢11名が登場!

今回のイベントでは『真空管ドールズ』に参加している声優とコスプレイヤー、総勢11名が登場。

イベントのメインは“あるあるテーマトーク”。それぞれの参加者がテーマに沿ってトークを展開し、ほかの参加者が共感できるかどうかを札を上げて判定するというものだ。

司会は本作で声優を務める立花理香とえなこ。えなこは声優とコスプレイヤーの2役を務める。

260
▲司会の立花理香(左)、えなこ(右)。

さらにゲストとして声優3人、コスプレイヤー6人が登場。

a255a162
▲カレン担当声優のナナヲアカリ(左)とフェルミ担当声優、兎味ペロリナ(右)。
a217a134
▲ユニ担当声優の橋本菫(左)と、同じくユニを担当する公式コスプレイヤーの園崎まゆ(左)。
a71a114[1]
▲カレン担当コスプレイヤー御伽ねこむ(左)、ミラ担当コスプレイヤー篠崎こころ(右)。
a221a233
▲アリシア担当コスプレイヤー火将ロシエル(左)、フェルミ担当コスプレイヤー橘桃奈(右)。
a97
▲Ωドール担当コスプレイヤー、いさみゆうか。

さまざまなテーマで衝撃発言!?

最初のトークテーマは“声優やコスプレイヤーをやっていて楽しかった・うれしかったこと”。

「自分が声をやっているキャラクターを見るとうれしくなる」、「初めてのコスプレは男装。コスプレなら性別も変えられる」など、さまざまな視点から楽しみが語られた。

いさみゆうかから“コミュ障が治る”との意見が出たが、こちらは賛否両論。

99

これに対し、篠崎こころは「今回が初めてのコスプレ。まだなかなかコスプレイヤーの輪に入っていけない」と初挑戦ならではの苦労を明らかにした。

113-2

続いてのテーマは“声優・コスプレイヤーをやっていて困ったこと、たいへんだったこと”というもの。フェルミ役の橘桃奈からは“眉毛がなくなったこと”という意外な意見が飛び出した。

168
 171

コスプレをする際、黒々とした眉ではキャラクターのイメージに合わせにくく、キャラクターの髪色に合わせて眉毛を処理する必要がある。金髪など髪色の薄いキャラクターをくり返し演じていると、どんどん眉毛が薄くなっていくそうだ。

票は割れたものの、コスプレイヤーからは共感の声も。

 172

また兎味ペロリナの「声の演技も写真撮影時の表情も、大げさにやらないと感情が出ない。想定していた2倍、3倍の表現をしないといけない」との意見には声優、コスプレイヤーどちらも共感。全員の票を獲得した。

160

続いてのテーマは“声優・コスプレイヤーをはじめたきっかけ”。

御伽ねこむは、「友だちに誘われて参加した大阪のイベントで、コスプレをするえなこさんを見たのがコスプレのきっかけ」と告白。共演できたことが本当にうれしいと語り、司会席のえなこに熱い視線を送った。

230

今回が声優初挑戦となる橋本菫は「この作品のオーディションに合格したことがきっかけ」。

 130

アリシア役の火将ロシエルは「兄からメイド服もらって着たらハマった」という意外なきっかけを披露するも、これはあまり共感を得られず。家族がきっかけとなることは少ないようだ。

 182

『真空管ドールズ』に関わってよかったこと

つぎのテーマは“『真空管ドールズ』に関わってよかったこと”。

ユニを演じる園崎まゆは、「コスプレができてうれしい。アイドルグループに所属して初めての仕事がこれでうれしい」とコメント。

 242

また、同じくユニを演じる声優の橋本菫は「この作品に関われたこと自体がうれしい。オーディションで選んでくれてありがとうございます」と感謝の意を述べた。

 235

ともに初挑戦となるこのふたり、ゲームでは同じキャラを演じている。トーク中、園崎まゆのポージングに橋本菫が即席のアフレコを行う場面も。

 135

『真空管ドールズ』のこれから

最後のトークテーマは“これから『真空管ドールズ』でこれからやってみたいこと”。

246

篠崎こころは「幕張メッセ以外でも、コスプレイヤーと声優のみんなで全国各地を回りたい」とさらなるイベント参加を希望。

 248

さらにナナヲアカリからは“『真空管ドールズ』アニメ化”、御伽ねこむからは“公式コスプレイヤーが演じて声優が声を当てる実写PV”という野望が飛び出した。

253
259

これらの意見には全員が賛同。出演者たちの作品に対する熱意が感じられる結果となった。

 249
 250

テーマトークが終了し、さいごに今回もっとも多く賛同を得た出演者の願いを叶えるという企画を実施。6人が同率1位となり、優勝者をジャンケンで決めることに。

267

ジャンケンに勝利し、見事“お願い”の権利を獲得したのは兎味ペロリナ。

276

兎味ペロリナからの“お願い”は「作品のテーマソングを3人で歌わせてもらった。今度はソロで、キャラクターソングを歌いたい。CDジャケットは公式コスプレイヤーで」というもの。

これに対し、スタッフからは「考えておく」との返事が。

この希望が実現すれば、以降キャラクターソングが第2弾、3弾と展開されていくことも予想できる。今後はゲーム本編だけでなく、グッズ関連の展開にも期待できそうだ。

ブース全体が『真空管ドールズ』の世界!

ソニー・ミュージックエンタテインメントブースでは生放送イベント以外にも、コスプレイヤーによる名刺配布などを実施。

ドールになぞらえ、ショーケースに入ったコスプレイヤーを撮影できるというユニークな催しも。ゲームの世界観をブース全体で表現していた。

aIMG_5676aIMG_5680
aIMG_5704aIMG_5723
aIMG_5725aIMG_5738

 

<関連記事>
【超会議2016】コスプレイヤーが大集合! 新作ゲーム『真空管ドールズ』を実況プレイ
【超会議2016】公式コスプレイヤー30名以上!『真空管ドールズ』の世界が広がるSMEブース
【新作】JohnHathwayが描く反重力世界で最強のドールマスターを目指す『真空管ドールズ』
『真空管ドールズ』がニコニコ超会議に出展決定!“御伽ねこむ”や“えなこ”など総勢30名以上のコスプレイヤーがブースを盛り上げる

真空管ドールズ

ジャンル
ドール型ロボット改造シミュレーション
メーカー
ソニー・ミュージックエンタテインメント
配信日
Android 配信中、iOS 2016 年予定
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
Android4.4 以上、iOS7.1 以上(タブレット含む)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧