1. サイトTOP>
  2. 覚醒者と悪魔の戦いを描くエイチームの新作RPG『放課後ガールズトライブ』体験会プレイリポート

覚醒者と悪魔の戦いを描くエイチームの新作RPG『放課後ガールズトライブ』体験会プレイリポート

2016-05-02 23:40 投稿

『放課後ガールズトライブ』初の体験会開催!

2016年4月27日、東京のTKPガーデンシティPREMIUM秋葉原にて『放課後ガールズトライブ』(以下『ガルトラ』)のファンミーティングイベント“ガルトラ会議”が開催された。

放課後ガールズトライブ

このイベントは『ガルトラ』では初となる、先行ゲーム体験会。どこよりも早くゲームをプレイできるということもあり、抽選で選ばれた熱心な『ガルトラ』ファン50名が全国から集まった。

今回はイベントの模様と、テストプレイで明らかになったゲームシステムの一部をお届けする。

[関連記事]
エイチーム期待の新作RPG『放課後ガールズトライブ』先行ゲーム体験会を4月27日に開催!
【AnimeJapan】『放課後ガールズトライブ』新情報解禁! 初出しゲーム画面も
『放課後ガールズトライブ』“ガルトラ声優キャスティング”結果発表&新キャラのCVに沢城みゆき起用
【スクープ】エイチームが放つ新作RPG『放課後ガールズトライブ』のストーリーとゲームシステムに迫る

イベントの模様

イベントはエイチームエンターテインメント事業本部長の中内之公氏と、同事業本部マネージャーの大久保亮介氏の開会宣言で幕を開けた。

000P1050401
▲中内氏からの挨拶。
 P1050404
▲大久保氏による熱い開会宣言。

続いて本作プロデューサーの稲垣武俊氏より、プロジェクトの経過報告が行われた。

 P10504352
▲プロデューサーの稲垣氏。
P1050433
▲プロジェクト発足時からの流れを紹介。

経過報告の場では、本作のキャラクターボイスオーディションで朝宮夏鈴役を勝ち取った声優の天野凜も登場。オーディション時の映像が限定公開された。

さらに、サプライズゲストとして五月雨奏役の一木千洋、赤屋敷ソフィア役の清都ありさも登場。会場を大いに盛りあげた。

実際にテストプレイ!

イベントでは、開発中のバージョンで実際に遊ぶことができるテストプレイの時間が設けられた。実際の画面写真を交えてゲームの流れを紹介する。

000P1030891
▲タイトル画面。
▲実際に端末でも、こちらのオープニング動画が流れた。

タイトル画面をタップするとメインメニューに移動する。今回の体験会用のバージョンでは、“ミッション”のみを選択できた。ほかにも“メンバー”、“ガチャ”、“メモリア”、“アリーナ”、“ショップ”、“トロフィー”、“ギフト”といった項目が確認できた。

背景の教室では3Dモデルの少女たちがそれぞれに動きまわり、その中のひとりをタップするとズームになる

 P1030894
▲メインメニュー画面。背景ではキャラクターが各々動き回る。
P1030895
▲話しかけた際の様子。いまはグレーがかっていて反応しない、画面右にある“鑑賞”ボタンが気になるが……!

メニュー画面から“ミッション”を選択するとミッション選択画面、チーム編成画面を経て出撃。編成画面では武器とキャラクターのコスチュームをそれぞれ選択して組み合わせる。おまかせ編成も可能だ。武器、コスチュームの組み合わせは戦闘時に使用できるスキルに影響する

ミッションはいくつかのフェイズに分かれており、それぞれで戦闘や探索を行う。

000P1050464
 000P1050464tt
▲戦闘画面と各種項目。

戦闘は行動速度順に進行する。各キャラクターごとに4種類のスキルが使用でき、スキルは編成時の組み合わせによって変化する。上段ふたつが武器由来、下段ふたつがコスチューム由来のスキルとなっている。

画面下部には体力ゲージと並んで絆ドライブゲージが存在する。これを満タンまで貯めると、強力な合体攻撃絆ドライブを放つことが可能だ。

また、戦闘中にキャラクターがいろいろ話しかけてくるのも特徴のひとつ。

000P1050465
▲敵の出現時や各種行動時にコメントが流れる。コメントログの確認も可能だ。
 000P1050483tt
▲キャラクターのコメントに合わせた行動を取ったところ、“イイネ!”が付いた。コレはいったい……?

戦闘中にはキャラクターの“パッシブスキル”が発動することがある。発動するとキャラクター同士の掛け合いが発生し、通常とは異なる攻撃を行う。

000P1050468
▲パッシブスキルによる同時攻撃。

戦闘以外に、会話劇が挟まるパートも。

000P1050459
▲戦闘の合間に挟まる3Dモデルでの会話劇パート。
000P1050484
▲ミッションひとつがまるまる会話イベントになっていることも。こちらはイラストでの表示。
▲実際にプレイした映像。(※音声は入っておりません)

新情報も続々!

テストプレイ終了後、本作プロデューサーの稲垣氏から本イベントが初出となる最新情報が公開された。

初出し音声

下記の2キャラについて、実際のゲーム中で使用される音声が公開された。

●チェリー・ブラックウェル(CV水瀬いのり)
●比企島こもり(CV佐倉綾音)

未公開キャラクター解禁

今回が初出となる、大塚真一郎氏による、未公開のキャラクターイラストが発表された。

会場では製品版で採用されるひとつ前の段階の、貴重なデザインが限定公開。現在はデザインの最終調整を行なっているとのこと。

やりこみダンジョン先行公開

続いて、メインシナリオとは別に用意されている“やりこみダンジョン”のイメージイラストと概要が公開された。

 P1050507
▲イメージイラスト。

“やりこみダンジョン”は通常のクエストとは独立したダンジョン。ダンジョンを進んでいくとポイントが獲得でき、報酬と交換できるという。

ポイントは持ち帰って報酬に換えるだけでなく、ダンジョン内でポイントを消費することにより、ダンジョン攻略の手助けとなるような仕組みも用意されているとのこと。

稲垣氏は「通常のクエストではただ進むだけだが、このダンジョンでは進むか戻るかの判断も重要。駆け引きを楽しみつつ、ポイントをやりくりして攻略してほしい」と語った。

アンケート結果集計

テストプレイ終了後には会場限定企画として、テストプレイに関するアンケート結果をその場で集計し、そのうちいくつかについて、稲垣氏が直々に回答していくコーナーが行われた。

ゲームの感想や意見に対して開発者からその場で回答が得られるまたとない機会に、会場に集まったファンは興味津々。

そんなファンの熱い思いを受けた稲垣氏から、ここでしか聞けないギリギリの情報が飛び出す場面もあった。

ファンイベントは今後も開催!

第1回“ガルトラ会議”は大盛況のうちに終了した。このようなファンを招待してのイベントはリリース後も含め、今後も開催を検討しているとのこと。気になる人は、公式サイトをチェックしてみよう。

『放課後ガールズトライブ』公式サイト

放課後ガールズトライブ

ジャンル
覚醒少女バトルRPG
メーカー
エイチーム
配信日
2016年初夏予定
価格
基本プレイ無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS / Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧