1. サイトTOP>
  2. 【AnimeJapan】『放課後ガールズトライブ』新情報解禁! 初出しゲーム画面も

【AnimeJapan】『放課後ガールズトライブ』新情報解禁! 初出しゲーム画面も

2016-03-27 14:25 投稿

『ガルトラ』の新情報ぞくぞく解禁!

エイチームは、2016年3月26日、27日に東京ビッグサイトで開催されているAnimeJapan 2016にて、2016年初夏配信予定のスマホアプリ『放課後ガールズトライブ』の作品ブースを出展している。

本作は、私立聖泉女学院の教師となり、覚醒者と呼ばれる特別な力を秘めた少女たちを指揮して、侵蝕区域に潜む悪魔に立ち向かっていくRPG。シナリオはキャラクターひとりずつにスポットを当てた構成で展開され、その少女たちの一部のキャストをユーザー投票で決めるイベント“ガルトラ声優キャスティング”を開催するなど、面白い試みも実施された。

[関連記事]
※『放課後ガールズトライブ』“ガルトラ声優キャスティング”結果発表&新キャラのCVに沢城みゆき起用
※エイチームが放つ新作RPG『放課後ガールズトライブ』のストーリーとゲームシステムに迫る
※エイチーム新作RPG『放課後ガールズトライブ』発表!早見沙織、伊藤かな恵、内田真礼らが参加

P1040362

そのAnimeJapan 2016の同ブースにてトークイベントが開催。そのなかで初公開された、ゲームの最新情報を紹介する。

あの人気声優が参戦決定!

今回のイベントで初公開された映像にて、新たな配役が発表。教頭の“堂島有希”役を、人気声優の井上喜久子が担当することが発表された。

17

初出しゲーム映像公開!

今回が初出となる実際のゲーム画面も公開された。その一部を画像でお届けしよう。

hatuhirou

プレイ中、もっとも頻繁に目にするであろうホーム画面。多くのキャラクターが映るにぎやかなシーンもあるようだ。

0000P1040537
 0000P1040538
 0000P1040539

探索のシーンでは荒廃した街中で明るくおしゃべりする様子や、宝箱を発見したときの反応も見られた。

0000P1040541
 0000P1040542
0000P1040543
 0000P1040548

大迫力の戦闘シーンも公開。敵味方とも、派手な演出で攻防をくり広げていた。

0000P1040550
0000P1040553
0000P1040555

掛け合いをしながら攻撃を仕掛けるシーンも。まずは“神崎咲夜”と“土御門冬芽”から。

 0000P1040558
 0000P1040561
 0000P1040564
0000P1040567

続いて、“和泉莉穂”と“大空美智留”の組み合わせも公開された。

 0000P1040568
0000P1040570
 0000P1040572
0000P1040575

今回のイベント詳細やブースの様子は、追って別記事にて紹介予定だ。

稲垣プロデューサーに直撃インタビュー

『放課後ガールズトライブ』トークイベント終了後、同作プロデューサーの稲垣武俊氏へのインタビューを実施。ファンが気になることをいろいろと聞いてみた。

0000P1040467
▲エイチーム エンターテインメント事業本部 アシスタントマネージャー 稲垣武俊氏。

――まず、AnimeJapan 2016のステージイベントに登壇された感想をお聞かせください?

稲垣武俊氏(以下、稲垣) これまでは、ニコ生で画面の向こう側でのユーザーの皆様の反応は見えていたのですが、実際にブースに来ていただいて、皆さんといっしょにイベントを行えたことは楽しかったです。盛り上がりも間近で感じることができるので、ニコ生以上に興奮しました。

――今回のイベントでは、『ガルトラ』初公開の映像が流れましたが、これはどんな思いを込めて作られた映像ですか?

稲垣 前回の映像では、戦闘シーンのスキル技みたいなものしかお見せできなかったんですが、今回は探索のシーンや、キャラクター同士のパッシブスキルなど、もう少し踏み込んだ戦闘シーンをお見せしたかったんです。それから、教頭の“堂島有希”のキャストが決まりましたので、キャラと併せてキャストの公開を映像で大々的にやりたいという思いもありました。

――この映像はAnimeJapan 2016来場者しか見れないものですか?

稲垣 いえ、後日Youtubeの放課後ガールズトライブ公式チャンネルにて配信いたしますので、会場に行けなかった方も是非楽しみにしていただければと思います。

――それから『ガルトラ』の気になる画面写真も公開されましたが、開発は順調なんですか?

稲垣 はい、順調に進んでいます。配信予定の初夏を目指してスタッフ一同頑張って制作しています。

――今回公開された映像や画面を見る限り、かなり出来上がっている印象を受けました。

稲垣 もう3Dキャラクターデータは全員できていますし、敵キャラもできています。あとはシステム周りのクオリティアップや、パラメーターなどのバランス調整を中心に作り込んでいますので、まさにラストスパートといったところですね。

――改めて、『ガルトラ』の魅力や注目ポイントは?

稲垣 ガルトラでは豪華制作陣によって作り上げられた魅力的なキャラクターや重厚なストーリー、そしてそれらの魅力を表現するために構成されたゲームシステムや演出にも注目してほしいです。「アニメーションを見ているような」という部分には特にこだわっています。あとゲームはもちろんですが、それ以外にもマンガやノベルだったり、まだ僕の中での希望でしかないですがゆくゆくはアニメ化もしたいという目標はあります。『放課後ガールズトライブ』というコンテンツを大切に育てていきたいと思っています。

――ひとつの世界観でいろいろな展開をしていきたいと。

稲垣 シナリオに関して、以前ニコ生でも少し触れたんですが、リリース時点で公開するシナリオだけでなく、その後もどんどん膨らませられるように世界観設定のベースをかなり重厚に作っています。サービス開始のときのストーリーは本当に表面だけしか出していないという感じで、現在シナリオライターの三河さんといっしょに、今後の展開をその世界設定をベースに作っているところです。

――配信後の展開も期待がかかりますが、いま行われている事前登録の手応えはいかがですか?

稲垣 ニコ生での“オーディション“や“ガルトラ声優キャスティング”も好評で、事前登録はいい動きだと思います。本作ではキャラクターのデザインや設定、そして声優さんのボイスまでしっかりと魅力をアピールしたかったので、僕らから一方的にキャラを作って「どうですか?」というよりも、役者さんも含めてキャラクターをユーザーの皆様といっしょに作っていく感覚を味わっていただけると良いなという思いで企画したものです。今後リリースまで、もしくはリリース後も、ユーザーの皆様とともに何か楽しみながら作っていけるものを考えていますので、そういう部分にも期待してほしいです。

――ユーザーと近い距離感でのゲーム制作ですね。

稲垣 そうですね。その一環で、このあいだのキャスティング企画でプロデューサーの仕事をユーザーの皆様に一任したりしました。僕自身も本当はキャスティングするのが好きなんですけど(笑)、その楽しみも一緒に体験していただこうという思いで実施しました。いっしょに作っていく雰囲気が僕自身も楽しいと感じているので、今後もそういうスタイルで企画も含めてやっていきたいですね。

――それでは最後に『ガルトラ』を楽しみにしているファンにメッセージを!

稲垣 これからラストスパートをかけてしっかり作り込んでいきます。新しいゲームの情報をお披露目できるような機会を4月、5月に設けたいと思っています。新しいキャラクターの紹介、キャストの紹介なども含めて新情報がどんどん出てくるので、4月、5月に注目してください。よろしくお願いいたします!

放課後ガールズトライブ

ジャンル
覚醒少女バトルRPG
メーカー
エイチーム
配信日
2016年初夏配信予定
価格
基本無料(一部有料)
対応機種
iOS、Android搭載端末(一部端末除く)

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧