1. サイトTOP>
  2. 【随時追記あり】『DQM スーパーライト』のニコ生“らいなま”第20回【後半】リポート

【随時追記あり】『DQM スーパーライト』のニコ生“らいなま”第20回【後半】リポート

2016-04-20 20:00 投稿

二代目最強マスターがラスボスとして登場

2016年4月20日21時から“『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』生放送”、略して“らいなま”第20回【後半】の放送がスタート。

【過去のらいなまリポートはこちら】

こちらの記事では、21時から配信される生放送の模様をタイムリーにお届けしつつ、情報をまとめていくので、放送と合わせてチェックしてほしい。

【第20回【後半】放送時間】
2016年4月20日21時~

“らいなま第20回”の視聴・タイムシフトはこちらから

ニコニコスマホゲーム特集はこちらから

以下、生放送開始後から随時更新

本日は、時間通り午後9時から放送開始。

MCを務める声優の広橋涼さん、タレントのクロちゃん、柴プロデューサー、千葉運営プロデューサー、サイトーブイさんのいつものメンバーが5人揃って登場した。また、特別ゲストとして二代目最強マスターのカイト選手も登場した。

■番組メニュー

01

第2回最強マスター決定戦を振り返ろう!

4月3日に実施された第2回最強マスター決定戦を動画で振り返るコーナー。さまざまな出来事があった。ファミ通Appでもリポート記事を公開しているので、見逃した方は下記をチェック。

【関連記事】
頂点に立ったのは誰だ!? 『DQM スーパーライト』第2回最強マスター決定戦リポート

15
16

なお、最強マスター決定戦時に発表された“レジェンドダンジョン”および“スキルシステム”について以下の補足が行われた。

・“レジェンドダンジョン”のウェイトは現在調整中。実装前の告知などで正式に発表予定。
・“スキルシステム”で費用が掛かるポイントがスキルリセットのタイミングではなく、ポイントをふるタイミングになるとのこと。

その後、会場でのみのサプライズ発表があった“魔剣士ピサロ”の新生転生情報がいよいよ公開となった。実装予定は2016年4月27日になるとのこと。

02
▲千葉運営Pの解説によると異形の進化はHP400ほど回復できる模様。また、絶望の眼差しのダメージ量は約120ぐらいで、破壊神の叫びに近い。
03
▲『DQM スーパーライト』で実装されているすべてのモンスターを上回る素早さとのこと。特別ゲストのカイト選手も「ぶっ壊れですね」とコメント。

新イベント情報!

4月30日のアップデートで実装を予定している新イベント情報が公開された。

■武術大会

04

『ドラゴンクエストIV』の“武術大会”をテーマにしたイベントになるとのこと。このイベントでは『ドラゴンクエストIV』第1章で味方になる回復役“ホイミン”を仲間にすることができるぞ。

05

武術大会ふくびきなどで獲得できる“癒し手のたまご”でさまざまなとくぎを習得させることができる。なお、ホイミは固定とくぎとして削除することはできない模様。

■DQカーニバル『ドラゴンクエストIV』など各種イベント復刻

『ドラゴンクエストIV』に関する各種イベントの復刻が決定。これにともない、ドラン、キングレオ、バルザックの新生転生も決定したぞ。

ドランに関しては開催日程のタイミングでゲーム内で紹介するとのこと。番組ではキングレオ、バルザックの2体が公開された。

※2016年4月25日19時半ごろ、バルザックのSSを正しい画像へ修正させていただきました。

06
14

クロちゃんエリートマスターへの道

クロちゃんがらいなま出演者として恥ずかしくないようにするべく、エリートマスターを目指すコーナー。今回はここ最近のランキングバトルの結果から紹介された。

08

どうやらなかなか勝利できず低迷している模様。そこで新たな宿題が課せられることに、宿題は以下のようになっている。

09
17
▲千葉運営Pは、次回イベントで新生転生が決まったバルザックや地図を大量に所持していたウルスラなどを指定した。

今月のラスボス!

懐かしのコーナーが復刻。今回のラスボスはもちろん特別ゲストのカイト選手が担当。カイト選手に勝利すると以下のプレゼント贈られる模様。

11
12

■第1試合:ひろにゃん

18
▲よく友だち対戦をするというひろにゃんとの戦い。1ラウンドできあいためをしたブオーンのがんせきおとしを防御でしのぐなど、2ラウンドまででも読み合いが続いた。
19
▲しかし、4ラウンド目に再度きあいため→がんせきおとしをした際に盾役+回復担当を撃破し、優勢にたつカイト。
20
▲その後、ウルスラの回復で復活を試みるも、猛攻をしのぎ切れずカイトの勝利となった。

■第2試合:もっち

21
▲北の王子?こともっちとの2試合目。実装されてからひと月経っていないインヘーラーを使い体技を封じながら速攻で決めに行こうと試みる。
22
▲強力なアタッカーや壁担当などが落ち、徐々に劣勢を強いられるカイト。
23
▲だが、レティスのザオリクでブオーンを復活させ、回復が困難なもっちを力で押し返すことで2連勝を飾った。

■第3試合:sei

24
▲最終戦は第2回最強マスター決勝戦のリベンジマッチに。インヘーラーや凶スカルゴンといったモンスターに回復役を積んだパーティーを見せるsei。
25
▲1ラウンド目に補助を重ねて万全を期した両者。インヘーラーの体技封じがうまく決まらずだったが、カイトの猛攻もせかいじゅのしずくで毎ターン満タンに。これが重なり、徐々にモンスター数に差がつく。
26
▲終盤。カイトのモンスターが会心の一撃を繰り出し、seiを脅かすも数の差で押し切られ、seiがリベンジを果たすのだった。

seiが勝利したことでプレゼントの配布が決定。4月21日のお昼頃にプレゼントされるとのことだ。最後にお知らせが以下のスライドで紹介され番組は終了を迎えた。

13
▲4月24日14時から2vs2のチーム戦イベントも実施されるとのこと。詳しくは【コチラ】
14
▲冒険スタンプのデイリーミッションにも特別なものが登場。4月22日20時~21時には“おまかせで探す”に千葉運営Pが参戦する模様。
▲攻略まとめはこちら▲

ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト

ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS6.0以降、Android OS4.0以降

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧