1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第517回『スキル継承を考える・その3』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第517回『スキル継承を考える・その3』

2016-03-23 12:58 投稿

スキル継承を考える・その3

今日は軽く。なぜかと言うと、血中に居残るアセトアルデヒドが大暴れをしていて、絶望的な倦怠感と頻尿、眩暈、そして寝不足から来る急激な眠気の発作に苛まれているから(訳:二日酔い)

さて。

前回のエッセイで“覚醒バステトに浦原喜助の「お困りみたいっスねェ」を継承させた”という記事を書いた。当初、「さてさて、どんなもんですかねえ」とお手並み拝見的な気分で使い始めたのだが、これが予想以上に使い勝手がよく、俺はすぐさま「スキル継承最高!!」を謳って止まない継承信者となった。

「こんなに便利なら、ほかのレギュラーメンバーにも何らかのスキルを継承させなければ!! 早く早く!!」

強迫観念にも似た思いに背中を押された俺は、さっそく2番目のスキル継承候補者をピックアップした。ベースとなるのは、このモンスターである。

 517-1

そう、覚醒セレスだ。

バインド回復要員として、いまやプラントアーミーズには欠かせない人材となった覚醒セレス。一時代を築いたヴェルダンディパにも、安定の覚醒フレイヤパにも、そして“やられる前にやる”の覚醒バステトパにも、必ずやサブメンバーのひとりとして名を連ねていた。もちろん、現在メインで使っている覚醒アスタロトパと覚醒アルテミスパにも、“欠かせない存在”としてラインアップされている。大黒柱の4番バッターではないが、絶対にレギュラーからは外せない“不動のキャッチャー”のようなポジションで活躍してくれているのだ。

そんな覚醒セレスだが、前述の通りメインの仕事は“バインド回復”である。ちなみに、メインじゃない仕事もバインド回復。アルバイトもバインド回復。小遣い稼ぎもバインド回復。お手伝いもバインド回復……と、バインド回復は切っても切れない関係にある。いやぶっちゃけ、バインド回復以外のことは何も期待していない。それさえやってくれれば、

「はい、今日の仕事終了!!」

ってんで、タイムカードを切って飲みにくり出してくれてもなんら問題はない。そう、覚醒セレスはバインド回復のスペシャリストなのである。

しかし。

超地獄級や絶地獄級といった高難度ダンジョンが主戦場になってくると、“やられる前にやらなければならない”という状況に置かれることが多くなってくる。そのとき、プラントアーミーズが何よりも欲しいのはバインド回復の技術ではなく“たくさんの木ドロップ”で、それはイコール“覚醒セレスの出番ではない”ということになってしまう。

これまでに何度思ったか。

「この場面であとひとり、変換スキルを持ってくれていたら!><」

って。しかしパーティーの人数が決まっている以上、これまでこの想いは“ないものねだり”以外のナニモノでもなかったのだ。

そんなときに、やってきたのがスキル継承である。

もしも、不動のメンバーながらバインド回復しか仕事がなかった覚醒セレスが変換スキルを持ってくれたなら、こんなに頼もしいことはないのではないか……!!

俺は考えた。

問答無用の二色陣である“オーバードガイア”を覚醒セレスにつけたらどうか?

 517-2

「……いや、キツいかな」

すぐに否定の言葉が首をもたげる。オーバードガイアを持つアヴァロンドレイクはがんばってスキルマにしたけど、それでも最短で12ターンなのだ。覚醒セレスの“ソウルキュアー”は7ターンだから、オーバードガイアを使おうと思ったら19ターンも我慢しなければならない。これでは使いたいときにバインド回復が使えないかもしれないし、オーバードガイアまでスキルを温存していたら覚醒セレスのよさまで封じることになってしまうかもしれない。

覚醒セレスの才能であるバインド回復を殺さず、かつ、プラスアルファで効力を発揮できる手段はないものか……?

モンスターボックスを開け、順番にモンスターのスキルをチェックしていく。

何かあるはずだ……。

誰かがいるはずだ……!

そこはかとない確信に導かれるように指を動かしていたとき、あるモンスターの姿が目に止まった。

あ……! コレだ……!! このモンスターだ!!!

まったくノーマークだったモンスターを画面に大写ししながら、俺は快哉を叫んだ。

「覚醒セレスにスキル継承するモンスターは、こいつしかいない!!!」

俺がピックアップしたモンスターは、↓この子である!

 517-3

そう!! アースドラゴンナイト!!!

このモンスターのスキル“龍撃態勢・木”は、“回復ドロップを木ドロップに変化”というドロップ変換の効果とともに、“バインド状態を3ターン回復”というバインド回復もついているのである! いままでほったらかしだったのでスキルレベルは1だけど、スキルマにすれば最短6ターンで発射可能。覚醒セレスにスキル継承しても、13ターンで使うことができるのだ! これはイイ!! いままで“バインド回復オンリー”という職人気質だった覚醒セレスが、変換要員としても活躍できるのだ! なんとしても、このスキル継承を実現させねば!!

というわけでいま俺は、アースドラゴンナイトのスキル上げをすべく、キングエメラルドドラゴンを集めに奔走している(スキル上げ要員がこいつなのよ……)。すでにレベルマックスのモンスターに成長促進剤であるキングエメラルドドラゴンを混ぜるのは断腸の思いだが、明日の勝利のために、涙を飲んで実行するしかないではないか。

完成したら、ここで報告しよーっと。

大塚角満(おおつか・かどまん)…… 週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モ ンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

[関連記事]

【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ

【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ概要

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧