1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第516回『スキル継承を考える・その2』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第516回『スキル継承を考える・その2』

2016-03-22 14:28 投稿

スキル継承を考える・その2

最近、覚醒アスタロトパに凝っている……という話を前回のエッセイで書いた。強いのはもちろんなのだが、木ドロップの列消しをしたときに発生する、

パリャン!

もしくは、

シャリーン!

というエフェクトと効果音が気持ちいいったらなく、このときに得られるカタルシスのトリコとなって、毎回「パリャン!」、「シャリン!!」とセルフ効果音を発しながら遊んでいるのである。ボクは大丈夫でしょうか?

覚醒アスタロトパがハマるとどうなるのかと言うと、↓これくらいの火力が出る。

516-1

うおおおおお!!! 超つええええ!!!

というわけで最近はもっぱら、覚醒アスタロトパがプラントアーミーズの“メインチーム”となっているのであった。

そんな覚醒アスタロトパだが、もちろん完全無欠ではない。しばらくのあいだ、

516-2

この面子でやっていたのだが、惜しいことに封印耐性が100パーセントではない(ひとつ足りない)。あと、覚醒スキルの操作延長がふたつしかないのも痛かった。6個もついていた覚醒バステトパを京浜東北線各駅停車の南浦和行きとするなら、操作延長2個のこのパーティーは北海道新幹線函館行きってくらい操作時間が短い。アッと言う間にパズル時間が終わってしまう。そしてもうひとつ、微妙に足を引っ張っている感じがしたのがヨルムンガンドちゃんで、覚醒スキルで“木属性強化”をひとつも持っていないのに加え、スキルが“全ドロップを5属性+お邪魔に変える”というなんともコメントしづらいもの。ヨルムンガンドのスキルを使ったあとに覚醒アスタロトのレイジースマイル(火、お邪魔、毒を木に変化)を使うと大量の木ドロップを作ることはできるが(盤面次第だけど)、二段階右折のようなこの立ち回りはイマイチ使い勝手が悪かった。

「この枠はできれば、別のモンスターにしたいなぁ……」

そう考えてアレコレとパーティーをいじくっているとき、ふいに浮上したのがこちらのお方。

516-3

隻眼の獄幻魔・ズオーである。主属性は闇だが、副属性が木なので立派なプラントアーミーズのメンバー(拡大解釈)。彼は悪魔タイプなので覚醒アスタロトの恩恵を受けられるし、覚醒スキルで木属性強化も、封印耐性も持っている。さらにスキル“カオティックコール”は全ドロップを火、木、闇に変える超優秀なもの。スキルマにしてあるので、使い勝手は抜群だ。

「決まった!! ヨルムンガンドはリストラし、この枠にはズオーを入れよう!!!」

ついに最後のピースをはめたつもりになって、しばらくはこのメンバーでダンジョン攻略に勤しんでいたのであった。

が。

ズオーは操作延長を持っているが、残念なことにヨルムンガンドよりもひとつ少ない“1個”である。それにやはり、主属性が闇なのがなんとももったいない気がする。

「うーーーん……。ズオー、大好きなんだけど、やっぱりここは木属性のモンスターを入れたいなぁ……」

そして再び思案の日々。条件は、

・主属性が木
・悪魔or回復タイプ
・操作延長を持っている
・封印耐性を持っている
・変換系のスキルを持っている

このあたりなのだが、そんなモンスター、持っていたっけなぁ……。

俺は改めて、すべての木属性モンスターをチェックしていった。意外なところで見落としがあったかもしれないからな。

そして俺の指が、覚醒バステトの上に置かれた。

「覚醒バステトか。こいつは優秀だけど、条件に……」

ピタリと、指が止まる。

「あ、こいつ悪魔タイプだったのかw とりあえず木属性、悪魔タイプの条件はクリアーしてるじゃんw」

改めて、覚醒スキルを見る。そして……。

「えーっと、覚醒スキルに…………封印耐性アリ、操作延長2個アリ……!」

俺の指は、ワナワナと震えていた。こここ、この子でいいのでは……!? この覚醒バステトこそ、(俺のボックスの中限定で)最後のピースだったんじゃ!!?

俺は考えた。

覚醒バステトのスキル“ワイルドキャッツ”は“スキルを使ったことにするためのスキル”だと思っているので(覚醒バステトはリーダーだと、スキル使用時に木属性の攻撃力が1.5倍になるので)、何かをスキル継承で乗せても困ることはない。となれば、ターンが軽めの変換スキルを継承させれば、上記の条件である“変換系のスキルを持っている”すらクリアーできるではないか!!

「きたああああ!! これだ!! これしかない!!!」

そして、熟考に熟考を重ねた結果、俺は↓この子を覚醒バステトに乗せることにしたのである!

516-4

浦原喜助の“お困りみたいっスねェ”である!! スキルマなので覚醒バステトに継承させても、わずか9ターンでスキルを発動できる!! ……じつはオシリスの変換スキルも軽いので継承候補だったのだが、「ハイパーのオシリスが使えなくなるのはあまりにも惜しい!!!><」ってんで、喜助に白羽の矢が立ったというわけ。

「さあやろうすぐ混ぜよう!!!」

気が変わらないうちにやっちまおうってんで、さっそく初のスキル継承を実行いたしました!

516-5
516-6

そして、ついに……!

516-7

変換スキルを積んだ、パーフェクト覚醒バステト、完成~~~!!

これ、実際に使ってみるとメチャクチャ扱いやすくて、「やってよかったー!!」とシミジミと思っている。ただひとつ、難点は、このかわいらしい覚醒バステトがスキルを使うたびに、

「お困りみたいっスねェ。お困りみたいっスねェ」

とおっさん口調でボソッとつぶやいている姿が脳裏にひらめいて、なんともフクザツな気分にさせられること(苦笑)。でもまあ、強いからいいやー!

しばらくはこのメンバーでやっていきます!

大塚角満(おおつか・かどまん)…… 週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モ ンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

[関連記事]

【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ

【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ概要

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧