1. サイトTOP>
  2. 『ジージェネフロンティア』新たに始動する”エースクロニクル”の性能に迫る!

『ジージェネフロンティア』新たに始動する”エースクロニクル”の性能に迫る!

2016-03-01 15:31 投稿

『SDガンダム ジージェネレーションフロンティア』に新モードが登場!

2013年4月から配信されている人気ゲーム『SDガンダム ジージェネレーションフロンティア』(以下、『ジージェネフロンティア』)に新たなモード“エースクロニクル”が登場する。数々の『ガンダム』シリーズのゲームをプレイしていた筆者が先行体験版を遊んできたので、インプレッションを掲載しよう。

Screenshot_20160226-134044
▲新モードの“エースクロニクル”は、ゲームのタイトル画面から選択可能。オリジナルモードを選べば、いままでと同じモードがプレイできる。

みずからエースとなって戦線に介入せよ!

『ジージェネフロンティア』では、プレイヤーはユニットの移動場所をプレイヤーがフリックで行うRTS(リアルタイムストラテジー)的なゲーム内容だった。“エースクロニクル”モードはその名の通り、プレイヤー自身が“エース”となって1機のモビルスーツを操作することになる。アクションゲームのように、移動から攻撃までを、すべてをプレイヤーの手で行うのだ。戦局全体を見渡す司令官としてではなく、自分自身がエースパイロットして戦場を駆け巡るという、これまでの『ジージェネフロンティア』とは、まったく違った視点で楽しめるというわけ。みずからの手で戦線に介入し、部隊を勝利に導こう!

 2
▲左の仮想パッドで移動、右側の3種類のボタンで各種攻撃をくり出せる。
 3
 4
▲戦闘中に画面右下のゲージが上昇。満タンまで溜めた後タップすることで、スキルコンビネーションを使用でき、自身の部隊全員のステータス上昇! 一気に畳みかけろ!

驚きの3部隊戦列!

“エースクロニクル”では、部隊の数が通常の3倍となっており、3つの部隊での戦闘を行えるのが特徴のひとつ。それに伴い、敵機の数やマップの広さも大幅にボリュームアップしている。広い戦域で多くの部隊が戦う、非常に戦略性が高い戦闘が楽しめるのだ。

5
▲プレイヤーはエースモビルスーツを動かせるだけでなく、自身が所属する部隊に散開やエース追従といった、大まかな指示も出せる。

原作ストーリーを追体験

『ジージェネレーション』シリーズと言えば原作に介入できるストーリーが魅力のひとつだが、それはこの“エースクロニクル”モードにも健在。今回の先行体験版では、『機動戦士ガンダム』、『機動戦士Zガンダム』、『機動戦士ガンダムZZ』、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』から4つのストーリーが登場する。それぞれ皆の頭に焼き付いている名シーンばかりなので、盛り上がること間違いなし!

 6
▲先行体験版で体験できるのは4ステージだ。

空前の大部隊を編成せよ!

“エースクロニクル”での1部隊は、自身が操作することのできる“エースモビルスーツ”と“エースパイロット”が各1、戦艦とそのパイロットが各1、そしてNPC操作のチームモビルスーツとパイロットが最大各6ずつで構成される。戦場では3部隊が同時に出撃するので、機体やパイロットの組み合わせはまさに無限大。チームモビルスーツはオリジナルモードで育てたものが使用できるぞ。自分だけの部隊を作り上げよう!

 7
 8
▲今回使用できたモビルスーツ、パイロットは、ともに4種ずつ。

エースモビルスーツの性能は!?

先行体験版では、ガンダム、Zガンダム、ZZガンダム、νガンダムの4種類の“エースモビルスーツ”が使用できる。各機体の特徴や使用感をまとめてみたぞ!

ガンダム

 Screenshot_2016-02-27-02-03-58

使用可能な攻撃はビーム・ライフルとビーム・サーベル。近距離・中距離・遠距離攻撃と、バランスのとれたオーソドックスなモビルスーツなので、まずはガンダムから使用して操作に慣れよう。ビーム・サーベルは射程が短いので、使う際は敵に密着すること。

Zガンダム

 Screenshot_2016-02-27-02-04-45

装備はビームサーベルとロング・ビーム・サーベル。中・遠距離攻撃と反応が高いモビルスーツ。敵モビルスーツと距離をとりつつ素早い動きで翻弄しよう。装備のロング・ビームサーベルは横なぎで攻撃範囲が広い。

ZZガンダム

Screenshot_2016-02-27-02-04-37

装備はハイパー・ビーム・サーベルとダブル・ビーム・ライフル。近距離攻撃と防御が優れたモビルスーツなので、積極的に前に出たるのが良さそうだ。なお、ダブル・ビーム・ライフルは射程、範囲ともに最大だ!

νガンダム

 Screenshot_2016-02-27-02-04-14

先行体験版で使える機体のなかで文句なしに最強! さらに唯一3つ目の装備、フィン・ファンネルを持つぞ。圧倒的な性能を感じ取れ!

 13

さらに、先行体験版では1人プレイモードのみ遊べるが、今後マルチプレイでのフレンドとの共闘や3艦隊vs3艦隊のPvP(対人戦)も可能になるとのこと。これからも進化し続ける『ジージェネフロンティア』から目が離せない!

事前登録キャンペーンも実施!

現在、先行体験版が期間限定で公開中の本作だが、新たに始動する”エースクロニクル”モードの本実装に先駆け、事前登録キャンペーンを2016年3月1日から実施中だ。

プレミアムバンダイ・バンナムID_600144

事前登録を行った人数に応じて、ゲーム内で下記のような特典が得られるぞ。特典で得られる各種コアを使うことで、エース機体の作成・強化が行えるのだ。5万人突破すればエース機体が1体作成できるとのことなので、奮って事前登録に参加しよう!
<事前登録キャンペーン特典アイテム>
●1万人突破:防御コアL1×10、反応コアL1×10
●3万人突破:攻撃(近)L1×10、攻撃(中)L1×10、攻撃(遠)L1×10
●5万人突破:0087シリーズコア×5

【事前登録はこちら】

 720300_4_2

 

SDガンダム ジージェネレーションフロンティア

ジャンル
シミュレーション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
配信日
iOS、Android
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
配信中

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧