1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 『ジージェネ フロンティア』エースクロニクルモード(仮称)はここが進化する!

『ジージェネ フロンティア』エースクロニクルモード(仮称)はここが進化する!

2016-04-14 16:00 投稿

ここが変わる! エースクロニクルモード(仮称)先行体験プレイアンケート

2016年2月29日(月)~3月10日(木)に『SDガンダム ジージェネレーション フロンティア』(以下『ジージェネ フロンティア』)の新モード“エースクロニクルモード(仮称)”の、先行体験プレイが実施された。今回は、本モードをプレイしたユーザーから集めたアンケートの結果をまとめてみたぞ。先行体験から実装に向けて、“エースクロニクルモード(仮称)”がどうパワーアップするのか、修正項目とともにチェックしよう。
[関連サイト]
※“エースクロニクルモード(仮称)”先行体験版アンケートレポート

TITLE_Sample

エースクロニクルモード(仮称)とは?

『ジージェネ フロンティア』で現在楽しめるのは、RTS(リアルタイムストラテジー)のオリジナルモード(仮称)。戦艦を中心に、モビルスーツ+パイロットを配備したひとつの部隊を組み、戦いをくり広げていく。バトル中、戦艦とモビルスーツには移動の指示を出すことができ、それに応じて部隊が戦いをくり広げていく。

エースクロニクルモード(仮称)は、オリジナルモード(仮称)ひと味違った遊びが楽しめるモードとなっている。プレイヤー自身が“エース”となって1機のモビルスーツを操り、アクションゲームのように移動や攻撃を行いつつ戦っていく。部隊は全部で3部隊を編成でき、エース1機以外はすべて、自動で戦いをくり広げていく。エースクロニクルモード(仮称)で新たに登場する”エース機体”と”エースキャラ”はプレイヤーが自由にステータスを割り振ることができ、自分だけのカスタムユニットとして活躍させられるのだ。

IMG_3235
▲本モードでは、近接攻撃、遠距離攻撃、中距離攻撃などを使い分け、エース機体を自身で操り戦える。
エース機開発
エース機強化
▲自分だけのエースを育成できるのがエースクロニクルモード(仮称)の醍醐味だ。

ふたつのゲームモードの連動要素

エースクロニクルモード(仮称)とオリジナルモード(仮称)はリンクする! なんとオリジナルモード(仮称)で獲得し、育てたモビルスーツ・モビルアーマー、キャラクター、戦艦はすべてエースクロニクルモード(仮称)で使用できるぞ。しかもエースクロニクルモード(仮称)で編成に組み込めばEXPが入手でき、育てることも可能だ。またモビルスーツやキャラクター、戦艦の強化で使用するCAPITALも獲得できるので、エースクロニクルモード(仮称)を遊べば、オリジナルモード(仮称)でも恩恵が得られるというわけ。

アンケート結果

実際にエースクロニクルモード(仮称)を先行体験したユーザーからの意見をピックアップして掲載する。ユーザーが何を期待しているのか? そして、エースクロニクルモード(仮称)がどう進化していくのか? 開発チームからの回答とともにチェックしていこう。

名称未設定

3部隊編成についての意見・要望

前述のとおり、エースクロニクルモード(仮称)では3部隊を編成し、大規模な戦闘が楽しめることが特徴のひとつとなっている。

●操作ついて

意見
要望
ミッションを本格的にやっている感じがあっていいと思う。ただ操作性がよくなく、イマイチ戦闘に参加している楽しさが味わえない。
回答操作感については多くの方から修正要望のご意見をいただきましたので、リリース時までにより快適に操作できるよう調整いたします。

●編成について

意見
要望
編成Aしか引き継がれてなかった。正式版では、編成Bと、編成Cも引き継がれるのでしょうか?
回答正式リリース時には編成B・Cの部隊もオリジナルモード(仮称)からのデータ引継ぎができるようにいたします。
編成

●大規模戦闘について

意見
要望
オリジナルモード(仮称)では、コスト制限で連れていけなかったキャラ、機体を同時に戦闘に参加させることができるので、集めたキャラユニットが無駄になりにくい。大所帯で戦いたかったのでうれしい。
回答ご意見ありがとうございます。正式リリース版でも同じ楽しみかたをしていただけるよう、さらなる改善を図ります。

エース要素についての意見・要望

エースクロニクルモード(仮称)のもうひとつの醍醐味が、プレイヤー自身が“エース”となって、アクションゲームさながらの操作で戦場を駆るという点だ。

●エース機体について

意見
要望
好きなキャラクター・機体を自由に操作できてよかった。武装の発動タイミングも自由なため、うまく位置取りして多数の敵を一度に撃破できるなど奥深さを感じた。
回答エースを自在に操り、さまざまな武装で敵部隊を攻撃する醍醐味はオリジナルモード(仮称)では味わえなかった新要素ならではの楽しみかたになります。正式リリースまでにさらに調整を行いますのでご期待ください。

●エースの選択について

意見
要望
正式版では、エース機体は今までのオリジナルモード(仮称)の中から選択できるのでしょうか?
回答エースは新モード内で入手したエース専用ユニットから選択する仕様になりますが、オリジナル版で入手した機体は部隊編成に組み込むことが可能となります。また別途過去の資産を活かせる仕様を前向きに検討いたします。

●難易度について

意見
要望
好きな武装を使用して戦うアクション性が良かったが、戦艦も守りつつ、エースも撃墜されないようにするのが難しそう。
回答エース機を自在に操りながら、オリジナルモード(仮称)ではできなかった臨機応変な対応を行うことができるのが新モードの楽しさのひとつになります。さまざまな難易度でエース機の立ち回りを活かした敵軍殲滅や戦艦防衛など、多彩なクエストを用意する予定ですのでご期待ください。
バトルインフォメーション

その他画面操作についての意見・要望

●マップについて

意見
要望
フィールドが広く、壮大な感じで良かったが、その分全体の戦闘状態を把握するのがたいへんだった。
回答大規模マップでの戦闘を実施するにあたり、戦場全体の状況が把握しやすくなるよう、正式リリースまでにさらなる改善を実施いたしますのでご期待ください。

●オートモードについて

意見
要望
機体を操作できておもしろかったが、手軽にプレイしたいときもあるので、オート操作モードがあるとうれしいです。
回答オリジナルモード(仮称)と同じ感覚でお楽しみいただけるよう、オートモードと、マニュアルモードを切り替えて遊べるように実装予定です。

今後『ジージェネ フロンティア』にて実現してほしい要素

●待機画面について

意見
要望
クエスト開始時の待機画面が不要。あったとしても数秒で消えるようにしてほしい。
回答ご意見いただいたシーンだけでなく、ゲーム全体を通してより快適にプレイいただけるよう、随時改善を行っていきます。

●マルチ機能について

意見
要望
クラン戦や、マルチによる大規模戦(PVP他)を実装してほしい。
回答新モードで最大3人のプレイヤーが同時に遊べるマルチ機能の実装を予定しております。
マルチバトル_マッチング

●モビルスーツやキャラの追加について

意見
要望
マイナー機体やキャラのさらなる追加をしてほしい。
回答モビルスーツやキャラクターは今後も随時追加いたします。ご期待ください。

●アンケートについて

意見
要望
このようなアンケートは定期的に実施してほしいと思います。
回答今回を契機に、今後も皆様のご意見・ご要望を伺う機会を積極的に設ける予定です。引き続きご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。

今後のスケジュール

以上のように、ユーザーからの意見や要望を取り入れてクオリティアップを図るため、当初予定を大幅に変更し、改めて夏ごろにオープンβテストが行われる予定だ。ここでは、改めて本モードのポイントをまとめておこう。

<注目ポイント>

●エースを駆り、キミ自身が戦場を制する!
●エース機体、パイロットを自分好みに自由に育成!
●3部隊が入り乱れる大規模バトル!
●最大3人のプレイヤーでマルチプレイが可能!
●オリジナルモード(仮称)ともしっかり連動!

モビルスーツ・モビルアーマー、戦艦やパイロットの自由度の高い育成要素、プレイヤー3人でのマルチプレイなどなど、先行体験プレイでは味わいきれなかった、数々の要素が楽しめるようになるわけだ。さらに、今回のテストを受けて、各内容も大幅にブラッシュアップすることが約束されている。現在楽しめるオリジナルモードを楽しみながら、新たなモードの実装を心して待つべし!

HOME画面

 

SDガンダム ジージェネレーション フロンティア

ジャンル
シミュレーション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS、Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧