1. サイトTOP>
  2. 2月4日配信決定の『聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-』のサントラ発売が決定!

2月4日配信決定の『聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-』のサントラ発売が決定!

2016-02-01 13:36 投稿

名曲が新規アレンジで収録!

『聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝』のオリジナル・サウンドトラックが2016年3月30日(水)に発売されることが決定した。

聖剣伝説FF外伝_ジャケ写_RGB_2

サウンドトラックはCD2枚組で、2800円[税別]。

“Rising Sun”をはじめ、名曲の数々が装いも新たに、作曲家・伊藤賢治完全監修による全曲新アレンジ音源で登場する。サントラでしか聞くことのできないゲーム未実装の楽曲もボーナストラックとして収録されているとのことなので、ファンにはたまらない逸品になりそうだ。

アプリ配信は2月4日に決定!

速報でもお伝えしたとおり、PlayStationVita、iPhone、Android向けアクションRPG『聖剣伝説 – ファイナルファンタジー外伝-』は2016年2月4日(木)に配信が決定。

また、2016年1月30日(土)にはゲーム内最新情報として新トレーラー、システム詳細、イメージイラストギャラリーなどが公開された。システムの詳細に関しては、先日公開した先行体験リポートで、より詳しく知ることができるので、そちらもチェックして欲しい。

※配信開始!
※『聖剣伝説』を先行体験リポート!

※公式ページはこちら

『聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-』では、シリーズおなじみのアクションRPGを採用。キャラクターを操作してフィールドを自由に駆け回り、敵の動きを見極めながら攻撃や回避を行うことで、緊迫した戦闘を楽しむことができる。

アマンダ
チョコボ
フルメタルハガー戦
▲シリーズでおなじみの”フルメタルハガー”や”チョコボ”なども登場

冒険の鍵は6種類の武器の使い分け
それぞれの武器によって攻撃の方法は様々。なかには特殊な使い方ができる武器もあるので、上手く使い分けて戦おう。

武器(ミスリルブレード)
武器(ウインドスピア)候補

冒険をサポートする8種類の魔法
魔法には、回復魔法と攻撃魔法がある。攻撃魔法には、敵を行動不能にしたりダメージを与える効果があり、回復魔法はプレイヤーのHPを状態異常を回復する。

知恵を使って障害物やオブジェクトを突破
ゲームを進めていくと、空かずの扉や道の無い部屋などに行き当たる。そういった場所は、武器や魔法・アイテムを駆使して、障害物やトラップなどをクリアーすることで進むことができるようになるぞ。

オブジェクト(チェーンフレイル)
▲道が無い場所でも、”チェーンフレール”を使うことで飛び移ることができる。

バーチャルパットによる快適操作
画面のどの部分をタップしても、移動・方向指定といった操作をすることができるバーチャルパッドを搭載。従来のスマートフォンゲームに比べて快適な操作性となっている。

シリーズおなじみの”リングコマンドシステム”を搭載
アイテムの利用や装備の変更には、『聖剣伝説』シリーズでおなじみの”リングコマンドシステム”を採用。アイコンをタップすることでメニューがリング型に展開し、画面を切り替えずに装備の切り替えを行うことができる。

使用頻度の高いアイテムは”ショートカットコマンド”に登録
使用頻度の高いアイテムや武器を最大4つまで登録できる”ショートカットコマンド”を新搭載。戦闘中の武器の切り替えや、アイテムの仕様をスムーズに行うことができるぞ。

※配信開始!
※『聖剣伝説』を先行体験リポート!

※公式ページはこちら

聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-

ジャンル
アクションRPG
メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
1400円[税込]
対応機種
PlayStation Vita、iPhone、Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧