1. サイトTOP>
  2. 【闘会議2016】村瀬歩、高橋広樹らも出演! 新再醒進化情報も飛び出した『ディバゲ』ステージ

【闘会議2016】村瀬歩、高橋広樹らも出演! 新再醒進化情報も飛び出した『ディバゲ』ステージ

2016-01-30 22:55 投稿

出演者7人で大盛り上がりのイベント

本日(2016年1月30日)、千葉県幕張メッセで開催中の闘会議2016。ガンホーブースにて開催された『ディバインゲート』(以下、『ディバゲ』)のステージイベントの模様をお伝えしていく。

画像01

『ディバゲ』はもともとガンホーが提供しているパネル型RPGのゲームアプリだったが、2016年1月にはテレビアニメも放映を開始。 本イベントでは覆面をかぶった広報担当のミスター☆ディバインが司会を務め、ゲストとして『ディバゲ』のクリエイティブディレクターである高野康太氏、人気生主のガッチマン氏、登場キャラであるガウェインの声優を担当する桑原由気さん、イフリート役の小清水亜美さん、ブルーノ役の村瀬 歩さん、シュレディンガー役の高橋広樹さんが登壇した。

 画像02
▲(写真左から)ガッチマン氏、ミスター☆ディバイン。
 画像03
▲(写真左から)高野康太ディレクター、桑原由気さん。
 画像04
▲(写真左から)小清水亜美さん、村瀬歩さん、高橋広樹さん。

アニメの見どころを紹介!

現在(2016年1月30日)、『ディバゲ』のテレビアニメは4話まで公開されており、イベントの最初には各話の見どころ紹介が行われた。

第1話の見どころ:アオトの抱える闇。そしてアーサーの真の意図とは?

画像05

アオトとアーサーは『ディバゲ』のメインキャラクターでありアニメを見るうえでキーマンともなる存在。 第1話では特にアオトに焦点を当てて話が掘り下げされている。アオトが抱えている闇やアーサーの真の意図……物語において大きなポイントとなるこのふたつは、話が進むにつれて徐々に明らかになっていく。 また第1話の注目点として、アニメの最後に映る“少年がひとり空を見上げている”シーンが非常に重要だと高野Dは話す。 第1話のアフレコに参加した村瀬氏は、現場の様子を「(『ディバゲ』は)世界観が重厚というか、いろいろな人がいてひとりひとりの設定や背景がすごく細かいので、監督やスタッフの方もその意図を組みとろうと尽力されていました。でも僕らには自由に芝居もしてほしいとのことだったので、スタッフさんも僕らキャストも時間をかけて丁寧に丁寧に作っていった印象です」と振り返った。

 画像06
 画像07

第2話の見どころ:父から子への愛。父を失ったアカネの想い

画像08

アカネたちが出会った少年・ヒロトが窮地に陥ったとき、しかしヒロトの父は自らのトラウマゆえに助けに行くことができない。そんな父親の葛藤を描きながらさまざまな形の親子の愛を表現した第2話のダイジェストVTRを見終えると、ガッチマン氏は涙ながらに語った。「だってわかるじゃないですか……これ普通の人が見るのと、子どもを持っている親が見るのとではちょっと印象が違ったりするんでしょうね」(ガッチマン)。 幼いころに父を失ったアカネの親へ対する熱い想いと、ヒロト父の子どもに対する愛が印象的な第2話だ。

画像09
 画像10
画像11

第3話の見どころ:ミドリがひきずる過去の自責の念

 画像12

ゲームではあまり明かされなかった、ミドリとドロシーの過去がアニメで描かれることになる第3話。 性格や見え方も違い、ふたりの思春期独特の価値観や気持ちがぶつかり合うシーンが印象的だった。 高橋さんは第2話を見た感想を「このシーンはストーリー自体が重いですけど、背景の田園風景がものすごくキレイで、そこのギャップがまたグッとくる感じですね。なんか郷愁を誘って自分の経験ともマッチしてっていう……より一層深みのある画面だったなと思います」とコメント。 田園風景のなか、ドロシーの気持ちに応えられなかったミドリ。ミドリが持つ自責の念、そしてどうして1番にこだわるのか、その理由がうまく表現された話になっている。

 画像13
 画像14
 画像15

第4話の見どころ:蒼のクリスマスと、アオトとアリトンの謎

 画像16

第4話で初登場するシュレディンガーを演じる高橋さんは自らの役作りについて「ほぼ役作りしてないですね、ありのままの僕でやっています」と笑いながらコメント。 続けて「マスクマンなので……のちのち音声の加工かなんかして機械っぽくするのかなと思ったら、さほど加工もかかってなくて。いよいよふだんの自分を見ているような錯覚に陥っていきましたね(笑)」と、またまた冗談まじりで答えた。 これを受けて村瀬氏は「やっぱりお芝居って、加工しちゃうとちょっと濁ったりするじゃないですか。だからそれを考えると、そのままの広樹さんのお芝居をみなさんに届けたかったんだと思いますよ!」と、共演者ならではの息の合ったジョークの応酬をくりひろげた。 ちなみに”蒼のクリスマス”は『ディバゲ』では非常に人気のある事件。アオトとアリトンの謎、そしてその中でのシュレディンガーの動きが第4話の見どころになってくる。

  画像39
画像40
画像41

こうして現在放送済みの全4話まで振り返ったテレビアニメ版『ディバゲ』は、以下の時間に放映中。 2016年2月19日には、ニコニコ生放送で第6話までの一挙放送も予定されているので、いまから見はじめても十分間に合うぞ!

 画像17
 画像18
 画像19

Blu-ray&DVDが4月13日(水)に発売

さらにBlu-rayとDVDのvol.1が4月13日(水)に発売決定! 【聖学】ダンテや【聖学】クロウリーといった特典ユニット(※Android版のみ)をはじめ、以下のようなさまざまな特典も付いてくる。

 画像20
画像21
 画像22
 画像23
画像24画像25
 画像26

難関の新降臨ダンジョンに高野Dが挑戦

1月末に実装された新降臨ボス”イッテツ”に高野Dが挑戦した。 片手ながらも素早く操作する高野Dだが「本当は両手の方が早いんですけど、今日は手加減して……」と早くも言い訳を用意し始める。 道中は危なげもなくクリアしていき、あっという間にボスまで到着。あまり攻撃をしてこないボスのため解説も入れながらも余裕の高野Dだったが、中盤にボスの猛攻を受け、あえなく全滅。 高野Dの特技である”見えないコンティニュー”を経て、”無事に”使ってクリアーとなった。

 画像27
▲最初は順調な高野Dだったが……。
 画像28
▲ピンチになり顔をしかめる高野D。

アニメ記念エリアダンジョンに村瀬さんが挑戦

続けて村瀬さんが、アニメ放映記念エリアのイフリート戦に挑戦。 『ディバゲ』をどれくらいプレイしてきたかという質問に村瀬さんは、「出演決まってからちょこちょこやっている」と返答。しかしながらはじめたばかりとは思えない指さばきに、ガッチマン氏からも「どう考えても私よりうまいです」と絶賛の声が上がった。 こちらもボスのイフリートをあっという間に倒し、なんなくクリアーとなった。

 画像29
画像42
画像43

アニメ放映記念エリアに新ボス登場!

アニメ放映記念エリアの新ボスとして、鳥海浩輔さんが声を当てる”ランスロット”、ステージにも出演している桑原さんが声を当てる”ガウェイン”、さらには本作のキーキャラクターである”アーサー”(CV:中村悠一)など、新キャラクターが続々 登場決定。 以下のスケジュールで登場予定となっているので、実装された際にはぜひプレイしてみてもらいたい。

 画像30
 画像31
 画像32
 画像33

初音ミクとの復活コラボが決定!

初音ミクとの復活コラボが、2016年2月5日午前11時から実施される。前回コラボ時に登場したユニットの性能も調整される予定だ。

 画像34
 画像35
 画像36

*最新再醒進化ユニットの情報も!

生放送では恒例となりつつある、高野Dから新再醒進化ユニットのラフ画がチラ見せされる“せこいぞ高野D”のコーナーが、本イベントでも実施された。 このたび披露されたキャラクターは2体。”初期にスペシャルダンジョンで登場したキャラクター”とのヒントから予想するに、”アカズキン”と”ヘレネ”のようにも見えるが果たして……。 ■アカズキン(?)

 画像37

■ヘレネ(?)

 画像38

『ディバインゲート OFFICIAL ART WORKS』 好評発売中!

価格:3200円+税 発売予定日:2015年12月17日

箱_オビつき

  ■限定ユニット:あの日の僕ら

P431_a_あの日の僕ら(少年アーサー&少年サンタクローズ)_2
あの日の僕ら_01_LvMAX
あの日の僕ら_02

▼本書の中身をチラ見せ! ※Amazonで購入 ※楽天ブックスで購入 ※セブンネットで購入 ※エルパカブックスで購入 ※ebtenで購入

【シリアルコードに関するご注意】
※本シリアルコードはAndroid版『ディバインゲート』のみで使用可能です。
※ひとつのゲームのIDに、異なるシリアルコードであれば、複数入力することができます。
※本シリアルコードの有効期限は、2016年3月31日(木)午後11時59分です。
※本ユニットを他ユニットにリンクさせることはできません。(このユニット自身に別のユニットをリンクすることは可能)
※『ディバインゲート』のシリアルコードは、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社により無償で発行されたものです。使用に関する注意事項は、ゲームの公式サイトをご確認ください。

▲『ディバインゲート』 攻略&最新情報まとめ

h1ファミ通App NO.026 Android 2015年12月10日発売! ★Amazonでの購入はこちら!

※ほかの限定アイテムはこちら

ディバインゲート

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日
(C)GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.(C)ガンホー・オンライン・エンターテイメント/ディバインゲート世界評議会
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0 以降、Android 2.3 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧