1. サイトTOP>
  2. 【ガルフレ(♪)学級日誌】第9回『彼女のすべてを感じるために』

【ガルフレ(♪)学級日誌】第9回『彼女のすべてを感じるために』

2016-01-07 14:01 投稿

彼女たちの声、届いてますか?

~この物語は聖櫻学園に通うことになった(妄想)竹中プレジデントの日常を描くプレイ日記である~

Yes,we can!! 

どうも竹中プレジデントです。

takenaka127

★竹中プレジデントのTwitter

 

さて、みなさんはゲットしたカードのボイスは全部聞いていますか?

え? ボイスの聞きかたを知らない?

 

それはモッタイナイ><

女の子たちのボイスは、ガールズリストからいつでも何度でも聞けるんですよ!

 

聞きかたはカンタンで、

ガールズリストでボイスを聞きたい女の子のカードを選択して

01

↓のマークをタップすれば

02

彼女たちの声を堪能できますO(≧▽≦)O 

03

 

収録されている楽曲がいいとか

04

 

歌って踊るセンターガールのかわいさとか

05

『ガルフレ(♪)』の魅力はいろいろありますが、

 

『ガルフレ』と言えばやはりボイス付きカード

 

その存在を忘れてはいけません。

(♪)でも、レアリティR以上のカードにはしっかりボイスが収録されているので、彼女たちの声をしっかり堪能してもらいたいです(ファン目線)。

 

ボイスは一定の条件を達成することで解放されていくため、最初からすべて聞けるというわけではありません。

これらボイスの解放の仕方がいまいちわからないという方も多いと思うので、今回は効率よくボイスを解放する方法を紹介していこうかと思います。

 

まず、ボイス解放の条件を見ていくと、

・●(第1~最終)進展中に☆
・進展したとき
・レッスンで
・レベルマックスで
・かけ声レベルアップで
・いっしょに曲をプレイで
・好感度アップ系

などがあります。

この中で、好感度アップ系“レッスンで”などは言葉どおりに楽曲をプレイして好感度を上げたり、レッスンを行えば解放されていきます。

ここは地道にがんばるべし(@・`ω・)v☆

 

気になるのが、“●(第1~最終)進展中に☆”という部分。

ここのボイスは、ガールズTOP画面を開いて女の子が登場した際のセリフを聞くことで解放されます(ほかにも回収ポイントはあるかも)。

06

ガールズTOPには、ユニット編成されているカードの中からランダムで登場するので、ボイスを解放したいカードのみでユニットを編成してガールズTOP画面を開けば、効率よくボイスを解放できます。

07
 08

また、進展させることで、ひとつ前の進展時のボイスが自動的に解放されるので、わざわざ進展ごとにボイス回収を行わなくても大丈夫。

 

ボイス回収しないで間違って進展させちゃった><

 

なんてことも起きないので安心です。

 

まとめると、

・ボイスを解放するにはガールズTOP画面でボイスを聞く必要がある
・登場するのはユニットに編成されているガール
・お目当てのガールひとりユニットで楽々ボイス回収
・進展させても自動的に解放されるので安心

っていう感じ。

いままで、ボイスを聞けることや、ボイス解放の仕方がわからなかった方は、ぜひこれを参考に彼女たちの声を解放してボイスを満喫しちゃってください ヾ(●⌒∇⌒●)ノ

なんか、第9回目の学級日誌にして初めてまともな攻略情報っぽいことを語ったような気がしますね(笑)。

 

キーンコーン♪
カーンコーン♪

 

サイバーエージェントさんや編集部からいつ怒られるかヒヤヒヤしながらの学級日誌も次回でいよいよ10回目。

はたしていつまで続けられるか内心ドキドキです(笑)。

では今日はここまで。

 

起立! 礼! またね!

 

【ガルフレ日誌バックナンバー】

▼ゲームを始めたらまずはチェック!
※ゲームをはじめた人が覚えるべき6つのポイント
※ミラーボールのメリットと出現する法則性
※無料でラックストーンを集める方法
※効率のよいプレイヤーレベルの上げ方
センターガールの得意曲とアピールでスコアアップを狙う

▲クリスマスイブに奇跡が起きる!

※ファミ通Appのチャンネル登録

※ファミ通AppのTwitter

出演者ふたりのTwitterはこちら

★ケンちゃんのTwitter

★竹中プレジデントのTwitter

『ガルフレ(♪)』キャラクターは攻略Wikiでチェック

01

▲ガールフレンド(♪)攻略Wikiまとめ

ガールフレンド(♪)

ジャンル
リズムゲーム
メーカー
サイバーエージェント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 7.1 以降、Android4.1以降 (一部機種除く)

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧