1. サイトTOP>
  2. ゲー春! 2016年ゲームメーカー年賀状 パート2

ゲー春! 2016年ゲームメーカー年賀状 パート2

2016-01-01 14:00 投稿

年賀状、まだまだ見せます!

ゲームメーカーさんからいただいた年賀状紹介の2回目。個性に溢れる各社の年賀状にワクワクが止まらない!

<関連記事>
ゲー春! 2016年ゲームメーカー年賀状 パート1

ガンホー・オンライン・エンターテイメント

ガンホー年賀状

2015年も日本中を楽しませてくれたガンホー・オンライン・エンターテイメント。中でも個人的に注目したのが『パズドラ』の“協力プレイダンジョン”実装。スマホゲーム業界の根底を支え続けるメガヒットタイトルながら、つねに新しい遊びを模索する姿に敬服する。

そんな同社の今年1発目の話題は、やはり2016年1月8日からスタートする『ディバインゲート』のアニメだろう。アニメ化は、2015年5月31日に幕張メッセにて開催された“ガンホーフェスティバル2015”で発表されたもの。少しずつ解禁される情報を見るたびに高まり続けたボルテージがついに開放される! 今年の始まりは『ディバインゲート』で決まり!

[代表作]

『ディバインゲート』
020

(C)GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.

KEYROUTE(キールート)

年賀はがき_KEYROUTE_FIX

元レベルファイブの小倉健氏と、元マーベラスエンターテイメント(現マーベラス)の中野魅氏が率いるゲーム制作会社KEYROUTE(キールート)。

2015年は同社初タイトルとなる、“スローライフ”と“ミステリー”という異なるふたつの要素を融合させたアプリ『I-アイ-』を2015年10月に発表。今冬配信へ向けて開発は佳境を迎えている。2016年は、そのKEYROUTE(キールート)が満を持して放つ『I -アイ-』の新しいゲーム体験がユーザーたちを待っている。

[代表作]

アイコン
『 I -アイ- 』
画面写真3

※『I -アイ-』オフィシャルサイトはこちら
(C) KEYROUTE CO., LTD. ※画面は開発中のものです。

King

1

『キャンディークラッシュ』をはじめ、世界的ヒットタイトルを手がけるKing。2015年には得意とするパズルゲームではなく、島作りゲーム『パラダイス・ベイ』をリリース。関ジャニ∞の村上信五をイメージキャラクターとしたCMも話題を集めた。

そんな同社をアクティビジョン・ブリザードが59億ドル(約7150億円)で買収し、完全子会社化すると発表したことは記憶に新しい。2016年春までに買収手続きの完了を見込んでいるとのこと。アクティビジョン・ブリザードと言えば、家庭用ゲームやPCで世界的に人気のあるFPS『コール・オブ・デューティ』シリーズやMMORPG『ワールド オブ ウォークラフト』で知られる米大手ゲームメーカー。Kingといっしょになることでどんな化学反応を起こすのか。今年最注目の1社だ。

[代表作]

『キャンディークラッシュソーダ』
screen568x568-1

(C) King.com Limited 2014. All rights reserved.

KLab

パズラン
天クラ

大人気アニメ『BLEACH』を題材としたアクションゲーム『BLEACH -Brave Souls』が好調なKLabは、2015年12月に新作タイトル『パズルワンダーランド』も配信。また、配信が決定しているTVドラマ『glee』のリズムアクションゲーム『glee Forever!』も楽しみなところ。『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』で培われたリズムアクションゲームのノウハウが遺憾なく発揮されるであろう同作にも期待が集まる!

[代表作]

bbs『BLEACH -Brave Souls』
IMG_8331

(C)久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ (C)KLabGames

グリー(Wright Flyer Studios)

2016_年賀状原稿_消滅都市FIX

2015年は『消滅都市』を筆頭に、数多くのタイトルを精力的に展開してきたグリーのWright Flyer Studios(ライトフライヤースタジオ)。”東京ゲームショウ2015″で発表された『追憶の青』は、『ファイナルファンタジー』シリーズのキャラクターデザインで知られる天野喜孝氏がイメージイラストを担当するほか、サウンドをベイシスケイプの岩田匡治氏、シナリオをRomanceworkの田中豪氏と松本弘毅氏が手掛けているなど、レジェンドクラスのクリエイター陣が手掛ける横スクロールの大型アクションRPG。2016年はこちらのタイトルの本格始動にも期待できそうだ。

[代表作]

st『消滅都市』
Battle

(C)Wright Flyer Studios, Inc.

gloops

 nenga2016_ol3

gjoopsの代表作『スカイロック』は配信開始から1年が経ち、ダウンロード数も300万を超え盛り上がりを見せる人気RPG。2016年に大作『LAPLACE LINK(ラプラスリンク)』も控えているgloopsは、モバゲー時代から技術と経験を培っており、その期待値は高い。

[代表作]

『SKYLOCK – 神々と運命の五つ子 – 』
0677
『LAPLACE LINK -ラプラスリンク-』
【使用順序:1】IMG_0205★クエスト_章開始画面【優先度:高】【使用順序:2】IMG_0105★クエスト_ユーザー冒険中【優先度:高】

【事前登録はこちら】

(C)gloops, Inc.

グレンジ

01

『ポコロンダンジョンズ』という主柱となるタイトルで知名度を上げたグレンジ。ニコニコ生放送で寄せられた要望に応え、アニメタイトルとのコラボや4人協力プレイといった新機能などを追加し、着々とユーザー数を伸ばしていった結果、400万ダウンロードを突破する人気タイトルに。2016年はどんな年になるか、今後の動きが見逃せないメーカーの1社だ。

[代表作]

pokodan-144x144『ポコロンダンジョンズ』
poko

(C) Grenge, Inc. All Rights Reserved.

ケイブ

hagaki_templateCS6

シューティングゲームの老舗としても知られるケイブは、その軸がブレることなく2015年には2本の新作シューティングゲームを配信。かわいらしいキャラクターデザインに反して硬派なゲーム内容となっている『ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい!』がヒットを記録したほか、同社の人気シリーズ『怒首領蜂』の新作であり、”完全無料”という意欲作『怒首領蜂一面番長』もリリースされた。伝統に根付いた新たな”ケイブシューティング”に、果たして今年も出会えるのか!?

[代表作]

gm『ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい!』
IMG_0121-577x1024

(C) 2015 CAVE Interactive CO.,LTD.

ゲームロフト

ChristmasCard_Gameloft_v2_R

フランスに本社を置く世界的スマホゲームメーカーゲームロフト。ハイクオリティなタイトルを多数配信しており、年賀状のモチーフになっている『ドラゴンマニア・レジェンド』は、個性豊かなドラゴンを育てつつ、スキルを駆使した3vs3のバトルに挑むやり込みタイプのRPGだ。ちなみに記者がもっとも衝撃を受けたタイトルは、神々の異種格闘技戦が展開する格ゲー『ゴッド・オブ・ローマ』。

[代表作]

dmania
『ドラゴンマニア・レジェンド』
IMG_8069

(C)2015 Gameloft. All Rights Reserved. Gameloft and the Gameloft logo are trademarks of Gameloft in the US and/or other countries.

コロプラ

年賀状

『白猫プロジェクト』、『魔法使いと黒猫のウィズ』の両タイトルが好調なコロプラ。昨年は美少女に特化した『バトルガールハイスクール』、そしてカジノに注目した『東京カジノプロジェクト』など、ほかに類を見ないハイクオリティなタイトルを提供し続けた。

2016年はJリーグトップパートナーとして好評昨年末に発表した『激突!! Jリーグ プニコンサッカー』に俄然注目が集まる。『白猫プロジェクト』などでスマートフォンのアクションゲームを開拓した同社が、どのようなスポーツアクションを放つのか。その一挙一動は見逃せない。

[代表作]

『白猫プロジェクト』
スクリーンショット

(C)2014-2015 COLOPL,Inc.

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧