1. サイトTOP>
  2. ゲー春! 2016年ゲームメーカー年賀状 パート1

ゲー春! 2016年ゲームメーカー年賀状 パート1

2016-01-01 08:00 投稿

個性豊かな年賀状をいただきました!

あけましておめでとうございます!
本年もファミ通Appをよろしくお願いします!

さて、2016年も始まったところでさっそく、ゲームメーカーさんからいただいた年賀状を4回に渡って紹介! 昨年の動向を振り返りながら創意工夫された年賀状を堪能し、今年の展開に心躍らせよう。

アソビズム

アソビズム

大ヒットアプリとなった『ドラゴンリーグ』、『ドラゴンポーカー』に続き、ドラゴンシリーズ3作目となる『城とドラゴン』を2015年2月(iPhone版先行)に配信したアソビズム。マルチプレイとリアルタイムが織りなす醍醐味を独自路線で追求する姿勢は本作にも明確に受け継がれており、“リアルタイム対戦ストラテジー”なるゲーム内容で、スマホアプリ史上かつてないアツい対戦を提供している。

今後さらなる展開を見せる『城とドラゴン』だけでなく、新たなリアルタイム対戦ゲームを2016年夏に配信予定という。またしてもヒット作が生み出されるのか、同社の動向から目が離せない。

[代表作]

sdicon『城とドラゴン』
sdd.jpegsd.jpeg

© 2014 Asobism Co., Ltd. All Rights Reserved.

アソビモ

年賀イラスト2016

アソビモといえば、同社を代表する『アヴァベルオンライン』ほか2タイトルが競技種目となったe-SPORTS大会”GO-ONE2015″を開催したのが昨年の大きなトピックのひとつ。

さらに2015年に正式サービス開始となった『トーラムオンライン』に続く新作タイトルが、2016年に向けて数多く数多く控えている。東京ゲームショウ2015で初解禁となった『アルケミアストーリー』と『セブンソード セカンド』をはじめ、発表されているだけでも『ゲートオブリベリオン』、『幻想のエルドラド』、『GODGAMES』、『クロスワールド』、『スクール・オブ・セイヴァーズ聖剣使いの禁呪詠唱 ONLINE(仮)』といった個性豊かなタイトルたちがずらり。つねに新たな試みを続けるアソビモの2016年はいかに!?

[代表作]

ava『アヴァベルオンライン』
d516589b8fbcac1dcad6f89f8d2e169e

(C) Asobimo,Inc

Aiming

Aiming_nenga

スマホ向け本格オンラインRPGとして不動の地位を築いた『剣と魔法のログレス いにしえの女神』。吉田鋼太郎と澤部佑(ハライチ)が出演するテレビCMも多くの視聴者に強烈なインパクトを残したはず。2015年12月には2周年を迎え、豪華キャンペーンを実施した。

また、Aiming初となるタイトル横断イベント“AIMING FES 2015”も開催。お笑い芸人やグラビアアイドル、人気生主、そしてユーザーを巻き込んだ一大イベントとなったのは記憶に新しい。2016年には久しぶりの内製タイトルも控えており、今年最注目メーカーのひとつ!

[代表作]

『剣と魔法のログレス いにしえの女神』
IMG_0571IMG_0673

(C)Marvelous Inc. Aiming Inc.

エイリム

エイリム年賀2016_fix_画像のみ のコピー

2013年にエイリムの初作品として配信された『ブレイブ フロンティア』は、昔ながらのドット絵と緻密に描かれた奥深い世界設定などが多くのファンを獲得し、当時スマホゲームでは数えるほどしかなかった本格派RPGの先駆けとして注目を集めた。

2015年10月にスクウェア・エニックスから配信された『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』の開発に携わり、その評価はさらに高まっている。また、エイリムが監修を務めた姉妹作『LINE 三国志ブレイブ』も同11月に登場。2016年もスマホゲーム業界にさらなる旋風を巻き起こしてくれるかも?

[代表作]

unnamed『ブレイブ フロンティア』
bfbff

© Alim Co., Ltd. All Rights Reserved.

enish

nenga_outline

enishの昨年のトピックとしては、スクウェア・エニックスと共同開発を行った、日本各地の名産・名所を由来とするを集めて育てる“全国!神さま育成RPG”『ゆるかみ』のリリースが記憶に新しいところ。2016年は、昨年末にクローズドβテストも実施した、最大4人で戦うリアルタイムバトルがウリの本格ファンタジーRPG『12オーディンズ』で勝負をかける!

[代表作]

unnamed『ゆるかみ!』
screen568.jpegscreen5.jpeg

(C)2015 enish,inc. ALL RIGHTS RESERVED (C)2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

Onion Games

oniongames2016

インディーゲーム界に旋風を巻き起こすOnion Games。ゲームデザイナー木村祥朗氏(代表作:『moon』、『『チュウリップ』ほか)率いる同社は、配信決定のアナウンスから多くのゲームユーザーがその日を心待ちにしきた『勇者ヤマダくん』の配信日が2016年1月上旬であることを発表。

そのほかにもBitSummit2014でプレイアブル出展をした『Million Onion Hotel』の配信も待ち遠しい。まずは『勇者ヤマダくん』で、久し振りの木村氏ワールドにこれでもかというくらいに浸りたい!

[代表作]

『勇者ヤマダくん』

YamadaVisual_0702

【公式サイトはこちら】

(C)DMM.com POWERCHORD STUDIO / Onion Games

カプコン

カプコン年賀2016_JPN_

2015年の顔と言えば、App Storeの“BEST OF 2015”に選ばれたカプコンの『モンスターハンター エクスプロア』も間違いなくそのひとつ。シリーズでおなじみの大場し、指先型モンスターも多数登ひとつで本格的な狩猟アクションを楽しめるのが最大の魅力だろう。

ゲームのサービス開始に合わせて、ファミ通App編集部が監修する公式攻略サイトも本格オープン。その結果、記事の投入本数が250本を超えるという事態に(笑)。この熱量は今年もまだまだ続く!

[代表作]

『モンスターハンター エクスプロア』
mhep01mhep02

(C)CAPCOM CO., LTD. 2015 ALL RIGHTS RESERVED.

ガンバリオン

2016年賀状

数々のコンシューマーゲームの開発で名を上げたガンバリオンが、2015年にはついにスマホに参入。バンダイナムコエンターテインメントの『ワールドトリガー スマッシュボーダーズ』の開発のほか、フリック操作で敵を攻撃するアクション『ゴロンディア』をリリースした。2016年のガンバリオンは、どんな展開を見せてくれる?

[代表作]

unn『ゴロンディア』
golondia_titlegolondia_game01

©2015 GANBARION Co., Ltd.

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧