1. サイトTOP>
  2. 【セガネットワークス感謝祭】佐倉薫や山田悠希らも駆けつけた“ぷよぷよスペシャルステージ”

【セガネットワークス感謝祭】佐倉薫や山田悠希らも駆けつけた“ぷよぷよスペシャルステージ”

2015-12-06 22:23 投稿

『ぷよぷよ!!タッチ』で細山田Pがまさかの失敗!?

2015年12月6日(日)、ベルサール秋葉原にて“セガネットワークス ファン感謝祭2015”が開催! ここでは、“ぷよぷよスペシャルステージ”の模様をお届けしよう。

ベルサール秋葉原地下1階の特設ステージで行われたこのイベントは、前半が『ぷよぷよ!!タッチ』、後半が『ぷよぷよ!!クエスト』の2部構成で開催。ゲームの最新情報が発表されたほか、多彩なイベントなども実施されて大いに盛り上がった。

前半のステージには、大河原あゆみフリーアナウンサーの司会のもと、細山田水紀シリーズ総合プロデューサー、吉永匠ディレクター、声優の佐倉薫さん、三木晶さんが登壇。2015年11月26日(木)に配信がスタートした『ぷよぷよ!!タッチ』をテーマに、さまざまなトークをくり広げた。

 01
▲画面左から大河原あゆみさん、『ぷよぷよ』シリーズ総合プロデューサー・細山田水紀氏、『ぷよぷよ!!タッチ』開発ディレクター・吉永匠氏。
 02
▲画面左がシリーズ20周年からウィッチを担当している佐倉薫さん、画面右が『ぷよぷよ!!クエスト』ラグナス役の三木晶さん。

最初に細山田氏と吉永氏による『ぷよぷよ!!タッチ』の基本的な解説がスタート。

【『ぷよぷよ!!タッチ』の特徴】
・“4つ”のぷよをぬって消す
・“5つ”のぷよをつないで“やじるしアタック”
・爽快なステージや激ムズなステージなど、バリエーション豊かなステージが登場
・ともだちといっしょに遊べる“マルチモード”(続報は後日公開)

ステージでは、上記のことが解説された。『ぷよぷよ!!タッチ』に関しては、こちらで紹介を行っているので、まだゲームを知らない方はチェックしてほしい。
※『ぷよぷよ!!』の歴史が変わる!? 熟考型パズルになった『ぷよぷよ!!タッチ』を触ってきた

 03
▲マルチモードの続報は今後発表されるのでお楽しみに!

ゲームの説明が終わると、細山田氏がみずからお手本を見せるゲームプレイのコーナーへ。シリーズの総合プロデューサーらしく、難度の高いエリア5のステージ66に挑んだ細山田氏。“やじるしアタック”で順調にボスのHPを減らしていくも、まさかの“ばたんきゅ~”(ゲームオーバー)に!

04

多くの観客の前でプレイした焦りからか、「緊張していた」という細山田氏は、すぐにコンテニューしてリベンジ。画面下に表示された課金アイテムを駆使して、何とかクリアーした。

05
▲お助け用の課金アイテムは、タップしたぷよをやじるしに変えたり、やじるしの向きを変えるものなど多種多彩。

続いて、「最近ゲーム内で、アルルちゃんを箱の中から救出したところ」(エリア3のステージEX5)という佐倉さんが、ステージ15にチャレンジ。「(ぷよの並びが)リハーサルと違う!」と戸惑いながらも、無事にクリアーして会場からの笑いと拍手を誘っていた。

06

佐倉さんのゲームプレイが終わると、まもなく開催される“アミティ大活躍”の新イベントが発表された。

吉永氏によると、このイベントは「アミティを使うとクリアーしやすいですが、ちょっと難しくなっています」とのこと。アミティは、エリア2のステージ16をクリアーすると入手できるので、まだ仲間にしていない人はクリアーを目指そう。

 07

ステージでは、三木さんがひと足早く“アミティ大活躍”に挑むことに。

「配信日からプレイしていて、最終ステージまで進んでいます」という三木さんは、難度の高いステージにも関わらず、1回で見事クリアー!

ぷよをやじるしに変えて特定の場所に落とすのが攻略のカギとなったが、三木さんは「似たようなステージをクリアーしていたので」と余裕のコメントだった。

 08

そして、2015年12月7日(月)にログインした全員に“スコア割り増し券”がプレゼントされるといううれしい発表も。

現在、7日間ログインすると“にゃんこのアルル”がもらえるキャンペーンや、“LINE@アカウント”でアイテムがもらえるプレゼントなども行われているとのこと。

09
 10

また、前半最後には佐倉さんの「キャラクターの声はシリーズで毎回収録しているのですが、まだ録っていなくて」というコメントに対して、吉永氏が「ボイスは近日中に随時収録していきます」という気になるやり取りが。

細山田氏も、「ボイスなど意見をいただければ、検討してます」と発言していたので、今後の展開に期待してほしい。

生まんざいに白熱の決勝ステージも! イベント盛りだくさんの『ぷよぷよ!!クエスト』

休憩を挟んだ後、『ぷよぷよ!!クエスト』をメインに扱った後半のイベントがスタートした。後半の頭を飾ったのは、豪華声優陣による“生!まんざいデモ”の「やまない吹雪とそのワケ」。

気になるストーリーは、強烈な吹雪で意識を失ったウィッチとラグナスが、救助してくれた光の学園のロコとシエルと協力して、吹雪の原因を探るというオリジナルエピソード。4人のほかに、レベッカやグレイスも登場するにぎやかなものとなっていた。

12
▲画面左がウィッチ、画面右がラグナス。
13
▲画面左がロコ、画面右がシエル。
 14
▲画面左がグレイス、画面右がレベッカ。

掛け合いが終わるとMCを務めるキャン×キャンを筆頭に、細山田氏と井上雅之ディレクターが登壇。

さらに、先ほど“生!まんざいデモ”で会場を盛り上げた声優の佐倉さん、三木さん、山田奈都美さん、山田悠希さんもステージに。それぞれ演じた役で挨拶を行い、大きな拍手が起こった。

15
▲画面左から細山田氏、『ぷよぷよ!!クエスト』開発ディレクターの井上雅之氏、お笑い芸人のキャン×キャン(左が長浜之人さん、右が玉城俊幸さん)。
16
▲画面左からウィッチ役の佐倉さん、ラグナス役の三木さん、レベッカ、シエル役の山田奈都美さん、グレイス、ロコ役の山田悠希さん。

挨拶が終わると、同日にベルサール秋葉原の2階で予選が開催された、“友達ぷよクエ!だいれんさ選手権”の決勝トーナメントがスタート。

この大会は、4人1組のチームでマルチプレイに挑み、リレー形式で12ターンのあいだでどれくらい連鎖をつなげられるかを競うというもの。決勝ステージには、予選を勝ち抜いた6チームが参加した。

17
▲決勝トーナメントに勝ち進んだ6チーム。

準決勝1回戦目はじゃんがら、しんおブラザーズ、カーバンクルの3チームが対戦。奈都美さんの掛け声のもとクエストにチャレンジし、予選を1位で通過したじゃんがらが見事逆転して決勝戦にコマを進めた。

【準決勝1回戦の結果】
1位 じゃんがら 60連鎖
2位 しんおブラザーズ 50連鎖
3位 カーバンクル 49連鎖

18
▲準決勝1回戦を制したチーム“じゃんがら”。

続く準決勝2回戦は、☆命蓮寺☆+@、SRS四天王、ちくわパフェが悠希さんの掛け声を合図に激突。ちくわパフェがほかの2チームを大きく引き離し、決勝戦の切符を手に入れた。

【準決勝2回戦の結果】
1位 ちくわパフェ 58連鎖
2位 ☆命蓮寺☆+@ 46連鎖
2位 SRS四天王 46連鎖

 19
▲準決勝2回戦を制したチーム“ちくわパフェ”。

佐倉さんと三木さんの掛け声のもと、じゃんがらとちくわパフェが雌雄を決した決勝ステージは、じゃんがらのトップバッターがミスするという波乱の幕開けに。一方、ちくわパフェは堅実に連鎖数を伸ばし、相手に抜かれることなく勝利の栄光を勝ち取った。

【決勝戦の結果】
1位 ちくわパフェ 55連鎖
2位 じゃんがら 37連鎖

決勝ステージを見ていた細山田氏と井上氏は、あえてぷよの同時消しをせずに連鎖が発生しやすいようにしていたり、“だいれんさチャンス”で確実に連鎖数を伸ばす各チームの腕に驚いていた。

優勝したちくわパフェには、細山田氏からトローフィーやカーバンクルのぬいぐるみ、各ゲストのサイン色紙が贈呈されたほか、“ぷよ”にちなんで魔導石も24個プレゼント。

20

白熱の決勝トーナメントが終わると、ゲストの声優が来場者や視聴者とマルチプレイに挑む“いっしょに遊ぼう!みんなでクエスト”のコーナーへ。

最初にクエストに挑むのは、佐倉さんと三木さんのペア。ふたりのチームには、会場にいるふたりのファンが参加した。トップバッターの佐倉さんが、いきなり6連鎖を決めるなどの活躍で、クエストは難なくクリアー。

 21
▲6連鎖を成功させた佐倉さん。

続く、奈都美さんと悠希さんのチームにも会場にいるファンがふたり参加。奈都美さんと悠希さんを、「最近プレイヤーのランクが206になった」という三木さんがやさしくフォローする一幕もあり、こちらのチームも余裕でクリアーしていた。

 22
▲戸惑いながらプレイする奈都美さんと悠希さんを三木さんがフォロー。

次の『ぷよぷよ!!クエスト』のあらゆる記録を発表するコーナーでは、細山田氏がキャラ図鑑の種類数や総ガチャ数などを公開。歴史を感じさせる偉大な記録の数々に、ステージや会場からは何度も驚きの声が挙がっていた。

【発表された記録】
・キャラ図鑑の種類数(2015年12月6日時点) 1624種類
・総ガチャ回数 10億6153万2211回
・サービス開始から消されたぷよの数 9202億2562万275コ
・全『ぷよクエ』ユーザーの合計クエストクリア回数 19億1827万4502回
・サービス開始から今までの魔導石の使用回数 7億66万857回
・1ヵ月以内にログインしたユーザーの対象ランク(下の画像参照)

23
▲1ヵ月以内にログインしたユーザーの多くは、ランク1~100の模様。会場には、0.003%にあたるランク1101以上のベテランプレイヤーも駆けつけていた。

記録に続いて、“ぷよクエ川柳2015Twitterキャンペーン”の結果も発表。1万弱の応募の中から、優秀賞3作品と最優秀賞1作品がそれぞれ選ばれた。

最優秀賞に輝いた“ともだちと 震える指先 その10秒”という川柳に、審査を行った井上氏は「緊張している様子が指先から伝わってくるところがいい」と選考理由を語った。

 24
▲最優秀賞作品。投稿者が所属しているギルドには魔導石が500個贈呈された。
25
26
27
▲優秀賞に選ばれた3作品。投稿者が所属しているギルドには、魔導石をそれぞれ240個プレゼント。

受賞者へ拍手が贈られるなか、細山田氏と井上氏による“ぷよクエ!トピックス”のコーナーがスタート。AAAが出演する『ぷよぷよ!!クエスト』の新PVが披露されたほか、下記の最新情報が発表された。

【『ぷよぷよ!!クエスト』の最新情報】
・“ねこガールズ”の★6を開放!

 A B
 C D
 E

・ストーリークエストの第8弾が登場!

 FG

・ぷよP交換所に“海賊王シリーズ”の★6が順次登場!

 H I
 J K
 L

・2015年のクリスマスはサンタ姿のアミティ、シグが登場!

 MN

とくに会場の反応が大きかったサンタ姿のアミティとシグ。井上氏は、「アミティはイベントの報酬、シグはガチャで出てくるかも。詳細は後日お知らせします」と語っていたので、ファンの方は楽しみにしてほしい。

2時間近くに及んだイベントもいよいよフィナーレへ。出演者が来場者や視聴者に感謝の言葉を贈り、イベントは閉幕した。

 28

 

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧