1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 東京ゲームショウ2015>
  4. 【TGS2015】キーワードは逆転、対戦、観戦!DeNA期待の新作『逆転オセロニア』の開発者を直撃

【TGS2015】キーワードは逆転、対戦、観戦!DeNA期待の新作『逆転オセロニア』の開発者を直撃

2015-09-18 21:33 投稿

DeNA期待の新作『逆転オセロニア』に迫る

9月17日(木)に開幕した“東京ゲームショウ 2015”のDeNAブースのシアター型アトラクション“DeNA Infinity Theater”で映像が初披露された、この冬配信予定の話題の新作『逆転オセロニア』。

写真①
写真②

誰もが1度は遊んだことのあるオセロのルールをベースに、駒から召喚されるキャラクターや、豊富なスキルが、シンプルだけど奥深く、そしてドラマチックな戦いを演出する新感覚のバトルゲームだ。

今回、DeNAブースで本作のプロデューサーである仁平理斗氏にその魅力や開発状況を聞いてきたぞ。

nihei1
▲仁平理斗氏(左から二番目、当たり前だけどw)

―現在のゲームの開発状況はどのくらいですか?

仁平理斗氏(以降、仁平)  いまは開発自体は終了して、デバッグで調整している段階です。

―では、それほど遠くない時期に配信されますね!

仁平 そうですね。ゆゆしき自体が起きなければ(笑)、10月末か11月頭くらいに事前登録を開始して、年内にはリリースしたいと考えています。

―結構バランス調整が大変そうなゲームだと思うので、じつはいまがいちばん大変なのでは?

仁平 仰る通り、まさに山場ですね。 いまの状態で、高校生に本作を遊んでもらったり、見てもらったりした人数が1000人くらいに! みなさんすごく楽しんでもらっていてありがたいのですが、もっとおもしろくできるんじゃないかと、試行錯誤しているところですね。

―高校生たちの反応はどうですか?

仁平  反応は大きくふたつあって。たくさん魔法石みたいなモノを入れていてガチャ回し放題なので、一番ガチャを楽しんでます。そして、対人戦がとくに男子に人気ありますね。

―やはり、リアルで顔を付き合わせて、戦えるのってすごく……、

仁平 大きいですね。断然おもしろいです。さらに、オンラインで知らない人と戦う対戦も顔を付き合わせて戦うくらいまでの楽しさに持って行ければな、と思っています。“よろしく”とか“かかってこい”、“ドヤッ”とか、相手に送るスタンプもそのひとつですね。

―ランキング要素などは、入れたりするのですか?

仁平 クラスマッチという階級戦があります。プレイする動機を高めるため、報酬をめちゃめちゃ厚くし、そこでしか手に入らないキャラクターを入れました! ゲームをリリースして時間が経ってもキャラクターの価値が変わらないようにしてるため、やり甲斐がすごくありますよ。ガツガツ上を目指すやり込みプレイもできますよ。

―今回公開されたムービーで、【負けてる時ほど面白い!】というキャッチコピーがとても印象的でした。やはり本作の魅力は、一発逆転にあり?

仁平 キャッチコピーはチーム内で 2、300個出したなかから選びました。いろんな人とプレイして盛り上がる要素と言えば、やはり絶体絶命からの一発逆転だろうと。それが一番楽しくて、爽快な部分だろうと。

―となると、逆に勝っている人の緊張感はすごそうですよね。

仁平 はい。ただ、逆転を阻止するスキルもあるので、相手の反撃を予測しつつ封じる駆け引きも熱いんです。逆転狙いで、めちゃくちゃ攻撃力の高いキャラクターをキープしていたけど、それが読まれて相手に“攻撃力の高いキャラしか出せない”スキルを使われ、自分の意図しないタイミングで駒を手放すことになったりとか……。思わず「ヤッター!」とか「ふざけんなよ」と、口にしてしまうようなシチュエーションを大事にしてますね。そんな言葉が出てくると、周りの人たちもガヤガヤ言い出すんですよ。「出す駒それじゃないだろ、先にこっち出さなきゃ」とか。

―まるで対戦を見るみたいな。

仁平 本作は【逆転】【対戦】、そして3つめのキーワードに【観戦】を入れています。動画の取り組みや、実況の取り組みとかも考えています。格闘技を観戦するようにほかの人のバトルを見て楽しんでもらえたなら、うれしいですね。格闘と言っても“頭の格闘”的なモノですが。

―確かに、トレーディングカードゲームとオセロが組み合わさったようなゲームですしね。

仁平  『マジック:ザ・ギャザリング』よりは入口は狭くなく、敷居は低いみたいな。はじめて見てもオセロなので、遊びかたもなんとなく分かるんですよね。

―最後に『逆転オセロニア』の配信を待つユーザーの人たちにコメントをお願いします。

仁平  いままでのスマホゲームでは、ここまで友だちとやんややんやと、言い合って戦って、悔しいとかうれしいとか、笑い合い、騙し合いながら楽しめるモノはなかったと思います。なので、その体験を楽しみにして待っていて下さい。

―どうもありがとうございました。

(c)2015 DeNA Co.,Ltd.
オセロは登録商標です / TM&(c) Othello,Co. and MegaHouse

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧