1. サイトTOP>
  2. 【TGS2015】μ’sメンバーが”でかスクフェス”に大はしゃぎ! 『ラブライブ!スクフェス』ステージリポート

【TGS2015】μ’sメンバーが”でかスクフェス”に大はしゃぎ! 『ラブライブ!スクフェス』ステージリポート

2015-09-22 14:00 投稿

実際にプレイしてみたい!

2015年9月17日~18日の期間、千葉幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2015。

ビジネスデー初日にあたる9月17日の午後3時より、ブシロードブースのステージにて”ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル 発表会&トークステージ”が開催された。

本ステージには、高坂穂乃果役の新田恵海さん、星空凛役の飯田里穂さん、西木野真姫役のPileさんが登場するとあり、ビジネスデーにも関わらず多くの『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』(以下、『スクフェス』)ファンが集まった。

なかには今年6月に開催された”スクフェス感謝祭2015″で発売されたジャージを着た人もちらほら見受けられた。

ph01
▲高坂穂乃果役の新田恵海さん
ph02
▲星空凛役の飯田里穂さん
ph03
▲西木野真姫役のPileさん

イベントでは、2015年9月14日に『スクフェス』のユーザー数が全世界で2000万人を突破したとを発表。それに伴い盛りだくさんのキャンペーンが開催される。

キャンペーン内容の詳細については別記事にまとめてあるので、そちらも併せてチェックしてもらいたい。

[関連記事]

※『ラブライブ!スクフェス』全世界2000万人突破記念キャンペーンが豪華過ぎッ!

ph04

続いて、今回の東京ゲームショウ2015ブシロードブースで遊べる”みんなでぴょんぴょん♪でかスクフェス”に3人が挑戦。

これは、ステージ上の足下に9つのボタンが設置されていて、スクリーンに流れる『スクフェス』のゲーム画面に合わせてタイミング良くボタンを踏むという体感アトラクション。

9つのボタンを3人で分担するのは難しいということで、ブシロードスタッフを交えて9人で挑戦を行った。

2回の挑戦を行い、1回目は『僕らのLIVE 君とのLIFE』(HARD)、2回目は『タカラモノズ』(HARD)をプレイしたのだが、これらの譜面は実際にゲーム内でプレイできるものと同じ内容になっている。

『スクフェス』を遊んだことのある人なら想像できると思うが、2ヵ所のリズムアイコンを交互に連打するところなどをほかの人といっしょにタップするのは、なかなかに難しい。

さらにこの”でかスクフェス”では足で踏まなければならないということで、それぞれタイミングを取るのに四苦八苦していた。

とはいえ、新田さん、飯田さん、Pileさん、協力として参加したスタッフも、三者三様に歓声を上げながら笑顔で楽しそうにぴょんぴょん飛び跳ねているのが印象的だった。

3人が実際に歌いながらプレイしていたのも、ファンにはうれしいポイントだろう。

ph05

9月19日(土)からのパブリックデーでは、来場者が実際にこの”でかスクフェス”に挑戦できる。

整理券の配布が予定されているとのことなので、プレイしたい人は入場したらまっすぐブシロードブースに向かおう。

ちなみに体験プレイを行った人には、限定ステッカーがプレゼントされる。フルコンボを達成できる9人組が登場するか楽しみだ!

ph06

※全世界2000万人突破記念キャンペーンの詳細はこちらの記事で

ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル

ジャンル
リズムアクション&アドベンチャー
メーカー
KLab、ブシロード
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 6.0 以降が必要  Android 2.3 以上

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧