1. サイトTOP>
  2. 【TGS2015】大久保佳代子が盛大にパンチラ披露!? 内田真礼ら人気声優も登壇したFuji&gumi Games発表会

【TGS2015】大久保佳代子が盛大にパンチラ披露!? 内田真礼ら人気声優も登壇したFuji&gumi Games発表会

2015-10-05 11:53 投稿

大久保さんの存在感に圧倒されっぱなし!

[関連記事]

【TGS2015】特報!『ファンキル』×『あの花』コラボが9/21より開催決定!

【TGS2015】でんぱ組.incが新曲のダンスを初披露! Fuji&gumi Games発表会リポート

【TGS2015】『ファンキル』海外版をはじめ新作を同時発表! 今泉Pインタビュー

TN4_6286

2015年9月17~20日の期間、幕張メッセで開催された東京ゲームショウ2015(以下、TGS2015)。

そのイベントステージにて、”Fuji&gumi Games 大型新作2タイトル同時発表会”が実施された。

本イベントにはFuji&gumi Gamesのプロデューサー・今泉 潤氏をはじめ、同社新作タイトル『シノビナイトメア』に出演している人気声優4名、Fuji&gumi Gamesの名誉会長に就任したお笑い芸人・大久保佳代子さんといった豪華面々が登壇。

イベントの後半では、大久保さんの名誉会長就任記者会見も併せて執り行われた。

TN4_6335
▲Fuji&gumi Gamesプロデューサー今泉 潤氏。
TN4_6330
▲冒頭では『ファントム オブ キル』(以下、『ファンキル』)の軌跡を綴った映像が上映された。

昨年の東京ゲームショウ2014に続き、今年も大舞台での新作発表会を行った今泉氏は「1年前に『ファンキル』を同じ舞台で発表させていただき、皆さんに愛していただいたおかげでまた同じ場所に立てて嬉しく思います」と喜びを語った。

作り直して制作することも発表! 『ファンキル』海外版

イベントの最初では『ファンキル』の海外版が配信される旨を発表。

日本版『ファンキル』では天上世界が描かれているが、今回の海外版では地上世界が描かれるようだ。海外版となると”日本で配信されたものの翻訳版”というのが一般的だが、今泉氏は「新たに作り直してリリースする」ことを明言。

「新作を一本作るのと変わらないので、すごく大変です」とこぼしつつも、また違った一面を見せる海外版への力の入れ具合をアピールした。

[関連記事]

【TGS2015】Fuji&gumi Games新作2タイトルを発表! 久石譲、下村陽子ら大物も参加

完全新作『誰ガ為のアルケミスト』&『シノビナイトメア』

TN4_6345
TN4_6394
続いて『誰ガ為のアルケミスト』、『シノビナイトメア』といった新作2本のムービーを披露。

「モバイルゲームでは珍しい分野に挑戦した」と今泉氏が語るように、いずれも昨今のモバイルゲームではあまり見られないようなゲームシステムになっている模様。

また今泉氏は、先行して行われたビジネスデイでの新作発表会で『誰ガ為のアルケミスト』のことを”『ファンキル』の正統進化作”と言ったところ、一部『ファンキル』ユーザーから非難されていることを明かし、「別の強力な開発会社さんとやっているので『ファンキル』も頑張りますし、こちらも頑張ります!」と、新作2タイトルはもちろん、『ファンキル』にも変わらぬ愛情と熱意を込めて運営を行う意思を表明した。

[関連記事]

【TGS2015】『ファンキル』でおなじみ! Fuji&gumi Gamesブースリポート【動画あり】

『シノビナイトメア』出演声優も登場!

 TN4_6484

▲(写真左から)内田真礼さん、優木かなさん、小松未可子さん、高橋未奈美さん。

新作2タイトルのゲーム概要紹介を終えると、『シノビナイトメア』のメインキャラクター4人に声を当てる、声優の内田真礼さん、優木かなさん、小松未可子さん、高橋未奈美さんらが登壇。

自己紹介では自身が演じたキャラクターの台詞も披露し、ファンが集まる会場では大きな歓声が上がった。

 aaa
 TN4_6414
 TN4_6464
 TN4_6421

また、それぞれ演じたキャラクターについて聞かれると

「忍ということでカッコイイ台詞も多かったのですが、私が演じたサクラは明るくみんなを引っ張る感じだったので、そういったところを意識して演技をしました」(内田)

「ユリは4人の中だとお姉さん的なポジションなので、ほがらかに、清らかに、3人を導くような雰囲気が出るように演じました。お姉さんキャラが好きな方は、ぜひユリちゃんを使ってください(笑)」(優木)

「キキョウはあまり感情を表に出さないんですが、ちょっとクールな部分や最後にはちょっとデレたりする部分もあるので、ギャップ好きな方にはぜひプレイしてもらいたいです」(小松)

「ヒイラギちゃんはおっとりしていて引っ込み思案なんですが、じつは二面性もあって。キャッチコピーにもあるように凶暴化しちゃうかもしれませんよ? ぜひ楽しみにしていてください」(高橋)

と、キャラの魅力を紹介。

Elements Garden制作の主題歌も彼女たちが歌っているようで、主題歌について聞かれると皆口を揃えて「かっこいい!」と大絶賛。

内田さんは既にキャラクターソングの収録も終えているようで、「キャラクターソングは各キャラの魅力がより色濃く出ているものになっています。サクラの楽曲は可愛さに振った感じと言いますか、主題歌とはまた違った雰囲気の春っぽい楽曲になっています」(内田)と、主題歌・キャラクターソングともに納得の出来映えであることを明かした。

さらに小松さんと優木さんがメインパーソナリティーを務めるFuji&gumi Gamesのラジオ番組が、2015年10月3日午前3時から文化放送にて放送されることが判明。

30分の番組でどのようなことが語られるのか、いまから注目しておきたい。

名誉会長就任式で大久保さんが盛大にパンチラ!?

続いて、Fuji&gumi Gamesの名誉会長・大久保佳代子さんがステージに登場。名誉会長就任までの経緯や今後の展望を明かした。

TN4_6520
TN4_6513
▲登場早々から盛大なパンチラでファンサービス(?)をした大久保さん。衣装は『誰ガ為のアルケミスト』のヒロインをモチーフにしたもの。

大久保さんは、名誉会長就任の経緯について「Fuji&gumi Gamesの種田社長から”27時間テレビでマラソンを走っていたときの姿に感動した”という理由でオファーをいただきました」と語るも、続けて「ただまぁそれは表向きな理由で、実際は社長が私の体を狙っているというのは非常に感じております」と、のっけから思わぬ暴露話(?)を披露。

また大久保さんはゲームにあまり造詣がないらしく、ゲーム会社の名誉会長を務めるのが不安であることも告白。しかしながら「『ファンキル』、『誰ガ為のアルケミスト』、『シノビナイトメア』を世に広めるために頑張ります」と意欲的な姿勢を見せた。

TN4_6535
▲「キャンディーをクラッシュしたり、庭先に猫を集めたりするゲームぐらいしか日ごろプレイしないから不安」と語る大久保名誉会長。

大久保さんの挨拶が終わると、そのまま公開記者会見へ移行。

名誉会長としてどんな仕事をしているのかを聞かれると、「正直ゲームの細かいことは分かりませんが」と前置きしつつ「社員ひとりひとりとコミュ二ケーションをとるようにしています。スキンシップが非常に大事ですね」とコメント。

至極真っ当な発言のように思われたが、壇上のスクリーンに”極端なスキンシップ”をしている写真が映し出され、会場の笑いを誘った。

 TN4_6554

「名誉会長としての待遇は?」という質問には「ギャラの交渉はこれから行う予定。作品が売れた暁には、がっぽりがっぽりいただこうと思っています」と述べた。

ギャランティは今後のゲーム次第とのことだが、現状では専用の社用車(?)が用意されているとのこと。

TN4_6560
▲バイクのサイドカーのような大久保さんの社用車。運転手はお笑い芸人のケンドーコバヤシさんなんだとか。

「名誉会長として何からはじめたいか?」という質問が出ると、「アメリカの映画会社のロゴはとてもインパクトがあります。我が社でもそうしたロゴを作っています」と明かした。

TN4_6561
▲M〇M社風のロゴを参考に、「こうしたインパクトのあるロゴが必要!」と語る大久保名誉会長。
TN4_6564
▲大久保さんは「吠えております。ええ吠えております!」とロゴ撮影時の様子を解説。

最後に、今後の海外戦略に関する質問をされると、その難しい質問内容に大久保さんも困惑。すると、記者席で大久保さんの雄姿を見守っていたアンジャッシュ・児嶋一哉さんがステージに呼び出されるというサプライズ演出も。

TN4_6572
▲壇上に突如呼び出されたアンジャッシュ・児嶋さん(写真右)。

突如呼び出された児嶋さんにも答えにくい質問だったようで、今泉氏にバトンタッチ。今泉氏は「英語圏、東アジアと全世界に向けて展開できたらと思っています」と、海外展開に前向きな姿勢を見せた。

終始笑いの絶えない形となった今回の発表会。

なんと大久保さんが名誉会長に就任までの軌跡が収録されたドキュメンタリー番組が、フジテレビで2015年10月4日(日)午前1時35分から放送されることも最後に発表された。

名誉会長として、大久保さんがどのような仕事ぶりを発揮しているのか、番組でチェックしてみよう。

TN4_6614
TN4_6615
IMG_8623
▲発表会終了後はFuji&gumi Gamesのブースに移動し、一般来場者を交えた大久保さんとの名刺交換会が行われた。写真は実際に大久保名誉会長からいただいた名刺。
TN4_6636
ab

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧