1. サイトTOP>
  2. 【TGS2015】Oculus(オキュラス)ブースでバーチャルリアリティ『niconicoVR』を体験!

【TGS2015】Oculus(オキュラス)ブースでバーチャルリアリティ『niconicoVR』を体験!

2015-09-17 13:56 投稿

ようこそ、VR世界へ

Android端末Galaxy S6 | S6 edge対応のヘッドマウントディスプレイ“Gear VR”で、全方位のバーチャルリアリティが体験できるOculus(オキュラス)ブース。

IMG_8125

整理券の列に並ぶ人はあとを絶たず、今年もなかなかの盛況ぶり。そんななか、記者が実際にVRを体験してみた。

“Gear VR”でニコニコ動画を視聴

“Gear VR”は、Galaxyを装着して自分の好きなアプリでVR映像を楽しむことができる画期的なヘッドマウントディスプレイ。本ブースでは、ニコニコ動画のVRアプリ『niconicoVR』が体験可能となっている。

 IMG_8104
▲こちらが“Gear VR”のヘッドマウントディスプレイ。その造形を見るだけでワクワクしてしまう。

さっそく“Gear VR”を装着してみると、ニコニコ動画コンテンツの数々がバーッと眼前に広がった。その数ざっと……100? 200?  もっとか!? 整然と並んでいるものの、360度に散らばってるからもう数えられません!

 IMG_8100
▲なぜかニヤニヤしている記者。双眼鏡的な持ちかたもスマートではない。

と、初めてのVR体験にとまどう記者だったが、“Gear VR”の世界はまさに360度のバーチャルリアリティ空間。見慣れたニコニコ動画のコンテンツが縦横に整然と並びつつもフワフワと浮いていて、いつもよりカッコよく見えてしまう。

操作方法は?

さて、では実際どのように動画を視聴するかというと、自身の視点で観たい動画にポインターを合わせ、ヘッドマウントの右側にあるタッチパネルをポン。たったそれだけ。なんという小気味よさ!

最初はVR世界にビクついて両手をヘッドセットに当て続けていたマヌケな記者も、気づけば、ポン、ポン、とそれっぽく未来人間ぶりを発揮できていた(はず)。

コメント機能は?

そして、ニコニコ動画といえばコメント機能も忘れてはならないポイント。このコメント、『niconicoVR』上では動画の奥側を右から左に通過しつつ、フキダシ状にしっかり読みやすい形で登場する。VR空間の奥行きをうまく活用した優れた演出だ。

ちなみに、本アプリの“かんたんコメント機能”を活用することで、コメント投稿もディスプレイを装着したまま簡単に行えるそう。“Gear VR”を使えば、ニコニコ動画の世界に言葉どおり没頭できることは間違いない。

穴がぽっかり?

最後に1点。さんざん360度の世界だと述べきたものの、下を向くとVR世界にぽっかり穴が開いたように、自分の手元や足元が映し出される。この演出がまたカッコよくて、つい何度も上を見ては下を見る動作をくり返してしまった。……この様子、きっと外からみたら珍妙だったんだろうなあと感じる、VR初心者の記者なのであった。

Oculus(オキュラス)ブースで体験できるもうひとつのVR体験、“Oculus Rift(オキュラスリフト)”によるゲームプレイのリポートは下からどうぞ。

<“Oculus Rift(オキュラスリフト)”体験はこちら>
【TGS2015】“Oculus Rift(オキュラスリフト)”によるVRゲーム体験! コロプラ開発のソフトも!

<”Gear VR”の詳細はこちら>
【BitSummit2015】VR童貞の記者がOculusブースのGear VRで初めてのVR体験

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧