1. サイトTOP>
  2. 【TGS2015】“Oculus Rift(オキュラスリフト)”によるVRゲーム体験! コロプラ開発のソフトも!

【TGS2015】“Oculus Rift(オキュラスリフト)”によるVRゲーム体験! コロプラ開発のソフトも!

2015-09-17 22:17 投稿

こんどはVRゲーム体験

<関連記事>
【TGS2015】Oculus(オキュラス)ブースでバーチャルリアリティ『niconicoVR』を体験!

Oculus(オキュラス)ブースで、バーチャルリアリティ『niconicoVR』を体験した記者。味をしめて“Oculus Rift(オキュラスリフト)”によるVRゲームプレイも試してみた。

 IMG_8110
 IMG_8109

クマの瞳に導かれ

さて。VRゲームとはいかほどのものか! それをこの目で確かめるべく、“Oculus Rift(オキュラスリフト)”をビシッと装着。

IMG_8112
▲ヘッドマウントディスプレイにちょっとだけ慣れてきた記者。

実際のゲーム画面は公開できないのだが、最初に表示されるメニュー画面はこのような感じ。

IMG_8124

体験プレイでは、7つのゲームから遊びたいものを選択可能。つぶらな瞳でピンクのクマに見つめられた記者は、つい反射的にコロプラ開発の『Fly to Kuma』をチョイスした。

こちらの『Fly to Kuma』は、スタート地点にいるクマたちがゴールにたどり着くように、足場を回転させたり動かしたりしてルートを作り出すゲーム……と、画面写真もお見せできないのでクドクドと説明をしようとした矢先、さとるりが本作に関する見事な記事を上げている事実が発覚!

<噂の記事>
【TGS2015】Oculusブースで体験できるコロプラの新作VRゲームをひと足先にプレイした

フッ。

IMG_8121

ちなみにこれは涙がこぼれそうになって上を向いているのではない。上の足場にいるクマを目で追っかけているのだ! なんのこっちゃと思った人は、さとるりの記事を見よ!

圧倒的迫力のVRアクション

気をとり直してつぎにプレイしたのが、『Chronos』というアクションゲーム。こちらは石造りのダンジョン内を謎を解きながら進んでいく、ゲームシステム的にはオーソドックスなタイプ。

だが、そこはさすがVRゲーム。カメラは三人称視点で場面によって向きが変わるが、それでも自分自身が本当にそのダンジョン内にいるような錯覚を覚えてしまう。

物影から敵が突然出てきたときや、巨大な敵に足で踏みつぶされそうになったときなどは、思わず声を上げてしまった。

VRでこういったゲームを体験してみると、ホラーゲームが登場した日には、怖すぎてプレイできないなあ……と、“Oculus Rift(オキュラスリフト)”の大いなる可能性を感じた記者であった。

ぜひOculus(オキュラス)ブースへ

とにもかくにも、VRゲームは実際にプレイしてみないときっと何もわからない。気になる人は、この機会にぜひゲームショウのOculus(オキュラス)ブースに足を運んで、“Oculus Rift(オキュラスリフト)”を体験してみよう。その価値アリです。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧