1. サイトTOP>
  2. OL時代からドリフトの虜!? 大のクルマ好きタレント・福田彩乃と『ドリスピ』のキーマンがガチ対談!(前編)

OL時代からドリフトの虜!? 大のクルマ好きタレント・福田彩乃と『ドリスピ』のキーマンがガチ対談!(前編)

2015-08-24 17:00 投稿

ノンブレーキのクルマトークが炸裂!

500万DL突破のレーシングアプリ『ドリフトスピリッツ』。今回は大のクルマ好きで知られ、ついに今年、筑波サーキットでレーサーデビューを果たしたタレントの福田彩乃と、『ドリフトスピリッツ』プロデューサー・泉智久氏、開発プロデューサー・中西俊之氏の対談が実現。

KO6_2868
▲『ドリスピ』キーマンとの対談に臨む、タレントの福田彩乃。

今回は前編をお届けするぞ。

[関連記事]
※加速進化し続ける『ドリスピ』のゲームシステムをギュギュンッと激解説ッ!
※間違いだらけの『ドリスピ』車種選び 迷ったときは編集部オススメのこのクルマ!

※『ドリフトスピリッツ』攻略Wikiはこちら
※『ドリフトスピリッツ』公式サイトはこちら

タイヤと地面が擦れる摩擦音が凄くリアル!

――『ドリスピ』を初めてプレイした感想は如何でしたか?

福田彩乃(以下、福田) 単純に音が好きでしたね(笑)。ドリフトしたときのクルマの角度によって音が違うと思うんですけど、それがかなり繊細にリアルに再現されていて、すごく迫力がありました。タイヤと地面がこすれる、あの摩擦の音がたまらないです(笑)。私は仕事でモノマネをしているというところから、日々、音に敏感なところがありまして、「ギャギャギャギャッ」という摩擦音が、グッとゲームに入り込める瞬間でした。

KO6_3000

泉智久氏(以下、) 実際に自分で運転してみたりレース観戦に行くと、あの煙と音って凄いですもんね。タイヤの摩擦音やエンジン音はとくに凄い。

――開発サイドからしますと、音にもかなりこだわりが?

中西俊之氏(以下、中西) そうですね。『ドリスピ』はスマホのゲームなので、電車で遊べるゲームというイメージ。ただ。電車の中でそんなに音を出すワケにはいかない。コンシューマならともかく、スマホでどこまで音にこだわるかってのはあったんですけども、福田さんがおっしゃるとおり、やはりあの「ギャギャギャギャギャッ!」って音がないと、気持よさが出ないですし、そこは誇張した感じで入れています。でもそこに気付いていただけるなんて流石だなと(笑)。ちょっとびっくりしました。サウンド担当者に伝えておきます(笑)。

福田 目で見たクルマの角度と、音がマッチしてますよね。スッキリできるポイントというか、音でも快感が得られて凄くいいです。

横Gに病みつきになったOL時代

――クルマに興味を持ったきっかけは?

福田 クルマ好きの父の影響がありますね。父は昔、ソアラに乗っていて、週に何回も洗車するくらいクルマ好きで、いっしょに洗車したりしてました。ですので、クルマはいつも自然と身近にある存在でした。で、高校を出てすぐ免許を取りに行って、初めて実技でクルマの運転席シートに座ったときの感覚をいまでも覚えてます。何かこう、クルマと自分が一体化するというか、あの瞬間がもう、直観的に「クルマ好きだな私」って。さらにハマっていったのはOL時代でしたけど。

 福田さんの出身地・愛知県はトヨタのお膝元ですもんね。

福田 そうですね。私は地元の愛知県で、自動車メーカーでOLをやっていたんですけど、じつはそんなにクルマの構造には詳しくないんです。同僚がクルマ好きばかりという環境で、友だち(当時お付き合いしていたカレ)に教えてもらったドリフトを真似たのがきっかけで、OL時代にドリフトを初めて体験しました。友だち(元カレ)のドリフトを見て、見よう見まねで、横Gの感覚や音で、身体の感覚で覚えていった感じですね。ちょっといけないかな~と思いながら、夜に峠にドライブに行ったりとか(笑)。

中西 職場環境があったんでしょうけど、それでも、女性は少なくなかったですか?

福田 そうですね。同僚にテストドライバーの方がいて(その元カレがテストドライバーで)、その方からいろいろと教わって、クルマっておもしろいなと思ったんです。最大のきっかけは、そのテストドライバーのクルマの助手席で感じた、横Gです。あの横Gを感じるともう、癖になっちゃって「これ私、自分でできるようになりたい」って思ったんです。そもそも私、日常生活の中で、横Gってつねに発生しているなと思っていて、その中でも自分でコントロールして、自分で横Gを作り出すっていうのは、やっぱりドライバーの醍醐味なんですよね。エレベーターで下に降りるときの重力とか、日常で縦Gを感じることはありますけど、横Gっていうのはなかなか(笑)。

中西 女性でここまでドリフトを語れる人は、なかなかいないですね(笑)。

福田 クルマに関しては、私も女性の話し相手がいなくて。本当は昼間からクルマの話をしていたいタイプですけど(笑)。

KO6_2960
▲『ドリスピ』のキーマンである、泉氏と中西氏。

――ちなみにこれまで、運転していていちばん気持ちがよかったのはどの道路でしたか?

福田 OL時代によく行っていたのは、愛知県の“三ヶ根山スカイライン”です。そこはよく行ってましたね。あとは東京に来てからは、首都高の芝浦から芝公園のあいだで、ひとつ大きな左コーナーがあるんですけど、そこのGが大好きで。かなりピンポイントなんですけど(笑)。若干コーナー内側に向けて、傾斜が下っていてバンクになってるんです。あの横Gがたまらないですね。お気に入りです。

 東京タワー眺めながらね(笑)。

福田 そうですね(笑)。

「もっとアクセルを踏んでいきたい!」と感じたデビュー戦

――福田さんは今年、ドライバーとしてもデビューしましたね。

福田 筑波サーキットでのデビュー戦は、すごく不謹慎かもしれないですけど、直線で時速250キロが出てつぎのコーナーが見えたときに「もっとアクセルを踏んでいたい!」って思いました(笑)。私はあのスピードが怖さではなく、気持ちいいっていう方向に、快感に感じちゃうタイプなんです(笑)。

中西 僕は鈴鹿サーキットでプロドライバーの助手席に同乗させていただいたことがあって、時速200キロでコーナーを曲がる体験をしたときは、流石に恐怖を感じましたね。それを「もっと踏みたい」って思うのは、天性のものでしょうね(笑)。

福田 「もっとアクセル踏んじゃえ!」って(笑)。でもそのままだと本当に危ないので、「ダメダメダメ」って、あえて心にブレーキかけるようにしています。じつは昨日も朝、ドリフトのロケのお仕事がありまして、そのロケが終わったらやっぱり、疲れますよね。汗もすごくかきますし。

中西 エアコンはつけてるんですか?

福田 私はつけないで走ります。この時期はたいへん(笑)。でもエアコンをつけると、レジスターから出る音で感覚が鈍るので(笑)

中西 腕もパンパンになりませんか?

福田 今日、私、腕は筋肉痛ですよ(笑)。毎日運転しているワケではないので、やはり間隔を空けてるときは、筋肉痛になります。

KO6_2982

――ちなみに運転中、性格が変わったりするタイプですか?

福田 あまり言われたことないです(笑)。そんなに変わらないと思うんですけど、でも興奮状態にはありますよね(笑)。レースとは違いますが、公道での日常の運転でも、クルマに乗ったらつねに自分に挑戦はしています。どれだけ気持ちいい横Gをかけれるかな、とか。

 スムーズに止まれるかな、とか?(笑)。

福田 そうですそうです。公道で運転しているとき、信号が赤のとき、いかに縦Gを感じずに止まるか、とか。同乗者が「いつ止まったの?」と言われるのが目標(笑)。あとは助手席の人が寝てくれたら、勝ち(笑)。それだけ自分の運転が心地よかったんだな、って。あと、駐車も好きです。私はあえて、できるだけ狭いところを選んで、そこにどれだけ綺麗に入れられるか、って挑戦するんです(笑)。

 流石にドリフトでは入れないですよね(笑)。

福田 流石に(笑)。でも切り返しはできるだけ少なくしようと心がけてます。

中西 ふつうは女性が嫌がるシチュエーションですよね。でも福田さんはチャレンジしたくなると(笑)。

福田 そうですね。やっぱり一体感っていうのが好きなんですかね。これ言うと「大丈夫?」とか言われちゃうんですけど(笑)。クルマって、OL時代は毎日乗っていて、毎日エンジンかけると、毎日、音が違うんですよ。だから「あぁ、クルマって生き物なんだ」って。でも私は本当にそう思っていて、それこそ季節でもぜんぜん違うし、私の気分もあるかもしれないですけど、今日はこう聞こえるな、って(笑)。でもホント、クルマって生き物で、クルマにキズが付いているのを見ると、胸が苦しくなるんですよ。自分が傷つけられたような気持になって。事故車を見ると本当に悲しい気持ちになります。

KO6_2966

 ちなみにふだんは、どんなクルマに乗られてるんですか?

福田 いまはクルマ持ってないんです(笑)。欲しいクルマがあり過ぎて、なかなか絞れずにいて、でも今年中には欲しいなぁと思ってます。いろいろなジャンルのクルマが好きなので、トヨタだったらランクルとか四駆も好きですし、あとずっと好きなのはレクサスのSC430。もう廃版なんですけどね(笑)。ソアラ。

中西 それこそお父さんの影響で。

福田 そうですそうです。あとあのフォルムがもう、どストライクで。一度だけ試乗させてもらったことがあって、そのときのエンジン音が忘れられないんです(笑)

中西 レクサスSC430くらいになると、ドアを閉めるときの「バンッ」って音もね(笑)。

福田 あー! それです! すごく気持ちいい音なんですよね!

――ドアを閉めるときの音ですか(笑)。

 クルマメーカーさんは、確実にドアを閉める時の音を意識して、クルマ作りをしていると思いますよ。

福田 クルマによってぜんぜん違いますよね。レクサスは重厚感があって、耳に余韻が残るような音なんです。ウットリする。惚れちゃうんです(笑)。

――クルマを擬人化してるんですね(笑)。

福田 ホントそうです! それこそもし、男性のクルマの扱いが雑だったら、女性のことも雑に扱うんじゃないかな? って考えちゃいますもん。ドアの開け閉めとか、シートの位置で、その人の性格がある程度わかっちゃいますね。シート前倒して前のめりに運転していたら、「心配性なのかなこの人?」って(笑)。

 逆もありますよね(笑)。シートを後ろに倒し過ぎてるっていう。

福田 ですね。男性がクルマを扱うことろは、けっこう見ちゃいますね。クルマ=女性という視点で(笑)

――本当にクルマが好きなんですね(笑)。

福田 私はクルマ好きですけど、知識はまだまだなので、勉強中です。ひと口にクルマといっても、いろいろな車種がありますから。スポーツカーはフェアレディZに乗らせていただいたときも「やっぱりいいな」って思ったし、クルマって見ているだけでもカッコいいんですけど、乗ってみるともっともっとクルマの魅力がわかりますね

――ほかにはどんなクルマが好きですか?

福田 アルテッツァとかもいいですよね。

中西 やはりトヨタで来ますね(笑)。

福田 やはり愛知が地元ですから、どうしてもトヨタのクルマが(笑)。

中西 私は三菱党なので(笑)。ランエボが好きなんです。まぁ、ランサーの歴史が終わってしまいましたけど(笑)。

~対談・後編へ続く~

KO6_2904

[関連記事]
※加速進化し続ける『ドリスピ』のゲームシステムをギュギュンッと激解説ッ!
※間違いだらけの『ドリスピ』車種選び 迷ったときは編集部オススメのこのクルマ!

※『ドリフトスピリッツ』攻略Wikiはこちら
※『ドリフトスピリッツ』公式サイトはこちら

ドリフトスピリッツ

メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone、Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧