1. サイトTOP>
  2. ハンビットの気になる新作『はがねオーケストラ』の続報到着! ただし謎は深まる

ハンビットの気になる新作『はがねオーケストラ』の続報到着! ただし謎は深まる

2015-08-15 00:00 投稿

今回は動画なんだけど??

01

『グラナド・エスパダ』などのPC向けオンラインゲームで知られるハンビットユビキタスエンターテインメント(HUE)が2015年内の配信を予定している新作スマホゲーム『はがねオーケストラ』。

2015年6月27日の初報にて、2点の画像、“準リアルタイム+戦術を用いたアクションRPG“であること、製作陣営やイラストレーターのコメントなどが明らかになったが、その後は音沙汰なしの状態が続いていたけど……。

そんな本作の続報がついに到着! 続報には1本の動画が添付されていたので、早速見ていただこう。

 

 

 

 

 

以上だ……。

 

 

 

 

 

えっ、「これだけなのか」って?

 

 

 

 

 

そう、これだけなのである!!

リリースには「ゲーム本編に至るまでの世界の成り立ちを公開した動画」との記述があるが、場面の切り替わり、謎のカウントなどなど、映像を見ていても正直“断片的”すぎてさっぱりわからーん(汗)。

いまだ謎に包まれている本作だが、このまま記事を終わらせてしまってはメディアの名が廃る。ということで映像を何度も見返し、5つの推測をあげてみると、

・冒頭のメッセージ「The world has lost a “Watcher”」は本作のキーワードなのだろうか? 直訳すると“世界は番人を失った?”Watcherって一体?

・最初のイラストは横断歩道が描かれている点からも、現代に近しい文明レベルの世界と言えそうだ。そこからカウントが進み、最後のイラストへと続く。これは最初と最後のイラストが同一世界であることを意味し、“異世界”が舞台ではないということを表している? 世界が荒廃していく様子が表現されている?

・銃火器、戦車など戦闘のための道具が登場し、実際に発砲音が聞こえる場面も。これは人類同士の争いの音なのだろか? それとも人ではない“何か”と戦う音なのだろうか? 戦車がキーワードのようだが……。

・30Y.A.、60Y.A.、153Y.A.、765Y.A.とカウントがうっすら消えていく前の数字がすべて“3の倍数”であるのには、何か深い意味があるのだろうか?

・カウントの後ろの“Y.A.”は“Years ago”の略なのか? それとも“Years after”の略なのか? はたまたこれらとは全く違う意味の略称なのだろうか?

今回の動画だけでもこれだけの謎をまき散らすとは……。できるな、HUE!

とにかく想像力を掻き立てられること間違いなしの動画となっているので、何度も何度もチェックしてみんなで予想談義などをしてみてはいかが?

なお、初報では本記事トップのイラストのほかにも、さまざまなゲーム画面が1枚にまとまった画像がある。製作陣営の紹介なども掲載しているので、まだ見てないユーザーはこちらの情報も要チェックだ。

PCゲームの老舗”HUE”がスマホ向け完全新作『はがねオーケストラ』を発表 ただし謎多し

はがねオーケストラ

メーカー
ハンビットユビキタスエンターテインメント
配信日
2015年内配信予定

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧