1. サイトTOP>
  2. 【新作】実時間連動が最高のリアリティを生むSFアドベンチャー『Lifeline…』

【新作】実時間連動が最高のリアリティを生むSFアドベンチャー『Lifeline…』

2015-08-13 16:14 投稿

膨大なルートを駆け巡るアドベンチャー

ちょっと前からApp Storeの有料アプリランキングで着々と順位を上げているアプリ『Lifeline…』。デジタル版ゲームブックとして世界的にも高い評価を受けているアプリだが、いまいちゲームシステムが見えてこないという人もいるだろう。そんな人たちのために、簡単に本作を紹介していこう。なお、本作はiPhone版とAndroid版が配信中だが、Android版は日本語化されていないのでご注意を。

ph001

ゲームブックと言うとピンと来ないかもしれないが、おそらく誰しもが小さいときに遊んだことがあるだろう。「○○が△△になっています。あなたはどうしますか? □□なら5ページに、××なら6ページに進んでください」といった感じの本をゲームブックと呼ぶ。ゲーマーにとってさらにわかりやすく言うなら、いわゆるアドベンチャーゲームのようなものだ。本作は、テキストのみで進行することによりアドベンチャーゲームっぽい雰囲気を捨て、ゲームブックとしての雰囲気を強くしたものとなっている。

ph002
ph004
ph003

本作のストーリーは「宇宙船墜落事故にあった人と通信を重ねて生存へと導いてあげる」というもの。しかし、通常のアドベンチャーゲームとは異なり、その雰囲気をよりリアルにするため、進行に現実時間を消費することもある。

ph005

ちょっと面倒なシステムだと思うかもしれないが、実際に通知をオンにしてプレイしてみると分かる。ただ現実時間を消費するだけで、ゲーム世界の雰囲気がものすごくリアルになるのだ。また、筆者は所持していないが、本作はApple Watchにも対応している。つまり、ゲーム世界の人から通信が送られてきたら、それがApple Watchに通知され、そこで応答できるようにもなっているのだ。Apple Watchを使えば、近未来SFの世界を強く感じられることだろう。

ph006

当たり前だが、選択肢によってルートが分岐していくため、用意されているエンディングはひとつではない。だからといって、たった数個というわけではない。本作には膨大なルートが存在しているのだ。下に、制作者がフォーラムで公開したストーリーの分岐マップを貼っておくので、そのルートの多さをその目で確認してほしい。

ph007

あまりアドベンチャーゲームはプレイしないのだが、これにはハマった。ストーリーの進行に現実時間を消費することが多いので、あまり連続してプレイしなくても十分楽しめるというのもいい。ただ、このゲームをプレイしていると「あぁ、Apple Watchを買っておけば!」と、ものすごく物欲を刺激されてしまうので、物欲に弱い人は注意が必要だろう。つまり、それくらい没入できるものということだ。アドベンチャーゲーム好き、SF好きの人にオススメのタイトルだ!

動画でも新作紹介しています

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?

毎日更新午後3時に更新中

編集長!これ、どうでしょう!?


※YouTubeチャンネル登録はこちら

※Twitterフォローはこちら

Lifeline...

ジャンル
アドベンチャー
メーカー
3 Minute Games, LLC
配信日
配信中
価格
240円[税込]
対応機種
iOS 8.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 この App は iPhone 5、iPhone 6 および iPhone 6 Plus に最適化されています。

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧