1. サイトTOP>
  2. 【注目】話題のSFアドベンチャー『Lifeline…』をムード作りから入って最高に楽しむ!

【注目】話題のSFアドベンチャー『Lifeline…』をムード作りから入って最高に楽しむ!

2015-08-23 13:00 投稿

饒舌なアイツと迫り来る謎の生命体-2015 夏-

海外でリリースと同時にApp Storeの有料ランキングの上位にランクインして話題になっている、3 Minute Gamesの『Lifeline…』。

国内でも日本語版が配信されるやいなや、瞬く間にAppStoreの有料ランキングで『マインクラフトPE』を抜いて1位を獲得したいま勢い乗っている新感覚のアドベンチャーゲームだ。

 

実時間連動が最高のリアリティを生むSFアドベンチャー『Lifeline…』

 

本作は、墜落した宇宙船の乗組員“タイラー”とプレイヤーが通信を行って無事生還させるっていうアドベンチャーゲーム。

デジタルゲームブックなんて呼ばれている通り、基本的にはテキストを読みながら選択肢を選んでいくだけなんだが、そのルートがあまりにも多く、プレイヤーの捉えかた次第でそれがハッピーエンドにも、バッドエンドにも感じられるくらい幅の広い内容となっている。

かくいうオレ、深津庵も、どれがグッドでバッドなのか分からなくなるくらい、くり返しプレイ&迷走しているのが現状だ。

 

ただただスマホの画面と向き合って、何度もプレイしているのは正直マンネリもしてくる……。

 

そこでオレは考えた。

 

プレイする環境を変えて、ゲームの没入感と周回プレイのモチベUPにつなげようと。

 

ムードを高めてモチベをUPしよう!

ph01

【こだわりポイント】
・部屋を暗くする
・ヘッドフォンを準備する
・左のモニタで地球
・右のモニタはGoogle Earthで宇宙を表示して司令部風に!

 

COOL!!

 

どうだい、タイラー。生存率があがった気がするだろ!?

ph02

臨場感もMAXになったところで、ここからはゲームについて語っていこう。

謎の生命体、現る

ムード作りでモチベーションの上がったオレとタイラーは、互いを信頼することで着々と物語を進めていく。

しかし、そこに謎の生命体が現れる。

ph03

この流れ、どうしたってアレを思い出す。

ph04

動揺を隠せないタイラーを落ち着かせて……

ph05

単純な選択肢のくり返しだった前半とはガラリと変わり、中盤以降は気の抜けないホラー要素が強くなる。

ph06
ph07
ph08
ph09
ph10
ph11
ph12

通信は途絶え、タイラーの安否を心配しつつ、いったん離席。

 

抑えきれない尿意を開放して司令室に戻るオレを待っていたのは……。

ph13
ph14

う、うん。
まぁこれは分かりやすくバッドエンドだ。

さて、みなさん。
基本的に本作は実時間と連動しているわけだけど、くり返し遊ぶことを考えると正直それって面倒だよね。

 

そこで注目したいのが早送り機能と、過去の選択肢をさかのぼれる点だ。

 

オレのムード作りとか台なしな感じもするけど、これはうれしいポイント。
あの世に逝っちまったタイラーも喜んでいるに違いない。

 

そんなこんなで、今回の原稿でのルートはこれで終わりだ。

 

最後まで読んでくれてありがとう。
少しでも興味を持てたひとはぜひ本作を、タイラー生還のナビゲーター役“ライフライン”に立候補してほしい。

ちなみに下記の結末が、オレの見たなかでもっとも救われたと思われるもの。

ph15
ph16
ph17

もちろん、これが正解なのかは定かではない。
そこで願わくば、みなさんのたどり着いた結末、とくにグッドエンドだと思うものがあったら教えてくれっ!!

オレももういっちょがんばってくるわ。

タイラー、待ってろぃ!!

P.N.深津庵

Lifeline...

ジャンル
アドベンチャー
メーカー
3 Minute Games, LLC
配信日
配信中
価格
240円[税込]
対応機種
iOS 8.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 この App は iPhone 5、iPhone 6 および iPhone 6 Plus に最適化されています。

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧