1. サイトTOP>
  2. 【新作】田舎のお祭りを舞台にした昔懐かしい雰囲気の『昭和夏祭り物語』が配信開始!

【新作】田舎のお祭りを舞台にした昔懐かしい雰囲気の『昭和夏祭り物語』が配信開始!

2015-08-03 16:23 投稿

BGMや効果音がノスタルジック!

昔懐かしい雰囲気が魅力の『昭和駄菓子屋物語』などを配信するガジェックスが本日(2015年8月3日)、新作『昭和夏祭り物語 ~あの日見た花火を忘れない~』のAndroid版の配信を開始した。

※『昭和駄菓子物語』についてはこちら
※GAGEXの井村剣介氏のインタビューはこちら

title

【ストーリー】
それは、夏休みのほんの1週間だけの出来事。
小さな女の子は、父と離れて母と田舎にやってきました。
小さな村。少ない子供。たくさんの緑。
都会とは違う、変わった人々。
彼らと触れ合ううちに、女の子は元気を取り戻していきます。
みんなと過ごした夏祭り。
その短くて夢のような夏の夜を、あなたに贈ります。

夏祭りを盛り上げよう

本作は名前の通り、とある昭和、とある田舎で開催される小さな夏祭りが舞台。呼び込みを行うことで時間とともに画面に現れるお客をタップすることで”思い出”を入手。思い出を消費して”夜店”や”イベント”のレベルを上げて夏祭りを盛り上げよう。

explain_lexplain_r

ゲームを進めると昔懐かしい”夏の思い出グッズ”が図鑑に登録されたり、お客から手紙が届いたりするぞ。最後まで無料で遊べるので、毎日ちょっとずつ楽しんでコンプリートを目指そう。

okyaku_lokyaku_taisyo
▲登場するお客はすべて図鑑に登録される。ときには珍しいお客も……。
okyaku_tegami
▲親密度が上がると手紙が読めるぞ。ひとりのお客に付きふたつの手紙が用意されている。

ゲームの雰囲気は『昭和駄菓子屋物語』と同じく昔懐かしい屋台や、アイテムが満載で、図鑑を見ていると「こんなのあったなぁ」と懐かしくなること間違いなし。BGMもノスタルジックで聞いていて落ち着く。個人的にはBGMが終わった後、再度始まるまでの間に聞こえる虫の鳴き声が懐かしさと寂しさを感じられてオススメだ。

yakisoba
▲最初は焼きそばの屋台しかないが……。
yakisoba_hoka
▲思い出を消費することでさまざまなお店が登場する。
maturi
▲呼び込みやイベントを行うことで画面にお客が現れる。呼び込みやイベントを始めたときの効果音もしっかりと凝って作られている。
rare
▲ときどき出てくる珍しい生き物をタップするとお客が一気に出てくる。”思い出”を稼ぐチャンス。親密度を上げるチャンスでもあるので、親密度を上げたいお客の好きなイベントを開催してからタップするといい。
ue
▲少し気付きにくいが画面左上にある”神社境内”というボタンを押すと、別のマップに画面を切り替えることができる。片方に集中しているともう片方のマップがお客でいっぱいということも。

図鑑を埋めていくことやお客のプロフィール、手紙を見ているだけでも面白く、昭和に生まれそのころのお祭りを楽しんだ人だけでなく若い人でも楽しめるので、気になるユーザーはダウンロードしてプレイしてみよう。

昭和夏祭り物語 ~あの日見た花火を忘れない~

メーカー
GAGEX
価格
無料
対応機種
Android 4.1 以上

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧