1. サイトTOP>
  2. gumiの新作RPG『ブレイジング オデッセイ』を”ブレフェス2015″で先行プレイ! 小気味よい操作感がクセになる

gumiの新作RPG『ブレイジング オデッセイ』を”ブレフェス2015″で先行プレイ! 小気味よい操作感がクセになる

2015-08-03 14:42 投稿

10分間の試遊ですっかり虜に

オデッセイロゴ


2015年8月2日(日)に、東京ビックサイトで開催された『ブレイブ フロンティア』の2周年記念イベント”ブレフェス2015″。同イベント会場にて、gumiの新作タイトル2本の試遊コーナーが開設された。

前回の記事では『クリスタル クラウン』のプレイレポートをお届けしたが、今回は”アドレナリン全開RPG”と銘打たれた『ブレイジング オデッセイ』のレポートをお届けする。

※『クリスタル クラウン』のプレイレポートはこちらの記事で

どこか懐かしさと暖かさを感じさせるビジュアルのRPG

本題に入る前に、まずは『ブレイジング オデッセイ』がどのようなゲームかを紹介しておこう。

『ブレイジング オデッセイ』はダンジョン探索とシンプルなタップクエストは、大きく”会話パート”、”探索パート”、”バトルパート”といった3つのパートに分けることができる。

■会話パート

クエストに入るとキャラクターどうしの掛け合いで物語が展開され、それが終わるとダンジョンに移行する。

会話パート
▲ストーリーの主な進行は会話パートで行われるものと思われる。特徴的な外見の少女が何者なのかも気になるところだ。

■探索パート

ダンジョン内ではタップやフリックといった操作で移動を行い、アイテムを収集しながらダンジョンの出口を目指す。

ダンジョン探索中に敵のシンボルと接触すると、バトルへ移行する流れだ。

探索パート2
体験版3
▲マップ内にある宝箱や木箱に向けて移動させれば、中に入っているアイテムを入手できる。

■バトルパート

バトル中は、画面下部にあるキャラクターアイコンをタップして攻撃を行う。行動回数は自軍の行動ゲージで制限されており、それがなくなるまでなら何回でも攻撃ができる。

さらにアイコンを上にスワイプすると、ワンランク上のスキルも発動可能だ。

 戦闘パート1
戦闘パート2
▲キャラクターのアイコンをタップするとそのキャラが攻撃に参加し、一時的にアイコンが下に隠れてタップできなくなる。
戦闘パート3
戦闘パート4
▲行動ゲージの使用配分はプレイヤー次第。ひとりのキャラでひたすら攻撃をくり返してもいいし、パーティ全員で一斉に攻撃してもよい。
体験版6
▲キャラアイコンを長押しすればスキルの確認ができる。タップや上スワイプといった操作をせずとも、この状態から好きなスキルを選択して発動することも可能。

戦闘をくりかえして画面左上にある“ラッシュゲージ”を貯めきると、パーティー全員で総攻撃を行える“ブレイジングラッシュ”を発動できる。

通常なら一度攻撃に参加したキャラクターは一定時間攻撃ができなくなるが、この状態だと再度攻撃ができるまでの時間が短縮される。

 ラッシュ1
 ラッシュ2
ラッシュ3
 ラッシュ4
▲次々と上に出てくるアイコンをタップして大ダメージをたたき出そう。

シンプルな操作性でほとんどチュートリアル要らず

今回展示されたバージョンは、ひとつのステージだけを遊べる体験版だった。10分足らずで終了するものだったが、本作の魅力的なビジュアルと、心地よい操作感を体験するにはちょうどよいボリュームとも言える。

また体験版ということもあってチュートリアルなどがなかったが、操作が非常にシンプルなので、説明が一切なくても容易にプレイすることができた。

タイトル画面
▲タイトル画面には”体験版”の文字が。
体験版1
体験版2
IMG_7410
体験版4
▲プロローグのようなものが終わると体験版がスタート。探索やバトルといった本作の軸になる部分を遊ぶことができる。
体験版7
 体験版8
▲ダンジョンの奥まで進むと巨大なドラゴンが出現! 体験版はここで終了となる。
IMG_7479
▲体験プレイを終えたあとには、うちわとウェットティッシュがプレゼントされた。

軽快な操作感がとにかく気持ちいい!

今回初めて試遊をした『ブレイジング オデッセイ』だが、本作の魅力は何と言ってもその操作感の良さにある。

移動にせよ戦闘にせよテンポがよく、また効果音も軽快なため、アクションを起こすたびに小さな爽快感が得られた。

ついつい意味もなく画面をタップしてしまいたくなるこの心地よさは、あの梱包材のプチプチを延々と潰してしまう感覚に似ている(笑)。

とくに”ブレイジングラッシュ”を発動した時の総攻撃の爽快感は目を見張るものがあった。

所感
▲アイコンを次から次へとタップしていくのは、高速モグラたたきとでもいうべき爽快感がある。

しかし本作の魅力である操作のシンプルさが、逆に”単調さ”というマイナス要素になってしまわないかは気になるところだ。

もしシンプルな形で統一された操作性を崩さずに、バトルや育成などでメリハリを持たせることができれば、2015年のスマホゲーム業界を震撼させる一作に化けるかもしれない。

王道のファンタジーを匂わせるせるビジュアルと、クセになる操作感を併せ持つ本作。リリースが非常に楽しみな一本だ。

※公式サイトへはこちらから

公式Twitterもオープン

本日(2015年8月3日)より、『ブレイジング オデッセイ』の公式Twitter(@blazing_prがオープン。最新情報が発信されるかもしれないので、本作に興味のある人はさっそくフォローしておこう。

※『ブレイジング オデッセイ』公式Twitter(@blazing_pr)はこちら

ブレイジング オデッセイ

メーカー
gumi
配信日
2015年秋配信予定
対応機種
iOS Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧