1. サイトTOP>
  2. “ブレフェス2015″に出展されたgumiの新作RPG『クリスタル クラウン』は試遊版なのに遊べすぎ!?

“ブレフェス2015″に出展されたgumiの新作RPG『クリスタル クラウン』は試遊版なのに遊べすぎ!?

2015-08-03 00:00 投稿

“ブレフェス2015″会場にてgumiの新作RPG2本をプレイしてきた

本日(2015年8月2日・日)東京ビックサイトにて開催された、『ブレイブ フロンティア』2周年記念イベント“ブレフェス2015”。本イベントでは、gumiの新作ゲーム2タイトルの試遊コーナーも開設されていた。

ひとつは今年の夏に配信が予定されている『クリスタル クラウン』。そしてもうひとつは『ブレイジング オデッセイ』だ。

今回は、これら2タイトルのプレイレポートを前後編に分けてお送りする。

前編となる今回は、『クリスタル クラウン』のゲーム内容や、実際に遊んでみた所感をお届けしよう。

試遊コーナー

試遊版なのに多くステージが選べてガチャもやり放題!?

出展されていたデータには、ガチャを回すのに必要な”月虹石”をはじめ、デッキに組み込むことでさまざまなスキルを発動できる”クリスタル”などのアイテムが、事前に複数個組み込まれた状態となっていた。

クエストもチュートリアルの2エリアを含む8エリアが開放されており、ストーリーやバトルを自由に閲覧、プレイすることができた。

さらに各種ガチャや武器屋での武器作成など、各種機能も自由に利用可能。まるでゲーム中盤まで進んでいる製品版を、そのまま遊んでいるような感覚だった。

操作説明
▲ブースには操作方法の説明が書かれたシートも。
戦闘中_セリフあり
▲クエストによっては戦闘中にキャラの会話が発生することも。パーティの編成によって異なる会話が発生するのだろうか?
ボス戦
▲巨大な敵とのバトルもプレイ可能。見た目の通り手ごわく、スキルの発動タイミングなどを考えなければ戦闘に勝利することは難しい。
デッキ構成
クリスタル詳細画面
キャラ詳細画面
武器作成
メダル交換
▲各種詳細画面や武器の作成など、かなり自由にデータを閲覧することができた。

最初は戸惑うものの、冷静な判断が勝負を分ける戦略性の高いバトル

ここからは、今回『クリスタル クラウン』をじっくり試遊してみたプレイ所感をお届けしたい。

本作の戦闘中では、3人の操作キャラクターに通常攻撃やスキル発動の指示をでき、それを最大3回分までストックできる。

最初は攻撃の指示を途切れさせまいと、操作キャラクターを頻繁に切り替えながら攻撃やスキルの選択を行ってしまい、想像以上に操作が忙しくなる印象を受けた。

  所感1

しかし、冷静になってプレイをしてみたところ、攻撃が途切れても時間経過とともににAP(攻撃やスキル発動に使用するポイント)が回復するので、勇み足で攻撃をすることが重要ではないことが分かった。

むしろ焦って攻撃を絶え間なく続けてしまうとAPが切れてしまい、結局APが回復するまで攻撃ができなくなってしまうのだ。

最初こそ”忙しい操作感”という印象を受けたが、ゆっくりプレイしても十二分に対応できる点を考慮すれば、そのやることの多さが本作の戦略性の高さにしっかりと直結していることを理解できる。なるほど、これは奥深い。

 所感2

また防御についても同様で、敵の攻撃タイミングは敵の頭上のタイマーで判断することができる。攻撃の対象となるキャラクターには目印が表示されるため、落ち着いて画面を見ていれば、タイミングを合わせて防御することはさほど難しくはない。

今回は10分ほどプレイさせてもらったが、敵や味方の3Dモデルは携帯ゲーム機のグラフィックにも引けをとらないクオリティで、スマートフォン向けゲームの進化を見せ付けられた気持ちだ。

システムに慣れないうちは操作が難しく感じるかもしれないが、前述したように落ち着いてプレイすれば、操作要素の多さも戦略の幅を生むものとして感じられるだろう。

装備などのバリエーションのみでなく、戦闘システムによっても戦略性の高さを演出する本作。製品版をプレイできる日が楽しみだ。

 

※戦闘のシステムを紹介している動画はこちら

“シンクロガチャ”に挑戦

本作には、位置情報を用いた一風変わったガチャシステム“シンクロガチャ”というものが存在する。

これは近くにいるユーザーどうしが同時にガチャのボタンを押し、そのタイミングが近い(=シンクロしている)ほど、レア度の高いクリスタルが出現しやすくなるというもの。

本作のプレイレポートでこのガチャを試さない手はない! ということで、さっそく挑戦してみた。

シンクロ1
▲「せーの、で押すからね」と念を押し合いつつ”シンクロガチャ”の準備。
シンクロ2
シンクロ3
▲ボタンを押してシンクロ率の判定が行われる間は数値がめまぐるしく変動。その後、クリスタルが出てくる演出が表示される。はたして結果は……?
シンクロ4
シンクロ5
▲シンクロ率は152.38%!シンクロ率は共通だが、入手できるクリスタルやそのレア度はプレイヤーごとにランダムになるようだ。

未発表のキャラクターの姿も?

ブースに掲示されていた説明書きのシートや配布された袋をよく見てみると、すでに発表されている4人のキャラクターの隣に、ウサギのような耳(?)のあるキャラクターの姿が。

今回のデータではキャラクター選択画面に登場していなかったが、ゲーム配信時には彼女もパーティの一員として操作することができるのだろうか?

 未発表キャラ

試遊後はプレゼントをゲット!

試遊ブースでのプレイを終えると、ブースの横にあるプレゼントコーナーで『クリスタル クラウン』のトートバッグ小銭入れ折りたたみクッションシートなどのグッズの中から1点を選んでもらうことができた。

トートバッグとクッションシートにはクールなエンブレムが、小銭入れにはかわいらしいマスコットキャラクターのイラストがついており、普段から使いやすいデザインとなっている。

 グッズ

事前登録受付中!

今回紹介した『クリスタル クラウン』では現在事前登録を受付中。

事前登録を行うだけで限定のクリスタルがもらえるほか、事前登録サイトでミニゲームをプレイすると、その限定クリスタルを進化させることもできる。

事前登録者数の数に応じて豪華な報酬がもらえるキャンペーンなども開催されているので、チェックしておこう。

【事前登録はこちら】

クリスタル クラウン

ジャンル
真感覚エクストリームRPG
メーカー
gumi
配信日
2015年配信予定
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧