1. サイトTOP>
  2. 【注目】脱カジュアル!手軽さと戦略性を両立するタワーディフェンス『LINE ウパルサガ』

【注目】脱カジュアル!手軽さと戦略性を両立するタワーディフェンス『LINE ウパルサガ』

2015-07-08 18:00 投稿

タワーディフェンスのおもしろさをアクションゲーム感覚で満喫しよう

攻め寄せる敵の群れを、戦略を駆使して撃退するタワーディフェンス。その面白さを手軽に楽しめるゲームアプリが、今回紹介する『LINE ウパルサガ』だ。

本作のバトル画面は、一見すると横スクロールアクションゲームと見間違うほど、キャラクター(ウパル)の動きが滑らか。固定マップ上に味方ユニットを配置して、拠点に向けて押し寄せる敵を迎撃させる、一般的なタワーディフェンスとは大きく異なる。操作も画面スクロールと拡大縮小以外は、タップしてユニットを出撃させるだけで、簡単に楽しめるぞ。

p01

しかし手軽に操作できる一方で、確実な勝利を得るためには従来のタワーディフェンスと同等の戦略や、頭を使った緻密な立ち回りが必要になる。すでに事前登録者数が15万人を越え、βテストも盛況のうちに終了。今回は、ついに配信開始された本作の魅力と楽しみ方について紹介していこう。


p02

異なるふたつのバトルモード
戦略を立てて突破せよ

バトル画面では左端にプレイヤーの、右端に敵の“召喚ゲート”が設置されている。双方の召喚ゲートから現れた“ウパル”たちは相手側へ進んで行き、出会ったところで互いに戦闘を行う。進行や戦闘はすべて自動的に行われるため、プレイヤーができることはどのウパルを、どのタイミングで召喚するかを決めるだけ、と非常にシンプル。

P03

ただしバトルには“破壊戦”と“せん滅戦”のふたつのモードがあり、ルールと勝利条件が多少異なる。

破壊戦

破壊戦では時間経過とともに溜まっていく“出撃エネルギー”を消費することでウパルを召喚できる。比較的弱い“一般ウパル”は少ない出撃エネルギーで済むが、強力な“英雄ウパル”は大量の出撃エネルギーを必要とする。そのため、エネルギーを上手にやりくりして、戦況に必要なウパルを的確に召喚することが求められる。

p04

破壊戦では1回のバトルで一度だけ、“チャージ”を行って出撃エネルギーを満タンにすることが可能。早い段階から強力なウパルを呼び出すもよし、追い詰められたときの切り札に取っておくもよし。どの局面でチャージを行うかの見極めが大切だ。

なお破壊戦は“敵召喚ゲートの破壊”が勝利条件。敵側も同じルールに従い、こちらには見えないが出撃エネルギーを使って召喚しているので、いかに手早く敵ウパルを倒して敵召喚ゲートに近づけるかが重要になる。

p05

せん滅戦

せん滅戦は破壊戦とは異なり、召喚できるウパルの数に制限がある。各ウパルのアイコンに記された数値は召喚するたびに減っていき、ゼロになるとそのウパルは呼び出せなくなる。召喚可能数は総じて弱いウパルほど多く、強いウパルは数体程度しか呼び出せない。その一方で、破壊戦よりはるかに短い間隔で連続召喚することが可能だ。

p06

破壊戦のチャージに対応するお助け要素として、せん滅戦には“友情出撃”がある。このアイコンをタップすると、強力な英雄ウパルが1体ランダム召喚されるので、不利な戦況を打開したり、味方の勢いをさらに加速させたいときなどに活用するといいだろう。

せん滅戦の勝利条件は“相手側ウパルの全滅”。戦況からウパル同士の相性を確かめて、有利なウパルを選んでぶつけていく戦略が求められる。

p07

編成が勝利のカギ!

バトルで戦ってくれるウパルたちは、事前に編成しておく必要がある。各ウパルには強さに応じた“☆の数”、いわばコストが設定されており、合計数がプレイヤーの☆を越えない範囲で、かつ最大8体まで連れていくことが可能。ウパルの戦闘力は攻撃力などの能力値だけでなく、攻撃型・防御型・支援型という3つのタイプによって傾向が異なる。どんな敵が待ち構えているかは、事前に確認することができるので、それを参考に出撃させるウパルを選ぼう。

またウパルは、バトルで経験を積むことによりレベルアップし、少しずつ強くなっていく。バトル報酬で得たフルーツを与えれば、特定のウパルを集中強化することも可能。さらにレベルが高まったウパルは、進化させてより強い力を得ることができる。

p08

バトルで新たなウパルが仲間に!

バトルで勝利すると、新たなウパルを仲間にすることができる。とりわけ数ステージごとに配置されているボスステージで勝てば、強力な英雄ウパルが仲間にすることが可能。また、バトルに勝利すると運次第で欠片をゲットでき、その欠片を集めるとランダムでウパルを召喚できる。新たなウパルが加入したら、しっかり育成してからバトルに送り出そう。手っ取り早く強いウパルを獲得したければ、ガチャに挑戦する手。プレイヤーそれぞれの事情に合わせて、うまく活用しよう。

wooparoo_08

序盤の戦いを勝ち残る
オススメウパル&戦法を紹介

本作『LINE ウパルサガ』は、取っ付きやすく誰もが気軽に楽しめる一方で、タワーディフェンスらしい難しさも備えており、油断すると序盤のステージでも苦戦すること確実。

うっかり序盤でゲームオーバーにならないために、ここでは序盤戦で特にオススメしたいウパルと、彼らを組み込んだ効果的な戦略について解説しておこう。

オススメウパルその1:ジャカード(☆4・攻撃型)

ジャカードは、ほぼすべてのプレイヤーが最初に仲間にするであろうオオカミの姿をした英雄ウパル。高い体力と攻撃力を備え、広範囲攻撃スキルの“スクリューアタック”も扱える。序盤ステージはジャカードを早めに召喚しておけば、終始有利に戦局を進められるはず。

wooparoo_09

オススメウパルその2:コカトル(☆1・攻撃型)

コカトルは☆1の一般ウパルで能力値は全般的に低いものの、空中を飛行して敵を飛び道具で攻撃できるのが強み。敵に攻められにくい位置から、継続して攻撃を与えることができ、長い時間で見るとそのダメージ量はあなどれない。単独では弱いので、10体以上連続で召喚し頭数で押すと効果的。

wooparoo_10

オススメウパルその3:ウルリ(☆4・防御型)

ステージ5のボスであるウルリは、クリアすると仲間に加えることが可能。体力と防御力に優れた英雄ウパルで、敵に大群に向かわせてもそう簡単に倒れることはないため、他のウパルを守らせるのに最適だ。

wooparoo_11

これらオススメする3体のウパルが揃ったら、以下の戦法を取ることが可能になる。

1:ウルリを召喚。敵の足止めをさせる
2:ジャカードを召喚。ウルリがくい止めている敵を攻撃させる
3:コカトルを大量召喚。ジャカードでは届かない遠くの敵や、空中の敵を攻撃させる

この順番で3種のウパルを召喚するだけで、序盤戦は楽に勝ち進むことができる。特に召喚の間隔が長くなりがちで、召喚順が重要となる破壊戦で役に立つ。

もちろんせん滅戦でもこの3種の組み立ては重要。より強力なウパルや、支援型のウパルが仲間になったら、それらも組み込んで召喚順番を的確に変えていこう。

従来のタワーディフェンスのように、ユニットを細かく配置する必要はなくても、送り出すウパルの種類や順番には確固たる戦略が求められる本作『LINE ウパルサガ』。タワーディフェンスの面白さの要である、戦略を考える楽しみをうまく抽出した作品に仕上がっているように感じた。タワーディフェンス入門編として最適な作品、とも思えるが、ステージは現時点ですでに600も用意されているとのこと。それほどの数があるならば、本作ならではの独自戦略が要求されるステージもきっと用意されているはず。個性的なウパルたちとの共闘は、まだまだ終わりそうにない。

(ライター・ぽんせ松本)

LINE ウパルサガ

ジャンル
タワーディフェンス
メーカー
LINE
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS、Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧