1. サイトTOP>
  2. 『ケイオスドラゴン』見どころは世界観に止まらず! キャラカスタマイズ要素も大充実

『ケイオスドラゴン』見どころは世界観に止まらず! キャラカスタマイズ要素も大充実

2015-06-25 12:03 投稿

これはやり込みがいアリ

rogo-big

テレビアニメ、ボードゲーム、スマホゲームが連動するメディアミックスと、その壮大な世界観が話題のRPG『ケイオスドラゴン』。

配信が待ち遠しい本作だが、新たにキャラクターカスタマイズの要素が明らかになったのでお伝えしよう。

『ケイオスドラゴン 混沌戦争』とは

虚淵玄、奈須きのこ、紅玉いづき、しまどりる、成田良悟ら豪華クリエイターにより生み出されたRPF(ロールプレイングフィクション)『レッドドラゴン』。

その世界を舞台に、三田誠や武井宏之、PEACH-PITや崎元仁らさらなる豪華クリエイターが参加して、本作の制作が進められている。

セガネットワークス、星海社、TOHO animationが結集して放つ、メディアミックスプロジェクトの一環でもあり、スマホゲーム、ボードゲーム、アニメが連動するユニークで大掛かりな仕掛けが新しい。

001

※7ヵ国紹介の後編3ヵ国(大蘭國、ムルルー、ヴァラガン共和国連邦)
※7ヵ国紹介の前編4ヵ国(ニル・カムイ、ジャグル・ドグル、ヴヴブブ、ゲルバン)

※主要キャラクターや世界観が明らかに

※ゲームの流れやバトルシステムを解説
※最新情報がまとまった記事はこちら

【事前登録はこちら】

まずは装備を入手

キャラクターを強化する装備などは、おもにショップで入手する。

・クエストのクリアー報酬や課金による購入で手に入れる“竜玉”を通貨とする通常の“ショップ”
・古代ムルルー王国でお菓子のおまけについていたという、“金のクジラ”や“銀のクジラ”と交換してくれる“クジラショップ”

の2種類が存在する模様。

それぞれに内容の異なるガチャがあり、珍しく強力な装備などが獲得できる。もちろん、ゲーム内のお金を使う“ノーマルガチャ”もある。

01
▲バザールの店員のノーマルガチャ。クジラでもらう装備も手に入るらしい。
02
▲クジラ大好きマリアローゼが店主。アイテム交換もできる。

バザールの店員のガチャには、“国別の竜玉ガチャ”が存在。国ごとに特徴が大きく違ってくるので、好きな国を選べるのは非常にうれしい。

03
▲ニル・カムイ装備が手に入るガチャ。刀などが獲得できるのかな。
05
▲AP(スタミナ)を回復する薬なども販売しているようだ。

ガチャを行うと、下のように装備などがカードとして手に入る。お店に並んでいる雑多な品物から選んでいるようなイメージの演出なのかもしれない。

06
07
08

手に入れた装備でカスタマイズ

装備を自由に付け替えて、キャラクターをカスタマイズするのも本作の醍醐味のひとつ。ここでは、それらの要素について少しお見せしていこう。

09
10
11
▲ステータスの詳細画面。使えるアビリティや必殺技、好感度などがわかる。

多種多様な装備には、“精霊属性”や“状態異常属性”、“アビリティ”や“フリック技”などが付与されているものがあり、装備することで自由にカスタマイズが可能。

12
13
sasikae01
▲装備にはコストが設定されている。キャラクター総コストの範囲内で収めなくてはならない。

装備ヵ所は、

・武器
・盾
・頭装備
・胴装備
・アクセサリー×2

の合計6ヵ所。

これらの組み合わせをマイセットとして複数登録し、いつでも呼び出せる模様。特定の属性に特化した装備などを登録しておけば、簡単に着替えてバトルすることができる。

sasikae02
sasikae03
▲装備で強化した数値は緑、弱化した数値は赤の文字で表記される。

装備によって、バトル中のデフォルメキャラのグラフィックが大きく変化。いろいろと組み合わせ、見た目を変えて楽しむこともできる。

カッコイイものから思わず笑ってしまうようなものまで、バラエティーは豊富。性能ばかりにとらわれず、見た目で選んでみるのもおもしろいかもしれない。

abc
171819
202122
232425

なお、これらの装備は“錬金”によって強化できる。

ベースにした装備に、ほかの装備を素材として使うことで能力をアップさせられるのだ。ベースの装備と同一の装備を強化に使った場合は、レベルの上限を引き上げる“限界突破”となり、さらに強化の余地ができる。

renkin01
renkin02

また、特定の進化素材を合成することで、装備を進化できる“進化錬金”も使用可能。進化すると新たな能力が付与される場合もあるらしいので、いろいろな素材で試してみたいところだ。

sinka01
sinka02

AIの行動を巻物で制御

仲間のキャラクターをAIに任せてバトルできることは既報の通りだが、単純にオン・オフというわけでなく、ある程度の戦法を設定して戦わせられることが判明。

要するに、装備のカスタマイズ同様に、AIもいろいろと設定して楽しめるというわけだ。

具体的には、“戦士の巻物”や“僧侶の巻物”といった“巻物”を入手して選択することで、戦術をある程度、制御できるようだ。手持ちの巻物のバリエーションが増えれば、より自分好みの理想のパーティに近づけられるだろう。

26
▲戦士は攻撃、僧侶は回復重視のような感じかもしれない。

※7ヵ国紹介の後編3ヵ国(大蘭國、ムルルー、ヴァラガン共和国連邦)
※7ヵ国紹介の前編4ヵ国(ニル・カムイ、ジャグル・ドグル、ヴヴブブ、ゲルバン)

※主要キャラクターや世界観が明らかに

※ゲームの流れやバトルシステムを解説
※最新情報がまとまった記事はこちら

【事前登録はこちら】

ケイオスドラゴン 混沌戦争

メーカー
セガゲームス
配信日
2015年初夏予定
対応機種
iPhone、Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧